SDガンダムクロスシルエット ガンダムバルバトスルプスレクス レビュー

今回は、SDガンダム クロスシルエット ガンダムバルバトスルプスレクスのレビューをご紹介します!

SDガンダム クロスシルエット ガンダムバルバトスルプスレクスは、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』に登場する主人公機『ガンダムバルバトスルプスレクス』のSDガンダム クロスシルエットシリーズキットです。腕部のサブアーム展開ギミックに加え、リード線を使ったテールブレイドといった特徴的な武装類を再現。より躍動感あるポーズで劇中シーンの演出が可能なキットになっています。グリーンとレッドのカメラアイによって覚醒Ver.も再現可能。価格は1,540円(税込み)です。

ガンダムバルバトスの最終決戦時の形態『ガンダムバルバトスルプスレクス』がSDCSでキット化。他のSDCSキットとは異なり、SDフレームとCSフレームの両方が付属しているので、別途CSフレームを購入することなく頭身変更が可能となっています。

成型色はホワイトをベースに、部分的にブルー、レッド、イエローといったガンダムタイプ定番のカラーを配色。方や膝ダクトなど部分的な色分けはシールで補いますが、全体的に素組みでもしっかりとした色分けが再現されています。ハンドパーツは塗装が必要です。

ポリキャップを使わない、パーツによるSDフレームのボールジョイント関節。経年によってヘタレる可能性はありますが、組み立て直後は関節強度も高めです。背部にテールブレイドを装備していますが、自立に影響はありません。

まずはSDフレームの頭身で各部を見ていきます。

頭部。アンテナ、顎、頬など、全体的にシャープさがあり、パーツによる色分け再現度も高いです。メット部は左右挟み込みタイプですが、後頭部の下部にできる合わせ目も段落ちモールド化。アンテナ裏や左右の装甲裏には少し肉抜き穴があります。

ツインアイはグリーンの通常版とレッドの覚醒仕様がチョイス可能。ツインアイパーツの裏面はCSフレーム用に瞳なしの色分けパーツも再現されています。

レッドのツインアイを組み込んで覚醒状態を再現。

胴体部。エアインテークや胸元の鉄華団エンブレム、腰アーマー各部に至るまで、パーツで細かく色分けされています。

フロントアーマーは上下に可動。少し脚部の可動に余裕が生まれます。腰アーマー裏にモールドはありません。

腕部。これまでのSDCSにない大型サイズ。腕部の大きいルプスレクスならではの形状が再現されています。

前腕の装甲は左右挟み込みタイプで中央に合わせ目ができます。ハンドパーツは動物の爪のようなワイルドな造形。前腕の一部モールド(動力パイプ)や肘左右の丸モールド、指の内側などはグレーに塗り分けが必要です。

前腕裏の装甲は展開が可能。内部からサブアームが展開します。サブアームは可動箇所が多く、フレキシブルに可動します。

肩はSDフレームにパーツをそのまま被せるタイプなので合わせ目はありません。側面の青い装甲は上下に可動し、黄色いラインはシールでの色分けです。

脚部。こちらもつま先に爪が造形されるなど、生物的な作りになっています。膝のマークはシールでの色分け。後部の動力パイプはグレーに塗り分けが必要です。かかとのヒールバンカー格納部はグレーに塗り分けが必要。かかとには3.0mm穴が造形されているので、プラ棒などを改修して使えばヒールバンカーが再現できそうです。

バックパック。少ないパーツ数ながらもモールドが細かく造形され、中央にテールブレードが造形されるなどしっかりとした見た目になっています。部分的にグレーに塗り分けが必要。

