HGBD:R ウォドムポッドのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、HGBD:R 1/144 ウォドムポッドのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵モノアイがキラリと光るウォドムポッドと、背景には爆風の中で飛行するウォドムポッド高速移動形態が合わせて掲載されています。設定では内部にモビルドールメイが格納されていますが、キットだとどうしてもそこまでの構造にはできないみたいですね。

パッケージサイズは一般的なHGに比べて1.5倍程度と大きめ。横幅も微妙に大きいようです。

横絵。大きいパッケージなため、記載スペースは広めです。ですがギミックがそれほど多くないからか、全体的にゆったりとスペースを持たせた記載内容になっています。

全部で4袋分のランナー。

説明書。通常のB5サイズ、HGBD系のフォーマットです。いつもの通り、機体解説や所有者のダイバー(メイ)についてと、豆知識では『モビルドール』について記載されています。

一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。頭部や胴体部などは大きめのパーツ構成で組み立てやすいです。それでいて合わせ目は段落ちモールド化されていたり、モールドも細かく造形されるなど、ディテールがしっかりとしてますね。モビルドールメイが格納できなかったので、せめてその分は・・・って感じかな?

カラーガイド。意外にも、モビルドールメイと共通なのはブルーグリーンだけでした。他はすべて新しい調色になっています。大部分はパーツごとに塗装できそうですが、モノアイや脚部ダクトなど細部の塗り分けはかなり難しそうです。マスキング塗装するには熟練の腕が必要そう。塗り分けるなら、素直に筆塗りするのがいいかと。

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑A1ランナー。ブラック成型色で、胴体部や腕部パーツなど。

↑A2ランナー。ブラック成型色で、頭部や側面の大型ビーム砲、リアアーマー、3連ミサイルポッドの外側パーツなど。

↑B1、B2ランナー。ホワイト成型色で、大型ビーム砲や3連ミサイルポッド、脚部装甲パーツなど。

↑C1、C2ランナー。ブルーグリーン成型色で、頭部や腕部、脚部などの関節、内部フレームパーツなど。

↑D1、D2ランナー。ブルー成型色で、プラスアーマーパーツ。

↑BA-0(クリアー成型色のランナーレス台座)、ホイルシールです。

以上です。どこまでウォドムに寄せるのかはわかりませんが、もし設定通りにするなら、このキットからウォドムへの流用はかなり難しそうです。何気に細部が違うようなので、形状は似ていても大部分を変更する必要がありそうですね。ウォドムの全高は40.0m。立体化する場合はなかなかの大型キットとなりそうですが、∀ファンなら夢として期待したいところではありますね。

⇒楽天でHGBD:R ウォドムポッドを探す
⇒駿河屋でHGBD:R ウォドムポッドを探す
⇒ヤフーショッピングでHGBD:R ウォドムポッドを探す

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す