ガンプラレビュー検索なら、グーグルよりもDuckDuckGoがオススメ!
RG 1/144 RX-78-2 ガンダム Ver.2.0用武器セット 12時予約受付開始!

icon icon

HG MSオプションセット4 & ユニオンモビルワーカー レビュー

今回は、2016年2月に発売されたHG 1/144 MSオプションセット4 & ユニオンモモビルワーカーのレビューをご紹介します!

HG MSオプションセット4 & ユニオンモビルワーカーは、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』より、MS各種との組み合わせが可能な各種武装1/144スケールオプションセットの第4弾です。HGグレイズ(一般機/指揮官機)やHGガンダムキマリスなどと組み合わせることで、劇中の特徴的な装備を再現することができます。ユニオンモビルワーカーも付属。価格は660円(税込み)です。

セット内容はキマリスブースター、バトルブレード、ユニオンモビルワーカーの3点。他のMSオプションセットに比べるとアイテム数は比較的少なめですが、ガンダムキマリスの劇中装備を再現するためには必須のアイテムになります。全てKPS素材のパープルグレー成型色パーツで構成されています。

シールはキマリスブースターの上部装甲とダクト口を補うものが付属。成型色が一色なので、バトルブレードはグレーやシルバーに、ユニオンモビルワーカーはダークブルーやグレーに塗り分けが必要です。

キマリスブースター。ガンダムキマリスの背部に装着可能な追加ブースターで、単機での長距離航行や低軌道上での戦闘をメインに開発された装備になります。基部を中心に、左右には縦長のブースターを装備。

ブースター基部は左右の組み合わせで中央の合わせ目ができます。下部にスリットフィンのスラスターが造形。

ブースターは適度に丸みがある特徴的なシルエット。表面モールドは比較的少なめです。

上部の装甲は左右の組み合わせで前後に合わせ目ができます。下部のスラスターが前後に組み合わせるタイプなので、上部の合わせ目を消してから組み合わせても良さそう。

最上部の装甲はパープルのシールで色分けします。シールは切り込みが多く、曲状に合わせるようになっているのでシワができやすいです。できれば塗装してきれいに仕上げたいところですね。手前のダクト内部は黒いシールで色分けします。

側面と下部バーニアは別パーツ化されているので、塗り分けると印象が変わってきそうです。スラスターカバー(画像右)の内部も一応簡単なモールドが入っています。

キマリスブースターは通常のキマリスバックパックを取り外して装備させます。

HGガンダムキマリス(別売り)にブースターを装備して。後方に負荷がかかって倒れやすくなりますが、少し前傾姿勢をとってバランスを取ることで問題なく自立は可能です。

左右のブースターはボールジョイント接続で、上下や左右などフレキシブルに可動します。固定強度も高め。

下部のスラスターも前後にスイング可能。可動させると側面の合わせ目が見えてしまいますが、合わせ目を消す場合は後ハメなどが必要なので段落ちモールドを掘ったりすると良さそうです。

キマリスブースターを装備してポージング。

通常は小型バックパックを装備していますが、このキマリスブースターは大柄なので背部にかなりの存在感が出てきます。脚部バーニアを含めると多数配置されるので、その分機動性の高さも伺えるような仕様になっています。

背部に少し重量がかかりますが、浮かせてディスプレイするぶんには問題ないですし、キマリスの四肢を動かしても干渉はそんなにないのでポージングに専念できます。

流石に専用のブースターなだけあって、ガンダムキマリスの容姿によく似合いますね。無いよりもあったほうが確実にキマリスの造形がよく見えるようになります。

シンプルな2ダボ接続なので、ガンダムフレームが採用されているキットであれば装備可能でした。グレイズ系は背部中央のリアクターが突き出ていて干渉するため、装備させることができず。

成型色が近いこともあって何気にHGイオフレーム獅電(テイワズ所属機)に装備させるとよく合うようでした。百式っぽい・・・?

バトルブレード。対MS戦闘用の白兵兵装になります。地球上でのグレイズ用主装備。斬るというよりは叩き潰すといった目的で、切断能力は控えめながらも、軽量で扱いやすいのが特徴です。

簡単な1個パーツ構成。他の武装と同じくパープルグレー成型色なので、柄などをグレーに、刃の部分をシルバーに塗り分ける必要があります。

HGグレイズ(地上戦仕様)ツインセット(別売り)に付属しているバトルブレードと並べて。全く同じものになります。

HGグレイズ(一般機/指揮官機)に装備して。グリップがハンドパーツに隙間なく収まるので、角度が変わったり上下に移動したりすることなくしっかりと保持させることができます。

両手持ちは少しぎこちないですが、振りかぶる動きまで再現することができました。成型色が違っているため、良し悪しの好みが分かれるかもですが、個人的には特殊なブレードっぽくていいかなと思います。重厚感あるブレードなので攻撃的なポーズだと重い一撃が食らわせそうな感じですね。

