HGBD:R ネプテイトウェポンズ レビュー

今回は、HGBD:R 1/144 ネプテイトウェポンズのレビューをご紹介します!

HGBD:R ネプテイトウェポンズは、『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』に登場するネプテイトガンダム用の武装『ネプテイトウェポンズ』の1/144スケールモデルキットです。特徴的なリング状の武装を再現。別売りのコアガンダムⅡとネプテイトユニットを組み合わせたネプテイトガンダムに装備することで強化が可能です。既存ガンプラやHGアイテムと組み合わせることも可能。価格は770円(税込み)です。

⇒HGBD:R ネプテイトユニットのレビューはこちら

ネプテイトガンダムの武装『ネプテイトウェポンズ』がHGBD:Rでキット化。クロス状の背部装甲と2基のビームガン、ネプテイトウェポンズを他キットに装備させるためのジョイントパーツで構成されています。

成型色はホワイトをベースに、曲型のアームや部分的な装甲をグレー成型色で再現。シールによってゴールドのラインや中央の円形部分をグレーなど色分けするなど、素組みでも十分な色分けが再現されています。塗装は部分的なモールドを塗り分けるくらいです。

クロス状の背部ユニット。各部の六角型装甲の組み合わせによってX型にデザインされています。ホワイトとグレー成型色で色分けされ、各部にあるラインモールドや凹モールドなどはゴールドのシールでの色分け。

上下装甲とも前後挟み込みタイプ。上側の装甲は合わせ目がモールド化されていますが、下側の装甲は一部に合わせ目ができます。合わせ目を消す場合は後ハメ加工が必要そう。

上側の装甲内部には曲状のレール(ソーラーセイル?)が造形され、広く展開が可能です。

先端のロック機構によって上部で連結させることができます。

下側は中央の装甲を下に引き出すことができます。裏面の一部には肉抜き穴が確認できます。

ビームガン。こちらにもレールがクローのように造形されています。装甲表面のゴールドラインはシールでの色分け。本体部分は上下挟み込みタイプですが、合わせ目はモールド化されています。グリップの付け根は回転可動します。

砲口は簡易的な作りで色分けもされていません。

レールは左右に展開が可能。

ネプテイトユニットの各部にネプテイトウェポンズをマウントし、『ネプチューンアーマー』に。攻守タイプではないからか、基地感のあるフォルムになっています。

ネプチューンアーマーをいろんな角度から。

ゴールドのラインや清潔感のあるカラーリング、造形には神々しい感じがありますね。

アーマー各種を一通り並べてOPシーンっぽく。壮観な眺めです。

ネプチューンアーマー単体でディスプレイ。ウェポンは各部ともしっかりと固定されているので、フライトシーンを演出しても特に困るところはなかったです。

コアガンダムⅡと合わせて。ユニットに重厚感があるので、コアガンダムⅡよりも目立ちやすいかも。

ネプテイトウェポンズはコアガンダムⅡにも装備可能です。上下の装甲は前後にスイング可動します。

 

HGUC RX-78-2ガンダムに装備して。意外と様になっているような気も。

HGBD GBN-ベースガンダムに装備して。背部が2ダボ接続のキットなら、ジョイントパーツを使うことでネプテイトウェポンズが装備可能です。

コアガンダムⅡにHGBD:RネプテイトユニットとこのHGBD:Rネプテイトウェポンズを装備して、完全なネプテイトガンダムに。

他のユニットとは異なる個性的なデザインになっています。

前腕に装備したビームガンのレールがショルダーアーマーと干渉しやすいですが、レールは展開するので避けるようにしてポーズを取ることはできます。

グリップを取り付けてビームガンを保持。グリップはハンドパーツにしっかりと収まるので、クルッと回転することなく保持させることができます。

背部のユニットレールを展開し、前腕に装備したビームガンと連結することで、ヴォワチュール・リュミエールのような日輪型にすることができます。

ビームガンと前腕を分離させることで、武器を持った状態でポーズを付けることも可能です。

背部や前腕に装備できれば、どのキットでもヴォワチュール・リュミエールは再現可能です。ただ、キットサイズによって姿勢は変わってきそうです。

以上、HGBD:R ネプテイトウェポンズのレビューでした。続いてHGBD:R ネプテイトウェポンズのパッケージ・ランナーレビューです。

パケ絵はコアガンダムとネプテイトユニット、そしてこのネプテイトウェポンズを装備したネプテイトガンダムとHGBD GBN-ベースガンダムが掲載。側面の絵柄は上下で異なります。パッケージサイズはHGBCなどのオプションセットと同じ小型サイズ。

横絵。ネプテイトウェポンズ一式に加え、パケ絵と同じキットとその組み合わせ例について掲載されています。

全部で1袋分のランナーが入っています。

説明書はペラもの。ヴォワチュール・リュミエールの展開方法が細かく掲載されています。

↑H2、H3ランナー。H2、H3共にホワイト成型色で、ネプテイトウェポンズの装甲部分のパーツです。

↑I2、I3ランナー、ホイルシールです。I2、I3共にグレー成型色で、ネプテイトウェポンズの基部や装甲、ジョイントパーツ各種など。

以上です。日輪型になるなど他のユニットとは違った特別な印象がありますし、攻守タイプではないながらもかっこよく仕上がっていると思います。淡いグリーンはおもちゃっぽさが出そうですが、この成型色はそんな感じもなくいい色合いになっていますね。

ラインなどがシールで色分けされているため塗装する場合は少し手間がかかりそうですが、ユニットを含め出来はいいですし、他のユニットとの組み合わせも十分に楽しめそうです。作品が延期されたため、まだ謎な部分は多いですが、ストーリー内でどういった活躍をしてくれるのか楽しみですね。

⇒楽天でHGBD:R ネプテイトウェポンズを探す
⇒駿河屋でHGBD:R ネプテイトウェポンズを探す
⇒ヤフーショッピングでHGBD:R ネプテイトウェポンズを探す

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す