テールブレード上下に可動。側面のマークはシールでの色分けです。テールブレードは脱着が可能で、バックパック側面には3.0mmジョイント穴があります。

テールブレードは左右挟み込みタイプで上下に合わせ目ができます。

バックパックは2ダボ接続。1個パーツ構成で、内側は肉抜き穴状態です。ルプスレクスの背面にはガンダムフレームのエイハブ・リアクターなどが造形されています。

ダボ幅が同じなので、HGルプスレクスのバックパックも装備が可能でした。

HGルプスレクスと並べて。

他のSDCSキット(SDCSユニコーンガンダム、SDCSウイングガンダムゼロ)と並べて。サイズ差はないですが、どれも個性的。

首には少し余裕があるので、上下左右などある程度の表情をつけることができます。腕は水平程度まで上げることができます。腰は360度回転が可能。

前後開脚などもあまり広くはないですね。他のSDCSキットと大きくは変わらないようです。

超大型メイス、握り手(左右)、超大型メイス用ジョイントパーツ、リード線が付属。

超大型メイス。なかなか大型でボリュームのある武装です。

メイス部分は左右挟み込みタイプで合わせ目ができます。先端パイルバンカーの伸縮可動ギミックはありません。

グリップ部分は伸縮が可能。

HGルプスレクスの超大型メイスと並べて。HGと比べるとさすがに差はありますが、メイスの太さは同じくらいなので破壊力を感じるポージングが演出できそうです。

リアアーマーにマウントパーツを取り付けることで、超大型メイスをマウントさせることができます。(ほとんど接地した状態ではありますが、しっかりとした固定強度があります。)

多少関節が外れたりすることもありますが、シャープな造形などから躍動感あるポーズが再現できますね。

ある程度振りかぶったりすることも可能でした。多少の不安定さはありますが、肩が超大型メイスの重量に負けてクルッと垂れることはなかったです。

超大型メイスの持ち手は手甲パーツを組み換えて使用しますが、持ち手がグレー、平手はイエローなので、塗装したほうが違和感がなくて良さそう。股間部の3.0mm接続穴が浅めなので、スタンドなどにディスプレイさせるときやや抜けやすいかもです。

リード線を使用することで、テールブレードの射出状態が再現可能です。バックパック側のリード線接続部は、テールブレードの重量でクルッと回転することもあるので注意です。

サブアームによって特殊な動きの表現も可能です。グレイズのバトルアックス(別売り)を持たせています。

超大型メイスの両手持ちも問題なく再現が可能でした。

CSフレームへの組み換えは、外装パーツをバラして各部を組み換えていきます。

SDフレームとCSフレーム。共にグレー成型色ですが、頭身の異なるフレームになります。

SDフレームは肩や腰、股間部、足首が主な可動箇所ですが、CSフレームはそれに加えて肩が左右に引き出せたり、肘や膝が曲がるようになっていたりして様々なポーズに柔軟に対応するようになっています。

CSフレームに組み換えて。高頭身になったことで全体的にスリムな印象に。腰回りもスッキリしているようです。

SDフレームとCSフレームの状態を並べて比較。

ツインアイを通常版と覚醒仕様で比較。こちらは特徴的な瞳がないので、瞳ありに比べると表現力が落ちるかも。

肩が外側に引き出せることで、肩可動が柔軟になっていますし、肘も曲がるようになっています。

膝も浅めですが曲げられるようになっていて、股間部も左右への開脚が広くできるようになっています。

可動が柔軟になり、ポージングの表現力が高まりました。

CSフレームで適当に何枚かどうぞ。

以上です。SDフレーム、CSフレームのどちらもバランスが良く、両方の頭身でそれぞれの良さを感じることができます。他のSDCSキットと違って両フレームとも付属しているのでそのあたりも嬉しいですね。

欠点的は他のSDCSと同じで、ポリキャップではなくボールジョイントパーツによる関節なので、動かしていたりすると徐々に削れたりしてヘタれてきたりします。ヘタレた部分の補強などは常に考えておく必要がありそうです。

頭身や覚醒仕様ツインアイなどへの組み換えが楽しめるのはもちろん、かかとやバックパックなどに拡張できそうな箇所があるのも手を加えてみたいところです。パーツによる色分けもしっかりとしているので、完成度の高いSDCSキットとして楽しめそうですね。

⇒楽天でSDガンダムクロスシルエット ガンダムバルバトスルプスレクスを探す
⇒駿河屋でSDガンダムクロスシルエット ガンダムバルバトスルプスレクスを探す
⇒ヤフーショッピングでSDガンダムクロスシルエット ガンダムバルバトスルプスレクスを探す

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

2 件のコメントがあります。

  1. かき氷

    on 2020年4月18日 at 13:16 - 返信

    レビューお疲れ様です。
    バンダイのHPでは腕のサブアームが再現されているのかわからなかったのですが、このレビューのおかげでよく分かりました!
    ありがとうございました。

    体調に気を付けてくださいね!

    • nori

      on 2020年4月26日 at 13:44 - 返信

      コメントありがとうございます!
      レビューを参考にしていただき、そしてねぎらいのお言葉をいただき感謝ですm(_ _)m
      こんなご時世ですから、かき氷さんも気をつけてお過ごしくださいまし^_^

コメントを残す