HG ジンクスIV (指揮官機)のパッケージ・ランナー レビュー

今回は、HG 1/144 ジンクスIV (指揮官機)のパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵はジンクスⅣこそ塗装済みキットを使った合成ですが、背景は大型のフォントや特殊エフェクトなどでかなりオシャレに飾られたパケ絵になっています。『ガンダムビルドダイバーズ GIMM&BALL’S WORLD CHALLENGE』のキュベレイダムドポリポッドボールのパケ絵も特殊でしたが、HGジンクスⅣ(指揮官機)はHGプレバン商品とは思えないくらいの見事なデザインになっています。

パッケージサイズは一般的なHGよりも1cmほど横幅や高さが大きいものになっています。HGBF ジンクスIV TYPE.GBFのパッケージと同じ大きさ。指揮官機にはNGNバズーカが2本追加されていますが、パッケージサイズは変わらずです。

開封。箱いっぱいにランナーが入っています。

全部で5袋分のランナー。

説明書はHGBF ジンクスIV TYPE.GBFのものと指揮官機用の説明書としてNGNバズーカの組み立てやカラーガイドが記載されたペラ白黒説明書が付属。HGBF ジンクスIV TYPE.GBFの説明書は以下のレビューページをご参考くださいm(_ _)m

⇒HGBF ジンクスIV TYPE.GBFのパッケージ・ランナー レビュー

カラーガイドはシンブルにブラウン系やグレー系でまとめてあります。ジンクスⅣはザクなどアンテナでの差別化がない分、指揮官機としての深みのあるカラーリングが再現されていると思います。それを塗装でうまく表現したいところですね。

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑Aランナー。ブラウン、グレー、クリアー、クリアーオレンジのイロプラランナーです。腕部、脚部、ビームサーベルなどのパーツで、余剰パーツも多数あります。HGジンクスからの流用ランナーです。

↑Bランナー。ダークブラウン成型色の脚部、各部外装パーツ類。HGジンクスからの流用ランナーです。

↑Cランナー。ブラウンの脚部や腕部、胴体などの内部パーツ、関節パーツ類。HGジンクスからの流用ランナーです。

↑Dランナー。グレー、ダークブラウン、ホワイトのイロプラランナー。HGBFアクセルレイトジンクスからの流用ランナーです。

↑Eランナー。ダークブラウン成型色の、腕部、脚部、GNシールドなど各部パーツ類。同じものが2枚あります。HGBFアクセルレイトジンクスからの流用ランナーです。

↑F2、F3ランナー。グレー成型色で、GNビームライフル、GNバスターソードなどのパーツ類です。HGBC 24thセンチュリーウエポンズからの流用です。

↑G2ランナー。グレー成型色で、NGNバズーカ用パーツです。

↑ポリキャップ(PC-123プラス)、ホイルシールです。

以上です。今回、ポージングの参考に改めて劇場版ガンダム00をチラチラと見直しました。作品自体は人対人の構図ではないだけに、個人的にちょっと納得できない部分はありますが、それでも「分かりあえる」という部分はぶれておらず、MSも特殊なものが多くていい作品ですね。

コーラサワーは相変わらず不死身ですし、アンドレイは軍人として散っていく姿が見ていてかなり切なくなりました。アンドレイは父との確執でいろいろとあっただけにより感慨深く、ジンクスⅣで最後まで戦う姿はとてもかっこよかったと思います。

ジンクス系もだいぶ揃ってきたので、後はジンクスⅣの一般機仕様かな?新鮮味は薄いかもしれませんが、頑張ってキット化してもらいたいですね。(ついでにELSも付属していると面白いんですけどね。ユニコーンの結晶Ver.みたいにすればなんとか・・・。)

icon

⇒楽天でHG ジンクスIV (指揮官機)を探す
⇒駿河屋でHG ジンクスIV (指揮官機)を探す
⇒ヤフーショッピングでHG ジンクスIV (指揮官機)を探す

コメントを残す