MG ガンダムデスサイズ EW(ルーセット装備)のパッケージ・ランナー レビュー

今回は、MG 1/100 ガンダムデスサイズ EW(ルーセット装備)のパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵はビームシザースを持ち、大の字で構えるガンダムデスサイズEW(ルーセット装備)の姿が掲載。塗装済みキットによる合成ではなくイラストになっているのがいいですね。迫力があってかっこいいです。敗栄を読んでいないのでわからないですが、手前にはウイングゼロ?の後頭部が描かれるなど、対面したシーンとなっています。

パッケージは一般的なHGよりも縦横が1cm程度、高さが2倍程度大きいサイズ。ちなみに一般発売されたMGガンダムデスサイズEWのパッケージはこれと同じ高さがあるタイプで、ガンダムデスサイズヘルEWは近年のMGと同じく薄型の大きめパッケージでした。

開封。ランナーは満タン。近年のプレバンは大きめの袋を使って緩衝材っぽくしてありましたが、これは普通の仕様っぽいですね。

全部で8袋分のランナーです。

説明書はMGガンダムデスサイズEWのものと、ルーセット装備用の説明書が付属。デスサイズEWを普通に組み、バックパックだけ、専用の説明書を使ってルーセットが組み込まれたものを構成するというかたちになっています。

まずはデスサイズEWの説明書から一通りどうぞ。

以上、ガンダムデスサイズEWの説明書でした。ガンダムWの機体は大体小柄なものが多いので、このキットもパーツが小さく、組み立てにはちまちま感があります。ですがパーツが小柄な分、卓上スペースにも余裕ができて作業がしやすいです。それによって短時間で組み立てられるのはメリットですね。

続いてルーセットの組立説明書をどうぞ。

以上、ルーセットの組み立て説明書でした。ルーセット自体は各部が細かく組み合わさることでよく動く構造が再現されていると思います。KPSパーツっぽい素材で薄型パーツが多く、構造的にやや貧弱な部分もありますが、軽装なのでデスサイズ本体への負荷は軽減されているようです。

こちらはルーセット装備の説明書に記載されているカラーガイドですが、ガンダムデスサイズEWの説明書に記載されているガイドと全く同じになっています。ウイングガンダムEWに似たヒロイックさのあるカラーリングになっているので、このガイドのまま塗装すれば良さそうです。

↑Aランナー。ホワイト、クリアー、レッド、グレーのイロプラランナーで、頭部や腰部、サイドアーマーや武装類など各部のパーツです。以下、しばらくMGガンダムデスサイズEWからの流用ランナーです。

↑Bランナー。グレー成型色で、脚部の一部パーツやビームシザース、バックパックパーツなど。

↑C1、c2ランナー。ホワイト成型色で、胴体部や腕部、脚部外装パーツなど。

↑Dランナー。ダークブルー成型色で、胴体部や腕部、バックパック、バスターシールドパーツなど。

↑E、Fランナー。Eはクリアーグリーン成型色で、ビームシザースやバスターシールド用のビーム刃パーツ。Fはダークブルー成型色でのソール部パーツです。Fは同じものが2枚あります。

↑G1、G2ランナー。G1はイエロー成型色で、頭部や胴体部、腕部、バックパック、バスターシールドパーツなど様々。G2はダークブルー成型色で、腰アーマーのモールドパーツ。

↑Hランナー。グレー成型色で、頭部や胴体部、脚部、バスターシールドなどの内部パーツ類。ABS樹脂素材です。

↑XAランナー。グレー成型色で、胴体部や腕部の内部パーツ。ABS樹脂素材です。

↑XBランナー。グレー成型色で、腕部や脚部の内部パーツ。ABS樹脂素材で、同じものが2枚あります。

↑I1、I2ランナー。ダークブルー、レッド、ホワイト、イエローのイロプラランナーでルーセット用パーツ。このデスサイズEW(ルーセット装備)で新造されたランナーになります。

↑ポリキャップ(PC-205AB)、水転写デカール、ホイルシールです。

以上です。敗栄版はMGでシェンロンガンダムEW(タウヤー装備)、ヘビーアームズEW(イーゲル装備)、デスサイズEW(ルーセット装備)とキット化されました。残りはサンドロックのアーマディロ装備。いずれキット化されると思いますが、発表が楽しみです。それと、HGではTV版もまだサンドロックしかキット化されていないので、敗栄版のこれら装備仕様のキット化まで繋がるといいですね。

icon

⇒楽天でMG ガンダムデスサイズ EW(ルーセット装備)を探す
⇒駿河屋でMG ガンダムデスサイズ EW(ルーセット装備)を探す
⇒ヤフーショッピングでMG ガンダムデスサイズ EW(ルーセット装備)を探す

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

4 件のコメントがあります。

  1. リラくん

    on 2020年4月18日 at 23:50 - 返信

    パッケージの頭部は、ウイングガンダムEW版のですよ。

    コミックではウイングゼロも2種あり、完成当初はTVシリーズ版に近い形状のプロトゼロと外装が変わったゼロ(OVA版)が登場してます。

    プロトゼロについては、MGで既に発売済みです。

    • nori

      on 2020年4月26日 at 13:44 - 返信

      コメントありがとうございます!
      そうでしたか!
      後頭部だけなので識別が・・・;
      ご指摘いただき感謝ですm(_ _)m

  2. 高井俊明

    on 2020年4月19日 at 07:36 - 返信

    これなら普通のデスサイズ、ルーセット装備のデスサイズもできて一石二鳥ですね。それと箱の絵がめちゃくちゃカッコイイです!

    それとルーセットの見た目がウイングガンダムEWの翼と似ているような気がします。

    デカールシールを全て貼り終わるのには、どれくらいの時間がかかるのですか?

    • nori

      on 2020年4月26日 at 13:46 - 返信

      コメントありがとうございます!
      マーキングシールやリアリスティックデカールを貼ることはあまりないんですけど、MGサイズだと2時間くらいかかるんじゃないですかね;
      塗装などをして仕上げる場合、水転写デカールを貼るときは4時間はかかっていると思います。

コメントを残す