MG ジム・コマンド(宇宙戦仕様)のパッケージ・ランナー レビュー

今回は、MG 1/100 ジム・コマンド(宇宙戦仕様)のパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パッケージは定番の縦型で、宇宙で戦闘を繰り広げるジム・コマンドの姿が掲載されています。敵から離れながらビーム・ガンで射撃する様子は、派手なポーズではないものの、どこかジム・コマンドらしさを感じます。パッケージの色はジム・コマンド(宇宙用)をイメージさせる赤色です。

箱のサイズはHGの2倍くらい。縦横の長さも1cm程度長めになっています。MGジム・スナイパーⅡとは全く同じ大きさです。

横は英文字のみ記載。ちなみに『MASS-PRODUCED』は量産型という意味です。

では開封。箱いっぱいにランナーが入っています。全体的に大判なランナーは少なめですが、上側に大きいランナーがのっかっているのでマシマシに見えますね。

全部で9袋分のランナー。武器類はあまり多くないものの、余剰パーツがそこそこあるので、これくらいのボリュームに。

では説明書を見ていきます。MGジム・コマンド(宇宙戦仕様)専用の説明書が付属しています。ただし、機体解説などの読み物的要素はありません。組み立て方法のみの掲載になります。

表紙はパケ絵のカラーイラスト版。やはりカラーのほうが美しくていいですね。ジムだらけなのがまたいい♪ ジム・コマンドは主に指揮官用として配備されたという説がありますが、詳細は不明とのことです。

では説明書を一通りどうぞ。

以上、説明書でした。このフレーム機は何体も組んできたからか、とにかくサクサクと組み立てることが出来ました。もはやかなり構造が確立された感がありますね。その中で、ちょいちょいジム・コマンドらしい新規造形が見られるところが新鮮。ですがふくらはぎ裏のスラスターパーツが少しずれたりすることもあるので、慣れていても新規部分は慎重に組み立てる必要がありますね。

では各ランナーを見ていきます。

↑Aランナー。グレーとホワイトのイロプラランナーです。MGジム・スナイパーⅡからの流用ランナーで、腰部などのパーツ類です。以下、途中までMGジム・スナイパーⅡからの流用となります。

↑Bランナー。レッドのランナーです。足裏や胸部、バックパックなどのパーツ類。ジム・スナイパーⅡからの流用ですが、赤色なのでなんか新鮮です。シールドや背中、足裏パーツなど一部しか使わず、バックパックパーツなどは余剰パーツとして、MGジム・スナイパーⅡに組み合わせて遊んでみるのもいいかも。

↑Cランナー。ホワイトのランナーです。シールドや腰部アーマー類などのパーツです。MGジム・スナイパーⅡからの流用。

↑D2ランナー。ホワイトのランナーです。同じものが2枚付属。脚部や腕部など左右対称部分のパーツ類です。MGジム・スナイパーⅡからの流用。

↑E1ランナー。グレーのランナーです。脚部や腰部、シールドなどの内部パーツ類。MGジム・スナイパーⅡからの流用。

↑E2ランナー。グレーのランナーです。E1の一部と同じ内部パーツ類です。MGジム・スナイパーⅡからの流用。

↑Fランナー。グレーのランナーです。脚部や腕部、腰部、シールドといった全体的な内部パーツ類です。って、まだMGジム・スナイパーⅡからの流用_| ̄|◯。何枚あんねん・・・・・。

↑Hランナー。グレーのランナーです。股関節や肩内部パーツ類で、MGガンダムVer.2.0からの流用ランナーです。(ちょっと気分がラクニナッタ。でも流用^_^;)

↑Iランナー。グレーのランナーです。腕部やシールドなどのパーツ類です。MGガンダムVer.2.0からの流用。

↑Jランナー。グレーのランナーです。脚部の内部パーツ類で、もちろん流用。MGガンダムVer.2.0からです。

↑Lランナー。レッド、グレー、クリアーグリーンのイロプラランナーです。MGジム・コマンド専用のランナー。脚部を構成する内部パーツ類や胸部、バックパック、ビーム・ガンなどのパーツがまとめられています。(1月に発売されるMGジム・コマンド(コロニー戦仕様)にもこれらのランナーが入っているんでしょうね。)

↑M1ランナー。ホワイトのランナーです。ビーム・ガンのパーツ類です。

↑N1、N2ランナー。ホワイトのランナーです。ジム・コマンドの脚部や腕部、頭部などのパーツ類です。

↑WP、MPランナー。グレーのランナーです。WPがブルパップ・マシンガンとマガジン、MPがハンドパーツ類のランナーです。

↑ポリキャップ(PC-202)、クリアーピンクのビームサーベル刃、ホイルシール、水転写デカールです。ポリキャップは撮影し忘れたのでMGジム・スナイパーⅡのポリキャップ画像をはめ込んでおきました。

水転写デカールには不死身の第4小隊のマーキングが含まれています。バニング、ベイト、モンシア、アデルは懐かしいですね。0083ファンにはたまらないアイテムかと思います。MGジム・カスタムに貼り付けてもいいですね。それにしても、アデルはあれで26歳なんだぁ・・・・・。(35、6歳に見えるのは自分だけ?)

以上です。全体的にはMGジム・スナイパーⅡからの流用で、組み立てベースもジム・スナイパーⅡ。新鮮味こそ少ないですが、このMGジム・コマンドもジム・スナイパーⅡと同様に量産機ならではのかっこ良さを感じます。量産機なので何機持っておいてもいいですし、複数あると劇中シーンもリアルに再現できるのでいいですね。

これまでジム・スナイパーⅡやジムスナイパーカスタム、ジム・コマンドなど、懐かしいジムがキット化されているので、今後も宇宙世紀のキットが続々とキット化されることを期待したいですね。

icon

⇒楽天でMG ジム・コマンド(宇宙戦仕様)を探す
⇒駿河屋でMG ジム・コマンド(宇宙戦仕様)を探す
⇒ヤフーショッピングでMG ジム・コマンド(宇宙戦仕様)を探す


コメントを残す