SD 三国創傑伝 諸葛亮フリーダムガンダム レビュー

今回は、SD 三国創傑伝 諸葛亮フリーダムガンダムのレビューをご紹介します!

SD 三国創傑伝 諸葛亮フリーダムガンダムは、『SD 三国創傑伝』に登場する『諸葛亮フリーダムガンダム』のSDキットです。進化したプロポーションと、パーツ分割によるSD史上最高峰の色分けを実現。一新された頭身バランスと各所の関節構造により、躍動感あふれるポージングが再現可能なキットになっています。フリーダムガンダムを彷彿とさせる特徴的なウイングの他、メモリが装着可能な武器「宙天羅扇」も付属。価格は880円(税込み)です。

かつて著名な研究者の下で研究に努めていたショク・エリア最北端の研究所の天才科学者『諸葛亮フリーダムガンダム』がキット化。三国志に登場する軍師・政治家『諸葛 亮(しょかつりょう)※』の名を受け、機動戦士ガンダムSEEDに登場する『フリーダムガンダム』の意匠を持つキットになっています。※別名『諸葛 孔明(しょかつ こうめい)』

成型色はホワイトとゴールドがメインで、部分的にレッドやブラック、クリアーブルーを配色。肩装甲やフロントアーマーの一部をシールで補いますが、全体的にシールは少なめ。頭部や肩部、ソール部などを塗装で補いますが、素組でもある程度の色分けは再現されています。

関節パーツはグレー成型色で、他のSD三国創傑伝キットと共通のフレームが採用されています。

ポリキャップは使用されておらず、全てパーツによる構成となっています。背部にフリーダムガンダムの象徴である大型翼を装備していますが、軽量なので自立に大きな影響はありません。自立も安定しています。

パーツはランナーから手で切り離すことができますが、ゲートを一箇所カットするだけでラクに切り離せます。ゲートカットには『ヌルっと切れる片刃ニッパー』を使用しています。 ⇒ヌルっと切れる片刃ニッパー

宙天羅扇(ちょうてんらせん)が付属。

頭部はフリーダムガンダムベースながらも、頭頂部には綸巾(かんきん)が造形されるなど、諸葛亮らしい聡明なデザインになっています。アンテナ中央の赤いパーツは一部をメタリックブルーに、綸巾のラインモールドや左右の白い装甲一部はゴールドに塗り分けが必要。

メット部は前後挟み込みタイプで側面に合わせ目ができます。後頭部はメタリックブルーとゴールドに塗り分けが必要です。

胴体部は胸部がブラックとゴールド成型色パーツでの再現。大まかにしか色分けされていないので、各部を赤やメタリックブルーなどで細かく塗り分ける必要があります。フロントアーマーはホワイトとクリアーブルー成型色パーツ、ゴールドシールで色分けされていますが、中央を赤に塗り分ける必要があります。リアアーマーも同様に塗り分けが必要。

腕部は部分的にフリーダムガンダムの意匠がありますが、表面の装甲はゴールドとクリアーブルーパーツで派手に演出されています。

二の腕以下は1個パーツ構成で、ハンドパーツとともに裏面はごっそり肉抜き穴です。肘周りはグレーに塗り分けが必要。

ショルダーアーマーはフリーダムガンダムの名残の残す作り。上部の装甲は赤いパーツに白いシールを貼っての色分けです。塗装はほとんど必要なく、色分け再現度はまずまずで、ゴールドパーツの一部を白く塗り分ける必要があります。

脚部側面には道服を模した装甲を装備。ゴールドとクリアーブルー成型色パーツで色分けされていますが、装甲の一部を白やメタリックブルーに塗り分ける必要があります。装甲はボールジョイント接続でフレキシブルに可動します。

脚部はフリーダムガンダムの名残を残すデザインになっています。大腿部、膝から下ともに内側には肉抜き穴があります。

フロント、リアアーマーともに裏面にモールドは造形されていません。フロントアーマーはボールジョイントでフレキシブルに可動します。

ソール部はクリアーブルー成型色の1個パーツ構成。なので脚甲をホワイトに塗り分ける必要があります。足裏は中央の3.0mm穴以外すべて肉抜き穴。アンクルアーマーは別パーツ化され、ボールジョイント接続で適度に可動します。

背部にはフリーダムガンダムの印象を残すウイングを装備。ウイングは鳥羽状のモールドが造形されています。バックパックには劉備ユニコーンガンダムを強化させるためのアンテナを装備。

劉備ユニコーンガンダム用のアンテナを外すとフリーダムガンダムらしいバックパックが確認できます。

バックパック中央にはムーンメモリが装着可能なデバイスが造形。

ムーンメモリはクリアーブルー成型色での再現で、表面には『月』状のモールドが造形。他SD三国創傑伝キットが持つメモリ各種と同じ形状なので、それぞれ組み換え装着が可能です。

