icon
icon
icon
icon

MG ストライクフリーダムガンダムのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、MG 1/100 ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダムのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵は宇宙空間で高エネルギービームライフルを装備して飛翔するストライクフリーダムガンダムの姿が掲載。背景には激しい戦火、ミーティア2基を携えたエターナルやザフト軍機が多数掲載されています。おそらく劇中、ストライクフリーダムガンダムを受け取った際にエターナルを防衛したシーンかと。一昔前のキットなので、パッケージはアニメイラスト風なデザインになっています。

パッケージサイズはMGのVer.Kaなどと同じ大きさ。

横絵は高エネルギービーム・ライフルを連結したロングレンジビーム・ライフルや、シュペールラケルタビームサーベルを連結させたアンビデクストラス・ハルバード、腰部可動ギミックの他、背部スーパードラグーン機動兵装ウイングの展開ギミックといったこのキットのギミックが一通り掲載されています。反対側もMG特有の内部フレームや付属フィギュアなどが掲載。

開封。

全部で10袋分のランナーです。

説明書。こちらも一昔前のデザインで、3ラインとストライクフリーダムガンダム側面のフレーム画が描かれたものになります。

一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。MGなので内部フレームもしっかりと造形されていますし可動域も十分。腰部や背部スーパードラグーン機動兵装ウイングの連動可動ギミックもMGらしさがあっていいですね。アクションベースに対応していなかったり武器保持が不安定だったりと、多少の古さと不自由さはありますが、全体的には安定した良さを持つキットになっています。

ちょいちょいゲートが切りにくい箇所にあるのと、ランナーのパーツ配置にあまりまとまりがないので組み立てに時間がかかるかも。

カラーガイド。色種は多いですが、調色は比較的シンプルで塗料も基本的なものばかりです。本格的に塗装する場合、シールでの色分け箇所にマスキングが必要なのと、スーパードラグーン機動兵装ウイングなどに合わせ目ができるのでマスキングや後ハメなどが必要です。近年のMGに比べるとちちょっと厳しい制作になりそうですね・・・;

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑Aランナー。ダークブルー、レッド、イエロー、クリアーのイロプラランナーで、頭部や胴体部、腕部、脚部、背部バックパック、スーパードラグーン機動兵装ウイングなど各部のパーツがまとめられています。

↑Bランナー。ホワイト成型色で、頭部や腰部、腕部、脚部などの各部外装パーツ、クスィフィアス3レール砲やキラ・ヤマト、ラクス・クラインフィギュアなど。

↑Cランナー。ホワイト成型色で、腕部や脚部外装パーツ、クスィフィアス3レール砲用パーツなど。同じものが2枚あります。

↑Dランナー。ダークブルー成型色で、スーパードラグーン機動兵装ウイング用パーツ。

↑E、Fランナー。Eはブルー成型色で、腹部や肩部、ソール部、高エネルギービームライフルパーツ。Fはブルーグレー成型色で、頭部や胸部、クスィフィアス3レール砲、バックパックパーツなど。

↑Gランナー。ダークブルー成型色で、前腕の装甲や高エネルギービームライフルパーツ。

↑Hランナー。ゴールド成型色で、腕部や脚部、背部スーパードラグーン機動兵装ウイング用パーツなど。ABS素材で、同じものが2枚あります。

↑Iランナー。ゴールド成型色で、胴体部や腕部、バックパックパーツなど。ABS素材です。

↑Jランナー。ゴールド成型色で、ハンドパーツや背部スーパードラグーン機動兵装ウイング用パーツ。ABS素材です。

↑Kランナー。ゴールド成型色で、背部スーパードラグーン機動兵装ウイング用パーツです。ABS素材です。

↑Lランナー。ブルー成型色で、スーパードラグーンパーツ。

↑Mランナー。ダークブルー成型色で、背部スーパードラグーン機動兵装ウイング用パーツ。

↑Nランナー。ゴールド成型色で、胴体部やソール部、高エネルギービームライフルパーツなど。ABS素材です。

↑Oランナー。ダークブルー成型色で、専用のディスプレイスタンドパーツ。

↑ポリキャップ(PC-130BC)。

↑SB4、ビームシールドパーツ。ビームシールドはPET素材です。

↑マーキングシール、ホイルシール、ガンダムデカールです。

以上です。MGのストライクフリーダムガンダムはまだVer.2.0がキット化されていないものの、MGEXでのキット化が決まっています。実質これがVer.2.0になるのだと思いますが、『ガンプラ史上最高峰の金属表現』がなされるとのこと。近年のガンプラは完成度が段違いな分高価ではありますが、旧MGを凌駕する圧倒的な完成度を期待したいですね!

⇒あみあみでMG ストライクフリーダムガンダムを探す
⇒DMM.comでMG ストライクフリーダムガンダムを探す
⇒駿河屋でMG ストライクフリーダムガンダムを探す
⇒楽天でMG ストライクフリーダムガンダムを探す
⇒ヤフーショッピングでMG ストライクフリーダムガンダムを探す

キットの組み立てには『ヌルっと切れる片刃ニッパー』を使用しています。(一度切りです。)切れ味はもちろん優秀。薄刃ですが強度が高く長持ちするのでおすすめです。⇒ヌルっと切れる片刃ニッパーのレビューはこちら

icon

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

2 件のコメントがあります。

  1. 774

    on 2022年3月6日 at 22:33 - 返信

    ゴールドのパーツはインストだとABSと書かれているのですが
    KPSに素材変更でもされたんでしょうか?
    タグにABSの記載は元々ないキットだったとは思いますが…

    • nori

      on 2022年3月7日 at 01:38 - 返信

      コメントありがとうございます!
      ご指摘感謝ですm(_ _)m
      説明書にABSという記載があるってことはABSですね;
      失礼しました、記事内容を修正しておきます;

コメントを残す