SD 三国創傑伝 甘寧クロスボーンガンダム レビュー

今回は、SD 三国創傑伝 甘寧クロスボーンガンダムのレビューをご紹介します!

SD 三国創傑伝 甘寧クロスボーンガンダムは、『SD 三国創傑伝』に登場する『甘寧クロスボーンガンダム』のSDキットです。進化したプロポーションと、パーツ分割によるSD史上最高峰の色分けを実現。一新された頭身バランスと各所の関節構造により、躍動感あふれるポージングが再現可能なキットになっています。背部スラスターとフロントスカートを組み合わせることで、紅炎の射出ギミックが再現可能。価格は770円(税込み)です。

元造船会社の社員で、メカニックとしても戦闘員としても超一流というレッドタイガー幹部『甘寧クロスボーンガンダム』がキット化。三国志に登場する武将『甘寧(かんねい)』の名と、機動戦士クロスボーン・ガンダムに登場する『クロスボーン・ガンダムX1』の意匠を持つキットになっています。

成型色はダークブルーとホワイトがベースのX1カラーですが、つや消し感のある落ち着いた色味になっています。各部にゴールドやクリアーレッドを配色し、華やかなカラーリングを再現。頭部や胴体部をシールで補いますが少なめ。パーツで大まかに色分けされていますが、頭部や腕部、脚部などを細かく塗装する必要があります。

関節パーツはグレー成型色で、他のSD三国創傑伝キットと共通のフレームが採用されています。

ポリキャップは使用されておらず、全てパーツによる構成となっています。背部にバックパックデバイスや骨十字の推進器ユニットを模した4枚羽を装備していますが、軽装なので影響はなく、自立は安定しています。

パーツはランナーから手で切り離すことができますが、ゲートを一箇所カットするだけでラクに切り離せます。ゲートカットには『ヌルっと切れる片刃ニッパー』を使用しています。切れ味はもちろん、薄刃ですが強度が高く、長持ちします。 ⇒ヌルっと切れる片刃ニッパー

斬派明星(ざんばみょうじょう)が付属。

頭部。武将味は薄く、クロスボーン・ガンダムをベースにした海賊感の強いデザインになっています。額のドクロレリーフはパーツでの色分け、細かい造形を再現。クロスボーン・ガンダムの特徴である左右の赤いラインもシールで色分けされています。

メット部は左右挟み込みタイプで後頭部中央の合わせ目ができます。フェイスパーツなどがあるので後ハメは難しそう。後部センサーはグリーンのシールでの色分け。後頭部は中央や上部をゴールドに、ラインを赤に塗り分けが必要です。

フェイスオープンギミックがあり、マスクを上げることで内部のスリットが露出。スリットは内部パーツに細かく造形されています。

胴体部。全体的にX1をベースにした造りになっていますが、フロントスカートには武将味のある前垂れを再現。胸部は中央のクロスボーン・バンガードマークが造形されるなど作りが細かいです。

胸部マークやフロントスカート、リアアーマーは赤やゴールドなどに塗り分けが必要。胸部の一部をシールで補いますが、破れやすいので何度も貼り直す場合は注意が必要です。

フロントスカートには2基の紅炎(こうえん)を装備。

紅炎(こうえん)。短剣型の武装になります。クリアーレッド成型色の1個パーツ構成で、塗装は必要ありません。

腕部。こちらもX1をベースに造形。角型にデザインされ、装飾は少なめです。

二の腕以下は2個パーツ構成で二の腕裏とハンドパーツ裏に肉抜き穴があります。前腕の手首側はゴールドとレッド、肘はグレーに塗り分けが必要。

ショルダーアーマーは前後2個パーツのモナカ割り構造で上部の一部に合わせ目があります。前後の装飾はゴールドや赤、白などに塗り分けが必要。

脚部。こちらもX1ベースですが、サイドアーマーにはなだらかなスカート状の装甲を装備。サイドアーマーのふちはゴールドに塗り分けが必要です。

脚部は膝やアンクルアーマーのモールドなどをゴールドやグレーに塗り分けが必要。ソール派クリアーレッド成型色のみで造りが簡易的。こちらも脚甲を白に、その他モールドをゴールドやグレーに塗り分ける必要があります。

大腿部と膝から下の内側、ソール裏は肉抜き穴となっています。

背部にはバックパックデバイスと4枚羽が造形。

4枚羽は炎にも見える草模様のようなデザインに造形。クリアーレッド成型色の1個パーツ構成で、先端は部分的な葉の部分はゴールドに塗り分けが必要です。先端には3.0mm穴が造形。

バックパック中央のデバイスは1個パーツ構成の簡易的な造り。2ダボ接続で、他キットと組み合わせることも可能です。デバイスにはメモリが挿入可能。メモリはクリアーレッド成型色のベルメモリで、表面には鈴のモールドが造形されています。