もちろん、HGキマリストルーパーなど他のキットに装備させることも可能です。

ユニオンモビルワーカー。木星の重工業メーカーが製造した最新鋭のモビルワーカーになります。軍用のギャラルホルンモビルワーカーに比べると戦闘力は劣るとのこと。単一成型色なので、全体をダークブルーに、12.7mm対人機銃や足回りなどをグレーに塗り分ける必要があります。

ユニオンモビルワーカーをいろんな角度から。3脚、本体部、上部の12.7mm対人機銃の3個パーツ構成で簡易的な構造。

裏面は肉抜き穴がありますが、MSオプションセット1のCGSモビルワーカーやMSオプションセット3のギャラルホルンモビルワーカーなどに比べると肉抜き穴は少なめ。

砲身部分は左右にロール可能。砲身を持って回すと砲身が曲がったり折れたりし易いので、必ず基部を掴んで回すようにします。砲身が曲がって白化してしまいました;

HG MSオプションセット各種に付属しているCGSモビルワーカー、CGSモビルワーカー、ギャラルホルンモビルワーカーと並べて比較。中でも一番小型のモビルワーカーになります。ギャラルホルンモビルワーカーがひときわデカいのはいろんな意味でセコい気がします;

劇中では特に激しく動き回るシーンはなく、デモに参加する程度だったような気がします。(違ってたらスイマセン;)キットも12.7mm対人機銃を左右に動かすくらいで表情が付きにくいのが物足りない点ではありますね。

劇中で一方的に弾圧されたギャラルホルンモビルワーカーや1/144サイズのキットと組み合わせたりすると臨場感や現場の雰囲気のようなもののリアルに表現できそうです。

適当に何枚かどうぞ。

以上、HG MSオプションセット4 & ユニオンモビルワーカーのレビューでした。

続いてMSオプションセット4 & ユニオンモビルワーカーのパッケージ・ランナーレビューです。

パケ絵はこのオプションセット4に付属している装備やモビルワーカー、キマリスブースターを背にグングニールを構えるガンダムキマリス、バトルブレードを構えるグレイズの姿が掲載。背景にはドルトコロニー群のようなイラストも描かれるなど、劇中に沿ったデザインになっています。

パッケージサイズはHGBCなどのオプションセットと同じ大きさ。

側面にはキマリスブースターやその可動ギミック、バトルブレードの詳細などが簡単に記載されています。

開封。全部で1袋分のランナーです。


説明書は他のオプションセットと同じく1枚もの。組み立てはキマリスブースターが大部分を締めます。

カラーガイドは大部分がパープルやブルーを基調としたキマリスカラー。

↑A1ランナー。パープルグレー成型色で、キマリスブースターの基部やスラスター、バトルブレード、ユニオンモビルワーカーパーツ。KPS素材です。

↑A2ランナー。パープルグレー成型色で、キマリスブースターの基部やバーニアパーツ。KPS素材です。

↑ホイルシール。

以上です。付属品は多くはないですが、ガンダムキマリスには必需品とも言えるキマリスブースターが立体化されたのは嬉しいところです。特に劇中の高機動戦闘を表現するには必須の武装で、専用武装ということもあってガンダムキマリスに装備させるとよく似合います。装備させることでガンダムキマリスが重武装仕様っぽくなるのも格好良くていいですね。

バトルブレードも簡単な1個パーツ構成で取り扱いやすく、グレイズなどの破壊力ある斬撃シーンを再現するにも重宝します。モビルワーカーは比較的地味ではありますが、余裕があれば複数機揃えてフィギュア類と組み合わせ、デモシーンのジオラマを作ったりするのも面白いかも。ブースターとイオフレーム(テイワズ機)との相性が良かったりと何気に思いがけない発見もありますし、鉄血のオルフェンズシリーズを彩るアイテムとしても重宝しそうですね。

⇒あみあみでHG MSオプションセット4 & ユニオンモビルワーカーを探す
⇒DMM.comでHG MSオプションセット4 & ユニオンモビルワーカーを探す
⇒駿河屋でHG MSオプションセット4 & ユニオンモビルワーカーを探す
⇒楽天でHG MSオプションセット4 & ユニオンモビルワーカーを探す
⇒ヤフーショッピングでHG MSオプションセット4 & ユニオンモビルワーカーを探す


『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

積みプラは罪 管理人様、いつも記事を楽しく読ませて頂いております!レビューを見て満足してしまい自身の積みが消化出来ません笑 オデッセイの制作をされるどの事でしたが、実車用のタッチアップペンで塗装などされて見ては如何でしょうか?これからもガンプラレビューや制作など楽しみながら見させて頂きますので、管理人様も楽しみながら制作&記事更新をお願い致します!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す