MG ダブルオークアンタフルセイバーのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、MG 1/100 ダブルオークアンタフルセイバーのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵は光り輝く宇宙でGNソードⅣとGNソードⅤを構えるフルセイバーの姿が掲載。周りにはELSの破片が描かれていて、右下には大量のELSを破壊したオレンジの光りが描かれています。右下のバンダイロゴが『バンダイスピリッツ』の青ロゴになっていますが、2018年9月以降に発売のガンプラはこの青ロゴになっているようです。

箱の大きさは、縦横はボリューミーなMGやVer.Kaと同じサイズですが、厚みが少し薄型。フルセイバーの追加武装がGNソードⅣのみ(アクションベースは異タイプに入れ替え)で、GNソードⅣ小型武器の集合体ということもあって、全体的なパーツ数や大きさは割と小さめになっているようです。

横絵は、片側はGNソードⅣを形成しているパーツ類(GNガンブレイドやバスターソード、GNカタールモードなど)の紹介がメインで、反対側はダブルオークアンタ関連の装備品紹介です。

では開封。大判ランナーはそれほどでもなく、全体的には中判ランナーが占めているような感じです。

全部で11袋分のランナー。

では説明書を見ていきます。説明書はプレバンのような既存キット説明書+追加部分のみの説明書ではなく、MGダブルオークアンタフルセイバー専用の説明書が付属しています。さすが一般発売商品。機体解説などもある、華やかな読み物的説明書です。では一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。さすがにパーツ数が多く、武器類も多いので組み立てにそこそこ時間がかかりますが、武器類は意外と単調な組み合わせなのでそれほど組み立てで苦労するような感じはなかったです。組み立てにかかった時間は4時間30分程度かと。(長いほうかな^_^;)ハンドパーツは小さい指パーツがあり、GNコンデンサなどのクリアーパーツも小さめなので、紛失には注意が必要です。

カラーガイドは割と基本的な塗料で済ませてある印象。手持ちの塗料や身近で揃えやすいもので済ませられるようになっているみたいです。各部がパーツでしっかりと色分けされているキットなので、マスキング塗装などが必要なく、塗装もしやすそうですね。

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑Aランナー。レッド、ホワイト、イエローのイロプラランナーです。以下、しばらくMGダブルオークアンタからの流用です。

↑Bランナー。ホワイトのランナーです。各部外装パーツ類。同じものが2枚あります。

↑Cランナー。ブルーのランナーです。各部外装やGNシールド、GNソードⅤ用パーツなど。

↑Dランナー。ブルーのランナーです。脚部外装、GNソードビットパーツなど。同じものが2枚あります。

↑Eランナー。ダークグレーのランナーです。GNソードⅤやGNシールド、胸部など、各部の内部パーツ類。ABS素材です。

↑Fランナー。ダークグレーのランナーです。脚部や腕部、胴体部などの内部パーツ類。ABS素材です。

↑Gランナー。ダークグレーのランナーで、脚部や腕部、ハンドパーツなど、内部パーツ各種。ABS素材です。

↑Hランナー。グレーのランナーで、脚部や腕部、武装類の内部、グリップ、GNコンデンサパーツなど。ABS素材です。

↑I1ランナー。クリアーグリーンのGNソードビット、GNソードⅤ、GNドライヴ用台座など。

↑I2ランナー。クリアーグリーンでI1ランナーの一部と同じです。

↑Jランナー。ブルーのランナーで、GNソードⅣ、GNソードビット、バックパックなどのパーツ類。以下フルセイバー用の新規ランナーです。

↑Kランナー。グレーのランナーで、GNソードⅣ、GNソードビット、バックパックなど新規追加部分の内部パーツ類。PS素材です。

↑L1、L2ランナー。共にホワイトで、GNソードビット、バックパック、新規アンテナパーツなど。

↑M1、M2、ACB-BAランナー。M1とM2はクリアーグリーンのGNガンブレイド、GNソードⅣ用パーツで、ACB-BAはクリアーのアクションベース5用パーツ。

↑ACB-5ランナー。クリアーで、アクションベース5用パーツ類。

↑ポリキャップPC-130B。

↑ホイルシール、ガンダムデカール、マーキングシール各種です。

以上です。2010年発売のMGダブルオークアンタがベースなため、アクションベースのマウントパーツがゆるくてディスプレイ時に落下したり、落下によって破損が生じたり、指パーツがくねって位置が定まらなかったりといった問題点もいくつかあるキットではあります。武器の保持も不安定ですし、最新のキットと比べるとストレスを感じるのは否めないですね。

ですが頻繁にポージング変えを繰り返す場合は取り扱いが難しくても、一定のポージングをしてディスプレイしておくにはそれほど問題はないかと思います。武装類が大きいので飾り場所は広く確保する必要がありますけど・・・。

素立ちの状態でも両肩武装のバランスはいいですしかっこいいので、無理に派手なポージングをせず、おとなしい状態で飾っておいても十分に楽しめるキットなのではないでしょうか。

⇒楽天でMG ダブルオークアンタフルセイバーを探す
⇒駿河屋でMG ダブルオークアンタフルセイバーを探す
⇒ヤフーショッピングでMG ダブルオークアンタフルセイバーを探す

  • ,
  • タグ:

3 件のコメントがあります。

  1. 高井俊明

    on 2018年9月19日 at 07:36 - 返信

    予約したのですが、全然📞がきません。いつ来るのですか?本当に出荷するのですか?

  2. 高井俊明

    on 2018年9月20日 at 07:54 - 返信

    昨日遂にGETしました。嬉しいです。

    • nori

      on 2018年9月25日 at 00:11 - 返信

      コメントありがとうございます!
      GETおめでとうございます!
      組み立てはちょっと大変ですけど、RGも気にしてた高井さんですから、
      このMGへの愛情も大きいですね!

コメントを残す