HGキット(HG陸戦型ジム)と並べてサイズを比較。他のSD三国創傑伝キットと大きさは変わらずで、HGの2/3程度。

同シリーズ、同エリアの孫堅ガンダムアストレイ、周瑜アカツキと並べて。

肩が左右に引き出せ、首も幅広く可動するSD三国創傑伝キット共通のフォーマット。ですが、このキットは肩の引き出し幅があまり広くないようです。

バックパックが後頭部の裾と干渉するので、頭部の上下可動はわずかです。左右へは干渉なくスムーズに可動。

肩周りに余裕があるので、腕はかなり高くまで上げることができます。

肩の引き出し幅は狭いですが、前後へのスイングは割と広めでした。

前後に展開可能なSD三国創傑伝シリーズのフォーマット。背部のバックパックデバイスを装備していますが、割と干渉なく、広めに前後スイングできるようです。

腰は干渉なく360度回転が可能。アクションベースやスタンドへは、通常通り3.0mm軸を差し込んでのディスプレイとなります。

前後開脚は広めに展開が可能。フロントアーマーとリアアーマーとの間隔が広めなので、膝は可動域ぶん(90度程度)しっかりと曲げることができます。

足首も前後、左右ともまずまず広めに可動させることができます。左右は内側に広く可動。

左右への開脚はハの字まで。ボールジョイント接続で最大限の展開となります。

前垂れで隠れて確認しにくいですが、内股、ガニ股共に45度程度まで展開が可能です。

可動域の総括としては、軽装ですし、腰回りの装甲にも余裕があって脚部が干渉なく可動できるようになっています。腕部もシンプルなデザインになっているので干渉がないですし、全体的に余裕を持って幅広く可動させることができるのがいいですね。劉備ユニコーンガンダムと同等かそれ以上の可動域になっているかも。

斬派明星(ざんばみょうじょう)。ザンバスターを模した特徴的な銃になります。扱いやすさに特化した銃で、炎を放出することも可能とのこと。

1個パーツ構成で、側面は肉抜き穴ですがモールドっぽく造形されています。銃身や各部装飾はゴールドに塗り分けが必要。

斬派明星を装備して。ハンドパーツにはまり込むので遊びもなく、しっかりとした保持が可能。

可動が柔軟なので、四肢を広げての躍動感を感じさせるポーズも再現することができます。

斬派明星の先端に背部の羽を組み付けることで、炎を放出しているようなスタイルも再現可能です。

火炎放射器っぽくていいですね。

紅炎(こうえん)を装備して。こちらも1個パーツ構成で取り扱いがラク。ハンドパーツにしっかりと差し込めるのでクルッと回転することもなく保持が可能です。

フロントスカートと背部の羽、紅炎を連結することで、シザーアンカーのような特徴的な攻撃演出も可能です。

トリニティバイクへの搭乗は、バックパックデバイスとリアアーマーを外しての搭乗となります。通常通り、バイク後部のジョイントアームを背部にマウント。

ベルメモリはバイクのコンソールデバイスに装着可能です。

トリニティバイクに搭乗して。前垂れがバイクのフロントカウルと干渉しやすく、やや浅めの搭乗となります。なので、他のキットと比べて外れやすいので注意が必要です。紅炎もバイクの側面装甲に組み付けて少しでも干渉しないようにしておきました。

リアアーマーはバイク後部に、バックパックはジョイントアームの後部に接続。こちらは特に干渉もなく組み付けることができています。

ゴ・エリアのキットなので、赤いトリニティバイクに搭乗させます。背部の4枚羽はバイク各部に装着することで面白い演出ができていいですね。

適当に何枚かどうぞ。

以上です。クロスボーン・ガンダムX1ベースであまり武将という印象ではないですが、額のドクロレリーフには存在感があり、型破りでやんちゃな武将ぽい独特の味を持ったキットになっています。派手な装飾がなくても十分なかっこよさがありますし、コンパクトにまとまっていて動かしやすいのもいいですね。

気になる点はあまりないですが、あえて上げるなら色分けの不十分さかと。できればソール部は別パーツで色分けしてあると良かったと思います。あと、バイク搭乗時、前垂れがバイクのコンソール辺りと干渉してキットが浮きやすいので、ポージング時にはずれないように注意が必要です。

斬派明星や紅炎も1個パーツで簡易的なぶん、取り回しはしやすいですし、マスクも展開可能で違った表情を付けることができます。背部の羽と組み合わせることでシザーアンカーっぽい攻撃が再現可能など、いろんな部分でX1の特徴が生かされたキットになっているのがいいですね。

⇒あみあみでSD 三国創傑伝 甘寧クロスボーンガンダムを探す
⇒楽天でSD 三国創傑伝 甘寧クロスボーンガンダムを探す
⇒駿河屋でSD 三国創傑伝 甘寧クロスボーンガンダムを探す
⇒ヤフーショッピングでSD 三国創傑伝 甘寧クロスボーンガンダムを探す

icon

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す