METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム専用ハイパー・メガ・バズーカ・ランチャー レビュー

今回は、METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム専用ハイパー・メガ・バズーカ・ランチャーのレビューをご紹介します!

METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム専用ハイパー・メガ・バズーカ・ランチャーは、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン』に登場する巨大兵装『ハイパー・メガ・バズーカ・ランチャー』のダイキャストモデルです。塗装とマーキングを潤沢に採用した豪華仕様でマットな質感を再現。専用台座に接続する特徴なエネルギー・チューブやフィン・ファンネル用エフェクトも付属。価格は7,700円(税込み)。プレミアムバンダイ限定の商品です。

アクシズの核パルスエンジンを破壊するために使用した大出力ビーム兵器がMETAL ROBOT魂でキット化。2019年10月に発送された『METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム ~ベルトーチカ・チルドレン~(別売り)』に装備することで、迫力のある演出が可能なオプションアイテムです。

内容物はハイパー・メガ・バズーカ・ランチャー本体、エネルギー・チューブ、専用ディスプレイ台座(支柱大、小)、ファンネル用エフェクトパーツ6個、ファンネルジョイント用基部パーツ、ファンネル装着用ジョイントパーツ6個、ファンネル用支柱6本(長×4、短×2)、補助支柱です。

ハイパー・メガ・バズーカ・ランチャー本体。かなりのロングサイズ武装になります。ダイキャストパーツがあまり多く使われていないのか、Hi-νガンダムに比べると軽量であまり重さを感じません。それでいて塗装はシルバーやアイアンなどで塗り分けられ、マット感があって豪華な仕上がりになっています。

砲口は赤く塗り分けられ、リアルな仕上がりに。

砲身は上下とも合わせ目があり、下部の一部にはゲート跡も。(上の画像が下部になります。わかりにくですね;)

後部のジョイント部分やカートリッジ周りなどはメタリック系で色分けされ、豪華さが感じられる作りになっています。

後部のアームは可動する部分が2箇所あり、カートリッジ後部のジョイント穴に取り付けることができます。

上部にあるフォアグリップは付け根が前後にスライドし、グリップも展開します。スライド、可動強度も程よい感じ。

下部のカートリッジは脱着が可能です。

グリップも右側にのみですが可動します。

専用のディスプレイ台座。アムロパーソナルマークが描かれた青いデザインになっています。部分的に穴が開いていて、付属のエネルギー・チューブやアームパーツが接続できるようになっています。

支柱のスライドや接続ジョイントなど、構造は『METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム ~ベルトーチカ・チルドレン~』に付属しているものと同じです。

『METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム ~ベルトーチカ・チルドレン~』に付属している台座と並べて。どちらも3箇所にエネルギーチューブ接続穴が空いているので、どちらでのディスプレイも可能です。(穴は左右に1箇所ずつ、中央の支柱下に1箇所)

ジョイントパーツの形状が違っていますが、脱着可能ですし特別大きな影響はないかと。

Hi-νガンダムにハイパー・メガ・バズーカ・ランチャーを保持させて長さを比較。Hi-νガンダム2体分くらいの超ロングサイズ。

説明書に記載はないですが、グリップを掴ませることで、ハイパー・メガ・バズーカ・ランチャーを携えての移動シーンを演出することができます。

エネルギー・チューブはグリップ下部のジョイント部に接続。チューブをHi-νガンダムの後方に回しつつ、台座に差し込みます。

グリップは外側に開いて保持。フォアグリップも可動箇所が多く、ゆったりとした保持が可能です。特別持たせにくさはないですね。予めグリップにハンドパーツを差し込んでおき、その後で前腕に取り付けるのがラクかと。

ハイパー・メガ・バズーカ・ランチャーを装備して。迫力のあるポーズが再現可能です。

ハイパー・メガ・バズーカ・ランチャーがかなりのロングサイズなので、保持させて飾る場合はある程度のディスプレイスペースが必要です。(ハイパー・メガ・バズーカ・ランチャーの向きに応じて40~50cm程度。)

付属の補助支柱を使うとハイパー・メガ・バズーカ・ランチャーを支えてのディスプレイが可能です。(なくても保持できます。)支柱の各部は可動式で、柔軟に高さ調整、角度調整が可能です。

グリップは展開が可能。自由な幅に調整できます。グリップ部分を外すと3.0mmジョイント部が露出し、この支柱で1/144キットなどもディスプレイさせることができます。

カートリッジ下部に支柱をジョイントさせれば、ハイパー・メガ・バズーカ・ランチャー単体でもディスプレイさせることもできます。

別々にディスプレイして演出してみたり。

ファンネルディスプレイ用のジョイントパーツ各種と支柱パーツ。支柱パーツは長いもの4本、短いもの2本のセットです。ROBOT魂 Hi-νガンダムに付属しているものと同じ。

エフェクトパーツもROBOT魂 Hi-νガンダムに付属しているものと同じです。フィン・ファンネルに挟んで使用します。白い稲妻のようなラインが特徴的。ファンネルとの兼ね合いや挟み込むダボが小さかったりするので、ファンネルの遊びによってエフェクトパーツが外れたりすることもあるので注意です。

ファンネルディスプレイの際は、バックパックにジョイントパーツを取り付け、そこから支柱パーツを取り付けて展開させます。

ファンネル後部にジョイントパーツを接続し、支柱に取り付けます。エフェクトパーツが外れやすいので、このジョイントパーツを先に取り付けてからエフェクトパーツを取り付けたほうがラクですね。

バックパックが外れやすいので、ファンネル位置を調整しているとポロリすることもあります。そういった部分ではややディスプレイ難易度が高め。ストレスを感じることもあるので注意です。

適当に何枚かどうぞ。

以上です。ハイパー・メガ・バズーカ・ランチャー本体は軽量ですが重量感があり、鮮やかな塗装が施されていて見栄えが良いキットになっています。Hi-νガンダムとのデザインも合っていて違和感がないですね。エネルギー・チューブもメカニカルで、Hi-νガンダムをより引き立ててくれていると思います。

気になる点としては、砲身などに合わせ目があるのと、エフェクトパーツや支柱を使ったファンネルディスプレイがやや難しいということでしょうか。バックパックが外れやすいので、ファンネルの付け根ボールジョイントを動かしたりしているとバックパックごと落下することもあるかも。

ハイパー・メガ・バズーカ・ランチャーは持たせやすく特に不自由さもないので、ディスプレイスペースを確保しつつ、迫力のある演出をして楽しんでみてはいかがでしょうか。

icon

icon

⇒楽天でMETAL ROBOT魂 Hi-νガンダム専用ハイパー・メガ・バズーカ・ランチャーを探す
⇒駿河屋でMETAL ROBOT魂 Hi-νガンダム専用ハイパー・メガ・バズーカ・ランチャーを探す
⇒ヤフーショッピングでMETAL ROBOT魂 Hi-νガンダム専用ハイパー・メガ・バズーカ・ランチャーを探す

コメントを残す