背部のアンテナを劉備ユニコーンガンダム頭部に装着させることで、劉備ユニコーンガンダムがパワーアップします。

左右に伸びるウイングはクリアーブルーとゴールド成型色パーツでの再現。特に色分けは必要ありません。

展開させることでフリーダムガンダムが翼を広げるようなスタイルが再現可能。ただし内部にバラエーナプラズマ収束ビーム砲のような武装はありません。

ウイングは付け根がボールジョイント接続で前後スイングや回転などフレキシブルに可動します。

バックパックは共通の2ダボ接続なので、他のSD三国創傑伝キットにも装着可能です。

HG陸戦型ジムと並べてサイズを比較。

他のSD三国創傑伝キット(劉備ユニコーンガンダム、趙雲ダブルオーガンダム)と並べて。趙雲は少し大きめ。諸葛亮は一般的なサイズになります。

SDCSフリーダムガンダムとも並べて比較。並べるとSD三国創傑伝キットがは独自のアレンジが効いているのがわかります。

肩が左右に引き出せ、首も幅広く可動するSD三国創傑伝キット共通のフォーマット。

頭部は少し引き抜くことで幅広く上下することができますが、バックパックを装備していると裾が干渉するので可動が制限されます。左右へはこめかみから垂れる髪が干渉するため45度程度まで。

腕は45度程度までしか上がらず。

肩は引き出しギミックと長めのボールジョイント軸によって、適度に前後スイングさせることができます。

腹部、背部とも展開が可能で、上半身を幅広く前後させることができます。ただ、背部にバックパックを装備している場合は、劉備用のアンテナが干渉して可動が制限されます。

腰は一応360度回転が可能ですが、こちらも背部の劉備用アンテナと腰の道服のような装甲が干渉したりするので不自由さがあります。アクションベースやスタンドへは、通常通り股間部に3.0mm軸を差し込んでのディスプレイとなります。

前後開脚は、前後へはある程度展開が可能。膝は前後の腰アーマーが干渉しつつも、くの字程度まで曲げることができます。

足首は前後左右ともそれなり。

左右への開脚はハの字程度まで。

内股は45度程度までですが、がに股は幅広く展開が可能です。

可動域の総括としては、他のSD三国創傑伝キットと大きくは変わらずで、本体の可動は割と柔軟。ですが背部バックパックや劉備用アンテナが干渉したりするので動きが制限されやすく、ポージングに不十分さが出てきます。

宙天羅扇(ちょうてんらせん)。うちわ状の特徴的な武装になります。あらゆる情報の集約・解析を可能とする特殊なデバイスとのこと。特に塗装は必要なく、パーツによって色分けが再現されています。

左右の羽を開いたりパーツを組み換えたりしすることで展開が可能。

根元のデバイスにはメモリが装着可能です。

簡単に武装して。

干渉によって可動が制限されやすいので、かっこいいポーズを決めるのはちょっと難しいところがありますね。

ですが背部のウイングを展開すれば、それだけでポーズが映えますし、迫力が出て見栄えがよくなります。宙天羅扇はハンドパーツにしっかりと差し込んで固定できるので、保持にストレスは感じません。

適当に何枚かどうぞ。

蒼明旋(そうめいせん)!!!

以上です。代表的な主人公機であるフリーダムガンダムがベースになっていることで、全体的なヒロイックさが強調されていますし、クリアーブルーとゴールドの成型色パーツによってSD三国創傑伝キット特有の豪華さや清潔感が感じられるキットになっています。付属のアンテナによって劉備ユニコーンガンダムが強化できるのも嬉しいですね。

気になる点としては、バックパックや背部アンテナによって全体的な可動が制限されるので、派手なポーズを取るのは難しところがあります。なのでもう少し派手なポーズを求めるなら、アンテナを外しておくのも手かと。それ以外では、武装が宙天羅扇のみなので、もう少し攻撃的な武装が付属していると、ポージングの幅が広がったでしょうね。

背部ウイングを展開させるだけでも十分に映えるポーズになりますし、フリーダムガンダムらしさが感じられるようになっています。宙天羅扇も派手さのある武装で独自の演出ができるなど、かっこよさとヒロイックさを併せ持つキットとして楽しめそうですね。

⇒あみあみでSD 三国創傑伝 諸葛亮フリーダムガンダムを探す
⇒楽天でSD 三国創傑伝 諸葛亮フリーダムガンダムを探す
⇒駿河屋でSD 三国創傑伝 諸葛亮フリーダムガンダムを探す
⇒ヤフーショッピングでSD 三国創傑伝 諸葛亮フリーダムガンダムを探す

icon

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す