HGBD ダブルオーダイバーエースを作る② ヤスリがけ、パーツ洗浄

今回は、HGBD ダブルオーダイバーエースを作る②をご紹介します!

ガンダムマーカーエアブラシシステムを使って塗装しようと思っているHGBDガンダムダブルオーダイバーエースですが、前回アンテナをシャープ化したり肉抜き穴を埋めたりしたので、今回は下準備としてヤスリがけやパーツ洗浄などをしてから塗装していきたいと思います。何度もご紹介している定番の基本作業ばかりですが、一応塗装前に必要ですし、初心者の方にとってわからないこともあるかと思うので飛ばさずご紹介していきます。

まずは前回、パテを盛った肉抜き穴部分をヤスリがけして平にしておきます。盛ったことで凸凹になっている部分は、金属ヤスリである程度削り、仕上げに紙やすりで表面をきれいにするとよいかと。本当ならサフを吹いてパテの埋め具合を確認したいところですが、今回は簡単に仕上げるということで、サフレスでそのまま塗装に入ります。

ヤスリがけはゲート跡を400番でヤスったあとに1000番でヤスリがけです。ゲート跡が大きく残っている場合は、金属ヤスリで削ってからヤスリがけすると短時間でヤスれるので便利です。表面にヒケがある部分もヤスってきれいに表面処理しておきます。

パーツごとに一通りヤスリがけを済ませたら、次はパーツ洗浄です。

パーツ洗浄は、小さいビニール袋にタッパー分けしているパーツを入れ、水(又はぬるま湯)を入れて食器用洗剤を数滴垂らしてしっかりとシャカシャカ振ります。そしてヤスったあとのカスやパーツ表面の油などを落とします。(あくまで自分がやっている方法になります。パーツ洗浄の方法は他にもいろいろありますが、この方法が低コストで簡単です。)

そしてザルに移し、水(又はぬるま湯)でしっかりと洗って洗剤を落とします。このとき小さいパーツを紛失しやすいので注意しながら洗います。水がついた手でパーツを触ると、気が付かないうちに小さいパーツが手に付いてそのまま流してしまうこともあるので、むやみにパーツをいじらないほうがいいと思います。

水を切ったらタッパーにキッチンペーパーなどを敷き、その上にパーツを入れて乾かします。

タッパーごとにパーツ洗浄を済ませたら、これで乾燥させます。このまま放置でも乾きますが、放置していてホコリをかぶると塗装したときに表面が凸凹になったりするので、隙間を開けつつタッパーの蓋を被せておいたり、大きめの紙を被せておいたりしたほうがいいと思います。金銭的に余裕があるなら食器乾燥機を使うのもありですね。乾燥後はいよいよガンダムマーカーエアブラシシステムを使って塗装していきます。

以上、今回はここまでです。ガンダムビルドダイバーズの主役機としては、ダブルオースカイよりもダブルオーダイバーエースのほうが登場回数が多いこともあって目立っている気がします。HGBDダブルオースカイはカラバリで3体のキットが発売されるという流れからも、ガンプラを売るために作・・・おっと・・・^_^;

まぁ裏事情はさておき、シリーズは終わってしまったHGBDキットですが、新作の発売は続きますし、このダブルオーダイバーエースを含め作ってみたいキットもいくつかあるので、ちょいちょい手を付けつつ制作素材として織り込んでいければと思います。

それでは今回はこのへんで。良いガンプラライフを。ではでは~。

⇒楽天でHGBDガンダムダブルオーダイバーエースを探す
⇒駿河屋でHGBDガンダムダブルオーダイバーエースを探す
⇒ヤフーショッピングでHGBDガンダムダブルオーダイバーエースを探す

2 件のコメントがあります。

  1. Re-Z

    on 2018年10月13日 at 18:19 - 返信

    こんばんは。いつも楽しく拝見しております。記事を読んで私もマーカーエアブラシで何か塗りたくなったので、ボールハロを全塗装しました。慌てて作ったので、少し手にパーティングラインが残ってしまいましたが、自分用なので満足してます(生産休止のインパルス用の水色にしたので、うかつに再塗装出来ないのです。)次は同時に購入したクロスシルエットのダブルオーダイバーエースを塗ろうと思っています。青を箱絵みたいにメタルブルーにするか、ブルーにするか迷っています。今回は白は塗らないでコピックマルチライナーですみ入れ仕上げにする予定です。クロスシルエットのダイバーエースは目にクリアーパーツがおごられているので、出来が良いです。クロスシルエットはキットによって出来にバラツキがあるみたいですので、このクオリティを維持して欲しいですね。

    • nori

      on 2018年10月13日 at 21:47 - 返信

      コメントありがとうございます!
      クロスシルエットのダブルオーダイバーエースはかなり完成度が高いですね。
      これまでのSDCSキットの不満点に少し改良も加えられているようですし、造形も申し分なしです^_^
      作ってみて自分も塗装してみたいキットの一つになりましたし、お手軽仕上げもありですね。
      徐々に質も上がってきているっぽいので、自分もこのままキット化を続けて行ってもらいたいと思います。

コメントを残す