HG ジム・ナイトシーカー レビュー

今回は、HG 1/144 ジム・ナイトシーカーのレビューをご紹介します!

HG ジム・ナイトシーカーは、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』MSDより、『ジム・ナイトシーカー』の1/144スケールモデルキットです。強襲任務を目的に開発された特徴的機体形状を新規パーツを交えて再現。差し替え式によるマーカー・ポッド仕様頭部や背部スラスター、専用武装のビーム・ガンを新規造形で再現するなど、個性的な容姿を持つキットになっています。価格は2,530円(税込み)。プレミアムバンダイ限定の商品です。

高高度からの強襲・奇襲など、地上拠点の奪還を目的として開発された機体『ジム・ナイトシーカー』がHGでキット化。HG THE ORIGIN版のジム系フォーマットを使用しつつ、特徴的な頭部や胴体部、バックパック、武装類などが新規造形で再現されています。

成型色はややくすみのあるホワイト、ダークグレー、ダークブルーを主体とした無彩色が中心。隠密行動を主とする機体らしいカラーリングになっています。シールは頭部やセンサー・ポッドのセンサー類を補うくらい。塗装もこめかみのバルカンを補う程度です。

ポリキャップはPC-001を使用。肘や膝関節はダークブルーのKPSパーツ構成ですがそれ以外はポリキャップを使用します。組み立て直後の関節強度はまずまず。背部に特徴的なスラスターを装備していますが、軽量で影響はないので自立は安定しています。

ジム・ナイトシーカー専用ビーム・ガン、ビーム・スプレーガン、マーカー・ポッド仕様の頭部、平手(左右)、武器持ち手(左右)、握り手(左右)、ビームサーベル刃が付属。

HG THE ORIGIN版ジム用の各部パーツやビームサーベルなどの余剰パーツが付属します。

専用のマーキングシールが付属。

頭部。スキューバダイバーのような特徴的なマスクや右側面のセンサーポッドを装備するなど、個性的な形状が再現されています。メット部は前後の組み合わせで、上部から側面にかけて合わせ目ができます。とさか前後やセンサーポッドのセンサーはブルーのシールでの色分け。

マスクを外すとクリアーブルーパーツのゴーグルが造形されていて、クリアーブルーパーツを外すと通常のHG THE ORIGINジム頭部が造形されています。内部モールドも造形。

付属のマーカー・ポッド仕様頭部(画像右)と組み換えが可能。通常のHG THE ORIGINジム頭部の左にマーカー・ポッドを装備したタイプになります。

こちらも前後の組み合わせなので合わせ目ができます。マーカー・ポッド先端はシールでの色分け。下部の各ダボ(赤◯)はゲートと一緒にカットしないように注意が必要です。

マーカー・ポッド仕様頭部に組み換えて全身から

胸部。新規造形パーツを交えつつ、エアインテーク部分にスラスターを装備した個性的な機体形状が再現されています。

スラスターは付け根がボールジョイント型ポリキャップ接続でフレキシブルに可動。腹部コックピットハッチの装甲はダークブルーのシールでの色分けです。

腰部は前後ともプレーンな作りに。フロントアーマーは左右で一体になっていますが、表面の白い装甲自体は左右で別パーツ化されています。フロントアーマーの付け根ボールジョイントも別パーツ化されるなど新たなフォーマットになっています。

腰アーマー裏はフロントアーマーがフレームっぽくなっていて、サイドとリアは簡単なモールドが造形されています。

股間部にはスライドギミックがあります。

腕部はHG THE ORIGIN版ジム系のベーシックな形状がそのまま流用されています。

二の腕は左右挟み込みタイプ、前腕は前後挟み込みタイプですが、共に合わせ目は段落ちモールド化されています。

ショルダーアーマーもシンプルなタイプ。挟み込みタイプですが合わせ目は端でモールド化されています。側面のダクト(スラスター)は可動式。

脚部。大腿部と膝下はダークブルー、ホワイトで色分けされています。大部分の形状はHG THE ORIGIN版ジム系と同じですが、膝からスネにかけての表面装甲がモールドのないプレーンなタイプに、ふくらはぎ後部はバーニアがない装甲に新造されています。

