HGUC MS-06S シャア専用ザクのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、HGUC 1/144 MS-06S シャア専用ザクのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵はザクマシンガンを両手で構えるアニメ画のシャア専用ザクⅡの姿が掲載。背景にはガンダムに蹴りを入れる姿が掲載されています。やはりシャアザクと言えばこのシーンが印象的。性能差からか、劇中でのシャアザクはガンダムにほとんどダメージを与えられなかった印象がありますが、ガンダムを相手に優位性を感じたシーンの一つです。

パッケージサイズは一般的なHGと同じ大きさ。

HGUCとしては比較的初期のキットなため、側面の解説、ギミック紹介などはかなり少なめ。キットのデザインはカトキハジメ氏です。

開封。

全部で2袋分のランナー。

説明書。素組みでも十分な色分けが再現されているため、表紙は塗装済みか素組みかほとんどわからないような写真が掲載されています。ただ、各部の合わせ目がきっちりと処理されているので塗装済みのキットなのかと。

一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。四肢は各部に合わせ目ができる単純な組み合わせ。なので組み立ては簡単ですが、その分塗装などしてきれいに仕上げる場合は処理に手間がかかりそうです。

カラーガイド。色種はあまり多くなく、シャアザク本体の色種もわずか4色と少なめ。パーツ自体も大味なものが多いため、塗装に手間はかならなそうです。ヒートホークがパープルとイエローになっているのには懐かしさを感じますね^_^

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑Aランナー。レッドブラウン、ピンク、レッド、ダークグレーの色プラランナーで、胴体部やソール部、L字シールド、バックパックパーツなど。

↑Bランナー。ピンク成型色で、頭部や腕部、脚部外装パーツなど。

↑Cランナー。ブルーグレー成型色で、肩や足首などの関節パーツ、ザクバズーカやザクマシンガンといった武装類パーツなど。

↑ポリキャップ(PC-123プラス)、ホイルシールです。

以上です。自分が小さい頃に組んでいたのはMSVの1/144 グフ飛行試験型1/100アッガイ1/100ハイザックなど。接着剤が必要なキットで、プロポーションも寸胴型でしたが、それに比べるとHGブランドはスナップフィットで組み立てやすく進化したガンプラになっていると思います。このシャアザクも発売当時は高品質なガンプラとして重宝されたでしょうね。

最近はリバイブすることでキットの可動域も広くなり、よりスタイリッシュになってきています。ですがガンプラはそれがすべてというわけでもないですし、時代に沿った旧キットならではの魅力を楽しむのもいいですね。

⇒楽天でHGUC シャア専用ザクを探す
⇒駿河屋でHGUC シャア専用ザクを探す
⇒ヤフーショッピングでHGUC シャア専用ザクを探す

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す