HGBF ういにんぐふみなのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、HGBF 1/144 ういにんぐふみなのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵は南国のようなところでういにんぐふみながポーズをとっているイラストが掲載されています。GMの逆襲はそれ単体のストーリーっぽいので、バトローグのどこかで登場するんですかねぇ。もしバトルを繰り広げるとすると、新しい敵役、もしくははいぱーギャン子なんかが相手になりそうです。

箱のサイズは一般的なHGよりも少し厚めになっています。チナッガイはもう少し薄めではいぱーギャン子はもう少し厚め。同じシリーズでも、キットのボリュームに応じて厚みが変えられているようですね。(当たり前か・・・^_^;)

ちなみにナンバー061は同日発売のHGBFライトニングブラックウォーリアです。

横絵はういにんぐふみなのアクションギミックや詳細が掲載されています。合体・分離ができるのは魅力的なギミックです。個人的には、SD系のキットには瞳がないと違和感ありありなんですが、最近のSDは瞳がないんですかねぇ。昔のSDキットは全部瞳がついていたと思いますが・・・^_^;

SD武者頑駄無なんかが懐かしいです。SD武者精太頑駄無、SD武者駄舞留精太頑駄無、SD農丸頑駄無、SD武者頑駄無摩亜屈etc….たくさんそろえたなぁ・・・しみじみ・・・。

では開封。ランナーはびっちりと箱いっぱいに入っています。

全部で5袋分のランナー。ふみなとスターウイニングガンダムの2体が入っているということもありますが、このシリーズはHG1/144ガンプラと比べて長身なので、その分パーツ数もやや多めになっています。こう見ても小さめのパーツがけっこう多いですよね。

では説明書を見ていきます。説明書はおなじみのパケ絵&キット・所有者詳細が掲載されたものです。『今回もモデルのフミナ声に変換するボイスチェンジャー機能を採用』とありますが、どれだけしゃべるのか気になるところです。劇中ですーぱーふみなを使用したときの、サカイ・ミナト声による関西弁の気持ち悪さはなんとも言えないものがあります^_^;

では一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。ふみな自体はチナッガイやはいぱーギャン子を組んだことがあればそこまで新鮮な感じは無いかもしれません。肌の造形などには魅了されますけどね。コスチュームアーマー兼スターウイニングガンダムに関してはかなり特殊で、アーマー&スターウイニングガンダムを構成させる構造にはとても目を見張るものがあります。

特にスターウイニングガンダムへアーマーの組み合わせは見事で、アーマーが隙間なくきっちりとキット型になっていくのには感動さえ覚えますね。

ではランナーを一通りどうぞ。

↑Aランナー。ライトブラウンのランナーです。いわゆる肌色のランナー。ふみなの脚部パーツ類で、チナッガイやギャン子などにもカラバリで使用されています。

↑B1ランナー。ライトブラウン、イエロー、ブラック、クリアーのイロプラランナーです。ふみなの脚部、腹部、頭部、そしてアーマー類など、ういにんぐふみな独自ランナーになっています。

『HG1/144バトローグふみな』と印字されているので、今後発売されるキットにも流用される可能性がかなり高いランナーと言えそうです。

↑B2ランナー。B1と同じイロプラランナーです。

↑C1、C2ランナー。ホワイトのランナーです。ふみなの目の内部パーツや脚部、コスチュームアーマー(スターウイニングガンダム)の各部パーツ類。こちらも『HG1/144バトローグふみな』と印字されているので、どこかに流用できそうです。

↑Dランナー。ライトブラウンのランナーです。チナッガイやはいぱーギャン子にも使われていて、関節部などこのシリーズのベースとも言えるパーツ類です。

↑Dランナー。クリアーグリーンのランナーです。スタークロスやガンビットなどのパーツです。

↑E1ランナー。ブラウンのランナーです。ふみなの髪、眉毛パーツ。

↑ポリキャップ(PC-303)、クリアーグリーンのランナーレス台座、ホイルシールです。ホイルシールには、いろんな表現ができる目の予備シールがあります。スターウイニングガンダムも瞳があるものとないものが付いています。

以上です。ガンプラといえば組み換えなしの完全変形が望まれたり、よりリアリティや完成度の高いキットディテールが好まれがちです。ですがこのういにんぐふみなは、組み換えでアーマーやスターウイニングガンダムを再現するというアニメらしい設定から質の高い分離合体を構成しているというのがミソのキットになっていると思います。

通常のガンプラとは少し違ったアプローチなのが新鮮ですし、そういった意味ではこのシリーズならではのアピールポイントがあるので、今後発売されるキットも魅力的なギミックが楽しめそうですね。

⇒楽天でHGBFういにんぐふみなを探す
⇒駿河屋でHGBFういにんぐふみなを探す
⇒ヤフーショッピングでHGBFういにんぐふみなを探す

コメントを残す