RE/100 ビギナ・ギナのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、RE/100 1/100 ビギナ・ギナのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵はおそらくフロンティアⅠでの戦闘シーン。ビギナの胸部装甲が丸型というのを見ると、まだ鹵獲される前の戦闘シーンのようですね。F91に関しては、どこかに掲載したいなという意向が伝わってくるかのようです。(でも股下って・・・・;)個人的には鹵獲後にF91と一緒にバグを攻略しているシーンが良かったな~という印象ですが、こちらが通常の設定(おでこのロゴや胸部装甲)なんでしょうね。

箱は一般的なHGよりも縦横1cm程度大きめ。RE/100シリーズ馴染みのサイズです。高さは3cm程度厚みがあります。

横絵はこんな感じ。キットも大きめに掲載され、各部ギミックの詳細はしっかりと記載されているようです。ビギナの機体解説もあり、さすが一般発売の商品らしく、箱を見て買うことも考慮された構成になっています。

では開封。この厚みのある箱に満タンにランナーが入っています。ボリューム感こそありますが、RE/100なのでそこまで複雑な構成でもなくちょうどいいバランス。ただ、小型キットということもあって、RE/100シリーズの中では比較的小さいパーツ類になっています。組立時間は2時間かからないくらいで完成できました。

全部で6袋分のランナー。あまり多く画像を載せるとページ読み込みが遅くなるので、全部まとめて1枚におさめてみました。今後はその他の画像もまとめるかもです。(パッケージレビューとは関係ない話でしたね;)

パッケージにはプレバンで7月から注文受付予定のRE/100ビギナ・ギナ(ベラ・ロナスペシャル)機のチラシが入っていました。カロッゾのセリフが面白い( *´艸`) キットを想像するに、フェイスが新規パーツで、外装の模様などはシールによる再現って感じかな?

では説明書を見ていきます。表紙上部はパケ絵と同じで、下部はビギナ・ギナの開発経緯などが掲載。ダギ・イルスをベースに同時開発されたビギナ・ゼラに関しても記載があります。ビギナ・ゼラはビギナ・ギナと似た形状なのでキット化できそうですね。

では一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。MGのように組み立て途中に機体や武器の解説がないのがRE/100説明書の特徴。相変わらず組み立てやすく、組み立て効率のいいパーツ配置、組み立ての流れなどが意識されていると思います。

組み立てで注意したいのは、やはり肩のはめ込み方ですね。腕部を胴体に差し込むとき、鍵型になっているのでバンザイをしながら差し込まないと破損したりする場合があるので注意です。それ以外は大きな注意点はないかと。

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑A1ランナー。ライトグレーのランナーです。脚部や胴体、腕部などの外装パーツ類。ぼやけちゃっててスイマセヌm(_ _)m

↑B1ランナー。ライトグレーのランナーです。こちらも各部の外装パーツ類です。

↑B2ランナー。ライトグレーでB1の一部と同じ。

↑C1ランナー。パープルで、ダクトなど各部のパーツ類です。同じものが2枚あります。

↑D1ランナー。ネイビーのランナーです。内部パーツや関節類になります。

↑D2ランナー。D1の一部と同じです。

↑E1、E2ランナー。ネイビーで、ビーム・ランチャーなど武器類パーツや各部スラスターなど。

↑F1ランナー。ライトグレーのランナーで、バックパックパーツ類。同じものが2枚あります。

↑F2、SB-19ランナー。F2はクリアーブルーの頭部センサーパーツで、SB-19はクリアーピンクのサーベル刃とビーム・シールドです。

↑PC-210、マーキングシール。PC-210はRE/100キットに付属している3種類のポリキャップです。

以上、簡単にパッケージ・ランナーレビューでした。ベラ・ロナ機のチラシには驚きましたが、かなり意外性のあるキットですね。楽しみです♪ ただ、個人的にはこれをするならビギナ・ゼラを・・・という気もしますが、まだ謎に包まれている部分も多いので、予約開始になってから特集ページを見て吟味したいと思います。

ビギナ・ギナに関しては、MGガンダムF91を購入したならぜひ合わせて入手したいキットだと思います。グレードこそ違いますが、並べて飾っても劇中シーンを再現しても申し分ない、小さくまとまったいいキットになっていると思いますよ。

⇒楽天でRE/100 ビギナ・ギナを探す
⇒駿河屋でRE/100 ビギナ・ギナを探す
⇒ヤフーショッピングでRE/100 ビギナ・ギナを探す

4 件のコメントがあります。

  1. Re-Z

    on 2018年6月27日 at 06:03 - 返信

    おはようございます。行きつけの模型店では問屋さんでショートになったそうで、まだ購入出来ておりません 。質問なのですが、全塗装の場合は後ハメ必要な個所はあるでしょうか。他のREみたいにアンダーゲート多用でしたら、ランナー丸ごと缶スプレーで、ガンメタ→銀→クリアーと塗ってしまおうかなとも思っています。

    • nori

      on 2018年6月29日 at 02:31 - 返信

      コメントありがとうございます!
      武器類はガッツリモナカですけど、見る限りビギナ・ギナ本体の合わせ目は段落ちモールド化されていますし、後ハメ加工が必要な箇所はおそらくなさそうですね。(あったらごめんなさいm(_ _)m)
      外装はアンダーゲートですし、ランナーまるごと缶スプレーでも問題ないと思います。そのほうが手軽でいいですね^_^
      ランナーまるごとガンメタで塗装した場合は、ゲート跡なんかをガンダムマーカーでリタッチしてやるといいかもですね。
      参考になれば幸いです、制作頑張ってくださいね!

  2. みっつ〜

    on 2018年7月3日 at 15:59 - 返信

    はじめまして。REビギナ買うか買うまいか悩んでいましたが、パッケージアートのジェガンが逆シャア時代のノーマルなのを見て思い切り興がそがれました。ポージングも劇中のシールドランチャーそのままだし、観たこと無いヤツが資料だけ渡されて描いたのかしら。そんなバカな。
    F91時代のA,B,M(? でしたっけ?)タイプへのフルコンパチセット、プレバンで6000円位でもいいから出してくれないものか。HGUCのように別個で出されるのはもうシンドいです。

    • nori

      on 2018年7月16日 at 05:12 - 返信

      コメントありがとうございます!
      さすが逆シャア愛を感じる方ならではのコメントですね。深いコメで、こちらも参考になります!
      ジェガンはJ・M・R型ですかね~。タイプにするとおっしゃるとおり、A、B、と・・・ノーマルタイプかな?(深く知識がないもので申し訳ないですm(_ _)m)
      今後バリエ展開がすごいでしょうし、MGの別個はかなりしんどいので、その中で効率化も込めて、フルコンパチセットはありな仕様ですね^_^

コメントを残す