MG クロスボーン・ガンダムX0 Ver.Kaのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、MG 1/100 クロスボーン・ガンダムX0 Ver.Kaのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵は何気にフルカラー。F90のカラーパッケージが注目を集めていますが、こちらも一般発売と同仕様になっています。デザインはVer.Ka定番のカトキハジメ氏イラスト。シルバーのボディーカラーが印象的です。

パッケージサイズは、縦横は一般的なHGよりも1cm程度大きめ。RE/100やMGでよくあるサイズですが、高さがHGの2倍くらいあります。なかなか大きめで、積みには結構邪魔なサイズ(笑)通常のMGクロスボーンガンダムX1のパッケージに比べて2cm程度大きかったです。

横絵も一般発売Ver.Kaと同じ、情報量が少なめな高級感あるデザインでした。

開封。やっぱMGクロスボーンガンダムVer.Kaからの流用パーツが多いので、ランナーもパーツもきめ細かいですね。シルバー成型色はHGUCよりもグレー寄りで渋めのシルバーです。ウェルドラインやゲート跡が目立つのが難点。

全部で8袋分のランナー+マントです。

説明書もフルカラーのVer.Kaデザインです。中に解説も掲載されていますが、一般発売のものに比べると若干情報量は少なめ。F90の説明書と比べても少し素朴な感じがありますが、武装類が多いのでその分ページ数は多いです。

一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。X1と構造的には全く同じでも、胸部のフックや肩の内部フレームなど部分的に新造されたところがあります。X0用の頭部アンテナや胸部ダクトは言うまでもないですね。なので説明書のナンバー記載も変更されています。

ただ、素材の問題か新造された影響か、フックなどの固定強度が弱めになっているところがあるので注意が必要です。(個体差があるかも。全体的にはしっかりとしています。部分的にですね。)

カラーガイドはこんな感じ。外装のシルバーはギラッと感やメタリック感のあるシルバーというよりは、ニュートラルグレーを基調とすることで、少しカーボンチックな金属調に仕上がるようになっているみたいですね。

まぁあまり派手派手しくてもやりすぎ感がありますし、宇宙を駆ける機体としてはこれくらいがリアルで良いんでしょう。その他の色も複雑な調色が再現されていて塗装のしがいがありそうです。

では各ランナーを簡単に見ていきます。内部フレームや関節パーツなどは、X1ではABSでしたが、X0ではKPSに変更されています。(一部ABSのままです。)

↑Aランナー。シルバー、クリアーピンク、クリアー、イエローのイロプラランナーで、頭部や胴体部、武器エフェクトパーツなど。

↑Bランナー。シルバー成型色で、胸部や肩部、腰部、コアファイターなどのパーツ類。

↑Cランナー。メタリックレッド成型色で、ソール部や前腕パーツなど。

↑Dランナー。シルバー成型色で、腕部や脚部、コアファイターのスラスターパーツなど。

↑Eランナー。シルバー成型色で、ショルダーアーマーやコアファイター、ザンバスターなどのパーツ類。

↑Fランナー。ダークブルー成型色で、腕部や脚部内部パーツ類。同じものが2枚あります。右上の小さなタグが、X1では下向きでABSでしたが、このX0では上向きでPSになっています。

↑Gランナー。ダークブルー成型色で、胴体部やハンドパーツなど。

↑Hランナー。ダークブルー成型色で、胴体部や脚部内部パーツなど。このランナーはABS樹脂素材のままです。

↑Iランナー。ダークブルー成型色で、肩部、脚部、コアファイターのスラスター、シザーアンカーのチェーンパーツなど。

↑J、Pランナー。Jはダークブルー成型色で、二の腕内部パーツ。Pはクリアーピンク成型色で、クジャク用ビームエフェクトパーツやサーベル刃。

↑S1、S2ランナー。S1はホワイト成型色で、クジャクや胸部フック、ドクロレリーフパーツなど。S2はメタリックレッド成型色で、X0のブレードアンテナや胸部ダクト、肩内部パーツ。

↑T1、T2ランナー。T1はイエロー成型色で、クジャク用パーツ。T2はクリアーピンク成型色で、バタフライバスター用のサーベル刃。

↑Uランナー。ダークブルー成型色で、バタフライバスターパーツやダボを延長した手のひらパーツなど。同じものが2枚ありあます。

↑リード線、ホイルシール、水転写デカールです。

↑ナイロン樹脂素材のマントとリード線を巻きつけるための両面テープです。

以上です。これでMGでキット化されていないクロスボーンは・・・X0のフルクロス?X1のフルアーマーなんかもまだですが、もしMGでキット化される場合はこういったマイナー機ばかりになりそうですね。(流用し尽くした感が・・・;)ですが重装甲なクロスボーンガンダムも面白そうなので、キット化を続けていただけると嬉しいです。

ただ、しばらくはRGで各種をキット化していきそうなので、MGはあまり日の目を見ないかも。RGだと小型で構造も細かいながら質が高いですし、ディスプレイスペースも小さくて済むので取り扱いやすいです。HGやMGがキット化されているので新鮮味は薄いかもですが、何かしらRG独自のアレンジでもあるといいですね。

icon

⇒楽天でMG クロスボーン・ガンダムX0 Ver.Kaを探す
⇒駿河屋でMG クロスボーン・ガンダムX0 Ver.Kaを探す
⇒ヤフーショッピングでMG クロスボーン・ガンダムX0 Ver.Kaを探す

コメントを残す