MG ゼータガンダム3号機P2型 レッド・ゼータのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、MG 1/100 MSZ-006P2/3C ゼータガンダム3号機P2型 レッド・ゼータのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ柄はビームピストルを構えるMS形態のレッドゼータと、ウェイブライダー形態が簡単に掲載されたものになります。背景が形式番号などを踏まえたデザインで少しオシャレな感じに演出。レッドゼータはグレイゼータやZ3号機(ホワイトユニコーン)と共にガンダムイボルブ/9に登場しています。アムロも登場するなど、なかなか見応えのある作品。

パッケージはかなりのビッグサイズ。Ver.Kaなどのパッケージの1.5倍程度になります。MGゼータガンダムVer.2.0の殆どのランナーに加え、新規外装パーツなどが付属しているためこのサイズに。

開封。ランナーがどっさり。

全部で11袋分のランナーです。

説明書はパケ柄のカラー版。プレバンホームページにも掲載されているポーズなので塗装済みキットによる合成と思いますが、赤が鮮やかですね。説明書はなかなかの厚みがありますが、組み立てボリュームはMGゼータガンダムVer.2.0とそれほど大きくは変わらず。背面のバインダーがシンプルな分、ボリューム的には少ないくらいです。変形機構の解説が1/3程度を締めています。

一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。MGゼータガンダムVer.2.0からの流用ランナーが豊富に付属しますが、流用パーツ自体は少なめ。内部フレームを主にゼータから流用している感じですね。なのでゼータの外装パーツのほとんどは余剰になっています。新規ランナーと流用ランナーでパーツを寄るのにランナーを行ったり来たりするので、組み立ては結構時間がかかる感じも。

カラーガイドは、色種自体はそれほど多くはありません。外装の赤2色に関節やスリット板、武装類などが色分けされている程度。ですが外装にスプリッター迷彩が施されているので、塗装で再現したい場合はマスキング塗装が必要になります。付属のマーキングシールを貼り、それを頼りにマスキングして塗り分けると良さそうです。

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑Aランナー。ブラック、レッド、クリアーグリーンのイロプラランナーで、クリアーグリーンの頭部パーツや下の襟パーツのみ使用します。あとは余剰。MGゼータガンダムVer.2.0のランナーに比べ、右側のシールドやスタビライザーパーツが省かれています。以下、MGゼータガンダムVer.2.0からの流用です。

↑Cランナー。レッド成型色で、頭部パーツ(マスクとバルカン)と誘導クルーパーツのみ使用します。このランナーもほとんどが余剰。

↑Dランナー。グレー成型色で、腕部や大腿部パーツ。右半分は余剰で、同じものが2枚あります。

↑Eランナー。レッド成型色で、ハイパー・メガ・ランチャーパーツ。

↑Fランナー。レッド成型色で、肩や脚部パーツ。同じものが2枚あります。

↑Gランナー。ダークグレー成型色で、ビーム・ライフルパーツ。バインダーパーツは余剰です。

↑Hランナー。グレー成型色で、肩などの部分的な内部パーツ、ビーム・サーベル柄、ハイパー・メガ・ランチャーパーツ、ビーム・ライフルパーツなど。

↑Iランナー。グレー成型色で、胴体部や腕部、脚部などの各部内部パーツ類。ABS樹脂素材です。

↑Jランナー。グレー成型色で、こちらも胴体部や腕部、脚部などの内部、関節パーツ類。ABS樹脂素材で、同じものが2枚あります。

↑Lランナー。ブラック成型色の台座底板パーツ。

↑Mランナー。ブラック成型色で、台座のカタパルトや支柱パーツなど。

↑K、Nランナー。Kはグレー成型色のポリキャップパーツ。Nはグレー成型色の頭部アンテナパーツです。

↑Sランナー。レッド成型色で、背部バインダーやスタビライザーパーツ。以降、レッドゼータ用の新規ランナーになります。

↑Tランナー。レッド成型色で、胴体部や腕部、シールドパーツなど。

↑Uランナー。レッド成型色で、頭部や胴体部、脚部パーツなど。

↑Vランナー。レッド成型色で、腰アーマー類や腕部、脚部、ソール部パーツなど。同じものが2枚あります。

↑W1ランナー。ダークグレー成型色で、胴体部やw南部、脚部内外パーツ類。

↑W2、Xランナー。W2はW1の一部と同じ。Cはダークグレー成型色で、シールドやビームピストルパーツなど。

↑SB1(クリアーピンクのサーベル刃)、スプリッター迷彩用のマーキングシール、ホイルシール、水転写デカールです。

ランナーを全部積むとこれくらいに。なかなかのランナー枚数ですが、1/3くらいは余剰パーツになります。

以上です。劇中ではアムロのZ3号機(ホワイトユニコーン)、グレイ・ウルフのグレイゼータと共に戦いましたが、劇中では主にレッドゼータが主役として登場。最後はニュータイプ能力によって敵を粉砕した感じでした。ゼータはカミーユの印象が強いので、アムロを含め別のキャラクターが扱うのは新鮮でいいですね。

MGだとサイズ感があって変形なども大変なところがあるので、取り扱いやすいRGとしてなら、プレバンなどからリリースされるのもありかなと思います。3号機はRGでキット化されているので、これらも期待してもいいのかも。(ガンダムイボルブはあまり目立たない作品なので、知名度としてはやや微妙なところも;RGでのキット化はMGの売れ行き次第かな~。)

icon

⇒楽天でMG ゼータガンダム3号機P2型 レッド・ゼータを探す
⇒駿河屋でMG ゼータガンダム3号機P2型 レッド・ゼータを探す
⇒ヤフーショッピングでMG ゼータガンダム3号機P2型 レッド・ゼータを探す

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す