大腿部は前後挟み込みタイプ、膝から下は左右挟み込みタイプですが、大腿部側面や膝下の後部にできる合わせ目は段落ちなどでモールド化されています。

ソール部はシンプルな形状。脚底はモールド入のパーツでフタがされているので肉抜き穴はありません。

バックパック。アームがフレキシブルに可動する特徴的なスラスターを装備。

スラスターはアームが各部とも合わせ目ができないような組み合わせになっていますが、基部は挟み込みタイプで上下に合わせ目ができます。

アームは付け根と中間部の2箇所が上下、回転などフレキシブルに可動します。

なので自由なスラスター形状が再現可能。

スラスターを外した状態。数個パーツの簡単な組み合わせで、左側にはサーベルホルダーが造形されています。下部は小型のスラスターが造形されているのみ、スラスター内部は塗り分けたほうが良いかもですね。

バックパックは2ダボ接続なので、他のHG THE ORIGIN版ジム系やHGUCの一部のバックパックなどと組み換えが可能です。

その他のHG THE ORIGIN版ジム各種と並べて。(画像上がHGジム・ガードカスタム((E-2ビーム・スプレーガン装備)、HGジム・インターセプトカスタム(フェローブースター装備)、画像下がHGジムスナイパーカスタム(ミサイルランチャー装備)、HGジムキャノン(空間突撃仕様)です。)ジム系各種がぽろりしやすくなっているので、このキットも経年でぽろりが発生しそうです。

センサーポッド仕様の頭部はマスクが干渉するため、ほとんど上下可動させることができません。左右へも肩の装甲が干渉するので45度程度までと制限されます。

マーカーポッドの頭部も可動域はほぼ同じ。

肩の装甲が新造されているため多少ショルダーアーマーと干渉しやすいですが、腕の可動域は他のHG THE ORIGINジム系とそれほど変わりはないようです。

その他の可動域はあまり変わらずですが、フロントアーマーが新造されて少し厚みが増していることで、干渉しやすく、立膝が少し難しくなっているようでした。腹部と腰部に隙間を作り、その隙間を使ってフロントアーマーを展開する形になります。

ジム・ナイトシーカー専用ビーム・ガン。3個パーツの簡易的な作りで一部に合わせ目ができます。特に色分け箇所はありません。

ビーム・スプレーガン。HG ジム・ガードカスタムなどから付属するジム特有の武装です。モナカ割で上下に合わせ目ができます。

設定にはないと思いますが、前腕にマウント可能でした。

武装したジム各種と並べて。形状自体は特殊ですが、中でもジムキャノンに続いて特に軽装なタイプです。

干渉などで特別ぎこちなさを感じる箇所はなく、武装類もシンプルなものしか付属していないので、ポージングはラクに再現が可能です。

平手が付属するので、ビームライフルに添えるような自然なポーズが再現可能です。隠密行動時のようなポーズを取らせるとかなり様になりそうです。

マーカーポッド仕様の頭部に組み換えて。だいぶジムらしくなりますが、カラーリングや造形など全体的な要素を踏まえると奇襲タイプっぽさは変わらないですね。

ただ、見慣れた頭部形状なせいか、こちらのほうがセンサーポッドタイプよりもなんとなく表情がついている感じがします。躍動感のあるポーズを付けるとより様になる印象。

ビームサーベルはダボ固定ではないのでたまにスルッと抜け落ちることもありますが、特別ポージングで煩わしいほどではないので問題はないかと。

適当に何枚かどうぞ。

以上です。強襲・奇襲を目的とした機体らしさが前面に出ていますし、センサーポッドやマスク、胸部など各部形状も個性的で新鮮さがあっていいですね。バリエ機の中では比較的地味なタイプだと思いますが、さり気ないかっこよさを持ったキットになっていると思います。頭部も2タイプが楽しめますし、背部のスラスターもフレキシブルに動くなど表現力もあります。

気になった点はあまりないですが、組んだ直後から二の腕の装甲がぽろりしやすかったので、少なからず金型流用の影響もあるのかも。もともと経年でぽろりが発生しやすいフォーマットなので、長期で楽しむ場合は補強も考えておいたほうが良いかもです。あと、フロントアーマーがやや肉厚になっていることで、脚部の可動に少しだけ影響があるので、その点も少し気になりました。

センサーポッドとマーカーポッドタイプ、どちらの頭部も表現が豊かですし、表情の変化も感じられるものになっています。独特のカラーリングと機体形状で、ジムバリエーション機の一つとして、奇襲シーンなど演出の幅を広げてくれるキットですね。

icon

⇒楽天でHG ジム・ナイトシーカーを探す
⇒駿河屋でHG ジム・ナイトシーカーを探す
⇒ヤフーショッピングでHG ジム・ナイトシーカーを探す

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す