MG ジム・ドミナンス(フィリップ・ヒューズ機)のパッケージ・ランナー レビュー

今回は、MG 1/100 ジム・ドミナンス(フィリップ・ヒューズ機)のパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵は自律砲台を稼働させつつ、ジム・ドミナンスが単機で荒野を駆け抜ける姿が掲載されています。激しい戦場の雰囲気が感じられる、迫力のあるシーンが描かれていますが、カラーだともっと迫力が感じられるものになっていたでしょうね。

パッケージはMGのVer.Kaなどと同じ。ちなみに通常のジム・ドミナンスは薄型で、MGデュナメスやMGガンダムVer.3.0などと同じ大きさでした。

開封。このデカいパッケージいっぱいにランナーが入っています。ちょっと身構えるレベル;ただ、カラバリによって余剰パーツが大量に余るパターンなので、組み立てボリュームとしてはそれほどでもないです。

全部で14袋分のランナーです。袋数もなかなかですが、小版ランナーが目立ちますね。

説明書は専用のものが付属。こちらはパケ絵のカラー仕様で、黒枠のMGフォーマット。HGでもキット化されるといいんですけど、今の所ブルーディスティニーがHGのみで、ジム・ドミナンスはMGのみ。ペイルライダーベースでできそうですが、売上見込みを考えると優先順位は低いかもですね。

一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。本体構造は以前レビューしたMGジム・ドミナンスとほぼ同じ。ただ、カラバリキットによくあることですが、外装の配色が違う分、色違いのパーツを使わないよう注意です。パーツを探しながら組むと間違えやすいので、予めパーツを切り分けてから組んだほうがいいですね。

カラーガイドも、通常のジム・ドミナンスとあまり変わりません。外装の色がブルーからダークなブルーに変わっているのが大きな違いくらいですね。ただ、何気に赤の調色が少し違っています。

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑Aランナー。イエロー、ダークブルーグレー、クリアーグリーン、レッドのイロプラランナーで、腰アーマー類や一部ダクトパーツなど。

↑A1ランナー。ダークブルー成型色で、胴体部や脚部スラスターパーツ、二連ビームキャノンパーツなど。

↑A2ランナー。ダークブルー成型色が1枚、ホワイト成型色が2枚あります。ボックスタイプビーム・サーベルや脚部パーツ。白いA2ランナーは左上の膝装甲パーツのみ使用するという贅沢なランナーです;

↑B、Cランナー。Bはダークブルー成型色で、ソール部と肩の付け根パーツ。ほかは余剰です。Cはホワイト成型色で、腹部と手甲、パイロットパーツ。こちらもそれ以外は余剰です。

↑B1ランナー。ホワイト成型色で、頭部、腕部、脚部といった外装パーツ類。

↑B2ランナー。ダークブルー成型色が2枚、ホワイト成型色が1枚あります。腕部や脚部外装パーツなど。ダークブルーのランナーは右上の肩パーツのみ使用します。余剰パーツ多すぎ;

↑C1ランナー。グレーとレッド成型色が1枚ずつあります。二連ビームキャノンや腰アーマー、アンクルアーマーパーツなど。レッドのランナーは右上のコックピットハッチパーツのみ使用します。まじかっ!!

↑C2、D1ランナー。共にグレー成型色です。C2はアンクルガードや脚部スラスターパーツなど。D1は二連ビームキャノンのグリップパーツ。

↑D2ランナー。ホワイトとダークブルー成型色がそれぞれ2枚ずつあります。腕部や脚部、ショルダーアーマーパーツなど。ダークブルーのランナーはショルダーアーマーパーツのみ使用。

↑D3ランナー。イエロー成型色で、各部ダクトパーツや二連ビームキャノンのセンサーなど。

↑E1、E2ランナー。グレー成型色で、頭部、胴体部、脚部などの内部パーツ類。

↑Fランナー。グレー成型色で、胴体部やショルダーアーマー、脚部などの内部パーツ類。

↑H、Iランナー。共にグレー成型色で、腰部、腕部などの内部パーツ類。

↑Jランナー。グレー成型色で、脚部内部パーツ類。

↑Kランナー。ホワイト成型色で、バックパックのスラスター口パーツ。それ以外は余剰です。

↑Lランナー。グレー成型色で、胴体部やバックパック内部パーツなど。

↑N1ランナー。グレー成型色で、バックパックやトライポッド、ガンターレットのホルダーパーツ類。N系ランナーはフィリップ・ヒューズ機からの新規ランナーになります。

↑N2ランナー。グレー成型色で、トライポッドやガンターレット本体パーツ。

↑N3ランナー。同じものが2枚あります。グレー成型色で、ガンターレット本体やトライポッドパーツなど。

↑MP、SB1ランナー。MPはグレー成型色で、ハンドパーツ類。SB1はクリアーピンクのビームサーベル刃。

↑ポリキャップ(PC-202)、水転写デカールです。

ランナーを全部積み重ねるとこれくらいに。ランナー枚数多すぎっ;ほとんど余剰パーツのランナーが何枚も・・・・;_| ̄|◯

以上です。通常版とフィリップ・ヒューズ機で色が違いますが、ガンターレットを所有している分、こちらのほうが入手するにはお得感や満足感が得られるかなという印象です。通常のジム・ドミナンスも再現できるので、その点もいいですよね。

ただカラバリだけだと物足りない気もしますが、このような追加装備があると魅力的なキットになります。もちろん設定の問題もありますけど、プレバンからはこのような一味違ったカラバリキットの発売を期待したいですね。

icon

⇒楽天でMG ジム・ドミナンス(フィリップ・ヒューズ機)を探す
⇒駿河屋でMG ジム・ドミナンス(フィリップ・ヒューズ機)を探す
⇒ヤフーショッピングでMG ジム・ドミナンス(フィリップ・ヒューズ機)を探す

コメントを残す