HGBF スターバーニングガンダムのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、HGUBF 1/144 スターバーニングガンダムのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パッケージイラストはビームライフルを放つスターバーニングガンダムの姿です。劇中ではパケ絵のようにビームライフルも使用していましたが、レイジが扱うガンプラなだけに、武器を使わず、ビルドバーニングガンダムのように拳を振るうポージングイラストにしてほしかったかな~という個人的な要望です^_^; ビームライフルを使っている時はセイが操作していたんですね。

『ガンダムビルドファイターズ』オリジナルストーリー用のキットなので、『GMの逆襲』、『バトローグ』のタイトルが掲載された黄色い帯が入っています。

箱の大きさは通常のHGパッケージと同じサイズ。HGBFスターバーニングガンダムのナンバーは058です。ちなみに057は同じストーリーに登場している忍パルスガンダムです。

横絵はアクションポーズや装備品などの情報が掲載されています。反対側はスターバーニングガンダムやGMの逆襲、バトローグなどの詳細が掲載。このスターバーニングガンダムはセイでもレイジでも扱える仕様になっているので、武器を持っても素手でも様になるように作られています。

では開封。内容量はまずまずです。もう少し入りそうにも見えますが、わりとちょうどいいくらいの量が入っています。

全部で3袋分のランナーです。

今配信中のガンダムシリーズ『ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲』と『機動戦士ガンダム Twilight AXIS』のチラシが同梱。トワイライトアクシズは有料ですが、GMの逆襲は8/25~8/31まではYouTubeなどで無料で見ることができます。まだ見ていない方はこちらのリンクからどうぞ。⇒ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲本編映像

では説明書を見ていきます。説明書は見やすい大判サイズです。では一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。素組みレビューでもご紹介しましたが、このスターバーニングガンダムはビルドバーニングガンダムと同じような組立工程になっています。特徴的なのは肩部ですね。肩が左右に開くので、腕を伸ばしたようなポージングが可能になっています。なので、拳を突くようなパンチスタイルがかっこよく決まるようになっています。

大掛かりな武器類もないので、比較的組み立てやすいキットになっています。初心者の方でも手軽に組み立てられるオーソドックス型のキットです。

では各ランナーを見ていきます。

↑Aランナー。グレーのランナーです。HGBFビルドバーニングガンダムからの流用。内部パーツ類があります。ポージングに表情をつけるいろんな形のハンドパーツや、一部使用しない余剰パーツが含まれています。

↑B1ランナー。レッド、ブルー、イエロー、クリアーブルーのイロプラランナーです。トリコロールカラー&ビルドファイターズ用キットの特徴であるクリアーパーツが含まれています。

↑B2ランナー。B1ランナーの一部と同じイロプラランナーです。

↑C1ランナー。ホワイトのランナーです。外装パーツやビームライフルなどのパーツ類です。

↑C2ランナー。C1ランナーの一部と同じホワイトのランナーです。

↑ポリキャップPC-002ABとクリアーグリーンのビーム・サーベル刃、ホイルシールです。

以上です。個人的にはシャイニングガンダムがあまり好きではなく、どちらかというとゴッドガンダム派なので、やっぱりゴッドガンダムに似たビルドバーニングガンダムの方が好みかな~って感じはありますね。

形状も寄せ集め的な感じが強いので、悪くいうとはっきりしていないということも言えるかもです。ですがとことなくビルドバーニングガンダムの面影を感じますし、意外と味があるデザインになっているので、『ガンダムビルドファイターズGMの逆襲』を楽しみつつこのスターバーニングガンダムを作って楽しむのもありなのではないでしょうか。

⇒楽天でHGBFスターバーニングガンダムを探す
⇒駿河屋でHGBFスターバーニングガンダムを探す
⇒ヤフーショッピングでHGBFスターバーニングガンダムを探す


コメントを残す