HGUC ギャン・クリーガーのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、HGUC 1/144 ギャン・クリーガーのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵は塗装済みキットを合成したかなりシンプルなものになっています。キットはプレバンホームページに掲載してあるものがそのまま合成してありますし、背景もかなり単調。見る限り、やや手抜き感も感じてしまうものになってますね;

英語名の左側に特有の四角い色分けマークがありますが、プレバンの単色キットなので何色かわかりません^_^; 外伝キットなのでおそらく黄色かと。

ちなみに色分けの意味は以下の通りです。

黄色:ファースト、MS Igloo、08小隊、サイドストーリーズ等
緑色:Zガンダム,Advance of Z等
薄緑:0080等
橙色:ガンダムZZ等
青色:0083、SEED、SEED DESTINY等
水色:ガンダムセンチネル等
赤色:ガンダムUC等
※鉄血のオルフェンズやサンダーボルトといったシリーズにこのマークはありません。

箱のサイズは縦横は一般的なHGとほぼおなじ。ですが高さが1cmほど高いですね。ランナー数も多めなのか、フタが開き気味になっています。

では開封。たっぷりとランナーが入っています。

全部で4袋分のランナーです。

では説明書を見ていきます。説明書はギャンクリーガー専用のものが付属していますが白黒。最低限の仕様になっています。

こちらにランナーやカラーガイドも記載されています。見えにくい場合は画像をクリックして大きい画像をご覧ください。

以上、かなりページ数の少ない説明書でした。あくまで組み立てのみで、キット紹介や武器の解説などは一切なし。組み立て構成はHGUCギャンとかなり似ていますが、パーツ形状や組み合わせによって多少変化しています。武器類は新規の構成なのでギャンとは異なります。

では各ランナーを見ていきます。

↑Aランナー。パープル、ライトグレー、ダークグレー、クリアーオレンジのイロプラランナー。ビーム・ランスやランチャー・シールド、プロペラントタンクといった、ギャンクリーガー独自の特徴的なパーツ類が並びます。

↑B1、B2ランナー。グレーのランナーです。HGUCギャンからの流用で内部パーツ類になります。

↑C1、C2ランナー。パープルのランナーです。ギャンクリーガーの外装パーツ類。

↑D1、D2ランナー。ダークグレーのランナーです。脚甲や腿部など、各部の外装パーツ類になります。

↑Eランナー、ポリキャップ、ホイルシールです。Eランナーの成型色はレッド。ポリキャップはおなじみのPC-002で、ホイルシールはモノアイとバックパックを補うもののみが付属しています。

以上です。説明書も数ページという少ないものになってますし、ランナーも比較的わかりやすい構成になっているので組み立てやすいと言えるかもしれません。HGUCギャンのランナーも内部パーツのみで後は新規ランナーなので、HGUCギャンを組んだことがある方でも新鮮な気分で製作できるのではないでしょうか。

icon

⇒楽天でHGUC ギャン・クリーガーを探す
⇒駿河屋でHGUC ギャン・クリーガーを探す
⇒ヤフーショッピングでHGUC ギャン・クリーガーを探す

コメントを残す