HGUC ガンダムTR-1[アドバンスド・ヘイズル]のパッケージ・ランナー レビュー

今回は、HGUC 1/44 ガンダムTR-1[アドバンスド・ヘイズル]のパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵はシールドブースターにて飛行するアドバンスド・ヘイズルの姿が掲載。ティターンズカラーの重厚感ある機体が高速で飛行するシーンは見ていて頼もしいところです。背景には高機動形態で飛行するヘイズル改。手前のアドバンスド・ヘイズルと並んで飛行しているかのような配置です。

パッケージサイズは一般的なHGよりも少し大きめ。

横絵は若干のレトロさを感じる枠組みでのキット解説が掲載されています。A.O.Zは読んでいないので内容はよくわからないんですけど、ヘイズルをはじめ、ウーンドウォートやダンディライアン、フルドド、フライルー、ギガンティック・アーム・ユニットなど、特徴的ものや圧倒的なメカニカル感を持ったものなどがとても魅力的なシリーズです。

開封。パッケージ満タンにランナーが入っています。この頃はランナーにスイッチがないので、ほぼ大判ランナーになっています。

全部で4袋分のランナー。ヘイズル改のランナーにアドバンスド・ヘイズル用パーツのランナーが追加された形になっています。

説明書はHGUCおなじみの黒背景に塗装済みキットが配置されたデザイン。

説明書を一通りどうぞ。

以上、説明書でした。ベースがHGUCヘイズル改なので、ヘイズル改にアドバンスド用の各部ユニットが追加された形になっています。構造的にはHGでも良くできた作りになっているので不満は無いかと。説明書は白黒面に組み立てが無理やり詰め込まれた感がありますね。今だったらカラー面も使ってゆったりと記載されるかも。ただ、昔の説明書のほうがアドヘイに関する情報が多くていい気がします。

カラーガイドはティターンズカラーの調色になっています。ガンダムカラーが記載されていますが、これらの番号は現在は販売されていないっぽいですね。なので、ブルー23や14などはティターンズブルーの1や2など、似たカラーで対応する必要がありそうです。

では各ランナーを見ていきます。

↑Aランナー。ダークグレー、イエロー、レッド、クリアーピンクのイロプラランナーです。胸部や脚部、シールド、ビーム・ライフルなど様々な各部パーツ類。以下、HGUCヘイズル改からの流用です。

↑Bランナー。ネイビー成型色で、腕部、脚部など各部外装類とシールド、シールドブースターパーツです。

↑Cランナー。ネイビー成型色で、腰部やバックパック、脚部など各部外装パーツ類。

↑Dランナー。グレー成型色で、関節などの内部パーツ類です。ABS樹脂素材になります。

↑E1、E2ランナー。E1はグレー成型色で、バックパックなどの内部パーツ、ハンドパーツなど。ABS樹脂素材です。E2ランナーはホワイト、ダークグレー、イエローのイロプラランナーで、腰部のサブ・アーム・ユニットや強化型シールドブースターパーツ、頭部ユニットパーツなど。

↑ポリキャップ(PC-123プラス)、ホイルシール、マーキングシールです。

以上です。発売から既に15年ほど経とうとしていますが、各部の造形も細かいですし、全然納得できる構造になっていると思います。最近発売されたウーンドウォートやヘイズルⅡと並べても見劣りしないくらい。特にREVIVEも必要なさそうです。

当時発売されたA.O.Zシリーズはヘイズル改、アドバンスド・ヘイズル2号機、フライルーくらいかな?ヘイズルHGサイズだと大型ユニットでも再現しやすいと思うので、インレを始め、A.O.Zシリーズに登場する圧倒的存在感のある機体をぜひキット化してもらいたいですね。

icon

⇒楽天でHGUC ガンダムTR-1[アドバンスド・ヘイズル] を探す
⇒駿河屋でHGUC ガンダムTR-1[アドバンスド・ヘイズル] を探す
⇒ヤフーショッピングでHGUC ガンダムTR-1[アドバンスド・ヘイズル] を探す

3 件のコメントがあります。

  1. 以下、GUNDAMがお送りします

    on 2019年2月7日 at 18:05 - 返信

    ランナースイッチは一応あるみたいですね。
    ネイビーのBランナーのシールドブースター辺り。後にバリエーションで発売されたジムクゥエルではそこが外されていたと思います。
    グレーのABS製Dランナーも画像左側(足首やランドセルなど特徴的なパーツ)画像中央(肘間接や手首など汎用性たかそうなパーツ)画像右側(シールド取り付け部の追加分)とか。

    以前私も作りました。独特の重量感のあるスタイルが魅力的ですよね。

    • nori

      on 2019年2月7日 at 19:49 - 返信

      コメントありがとうございます!
      ご指摘感謝ですm(_ _)m
      確かにスイッチありますね;
      当時、同シリーズのキットがいくつか発売されていますし、バリエ展開はだいぶ前から考案されているようですね!
      記事を修正しておきました^_^

    • 匿名

      on 2019年2月7日 at 23:05 - 返信

      無知で申し訳ないんですがスイッチってなんですか?出来れば教えてくださると幸いです。f(^^;

コメントを残す