HG シャア専用ザクⅡ 赤い彗星Ver.の制作⑦ スミ入れ、メタルパーツの塗装、マガジン弾頭仕上げなど

今回は、HG シャア専用ザクⅡ 赤い彗星Ver.の制作⑦をご紹介します!

ドット迷彩塗装など、前回で内外装パーツの塗装を一通りこなしているので、今回はスミ入れやメタルパーツの塗装など、細かな箇所を塗装して仕上げていきます。そしてマガジンの弾頭部分なども処理しておきます。

まず外装や腰アーマー裏は、エナメルのジャーマングレイで簡単に筆塗りしておきました。ほとんど隠れて見えない部分ですし、あえて大雑把にしておくのも良いかなと。大腿部の動力パイプ接続部も塗り分けています。

モールドの一部はエナメルのガンメタルで筆塗り。超極細筆を使っています。画像には写っていませんが、対艦ライフルの砲身モールドやフロントアーマーのモールドも塗り分けました。

ピンクの外装パーツはエナメルのフラットレッドとフラットブラウンを混ぜ、溶剤でジャブジャブにしてスミ入れ。

あずき色外装はエナメルのジャーマングレイとフラットブラウンを混ぜて溶剤でジャブジャブにしてスミ入れ。

武装類や足裏などはMr.ウェザリングカラーのマルチブラックでスミ入れ。

メタルパーツはある程度色がついているのでそのままでも使えますが、今回は塗装したキットに馴染みやすいよう、一通り塗装しています。

画像のものすべてにマルチプライマーを吹いて塗料の食いつきを良くし、ボールジョイントパーツとバーニア外部はスターブライトアイアンで塗装。ツインパイプやセンサー用のSPプレート、バーニア内部はスターブライトシルバーで塗装です。溶剤はメタリックマスターで希釈。

バズーカの弾頭部分は塗装したリベットパーツを接着。リベットパーツは改修時に前面と裏面で違う形のリベットにしているので、向きを間違えないように接着します。ネオジムを使っているシールドと組み合わせて、向きを確認しつつ貼り付けるといいですね。

以上、今回はここまでです。自分が住む地域ではそこまで雨が続いたりということはなく、塗装も比較的取り組みやすいようですが、地域によっては豪雨に見舞われている地域もあるみたいですね。近年は一つの雨でもとんでもない被害に広がったりすることもあるので、お体に十分お気をつけてお過ごしくださいませ。

良いガンプラライフを。ではでは~。

⇒楽天でHG シャア専用ザクⅡ 赤い彗星Ver.を探す
⇒駿河屋でHG シャア専用ザクⅡ 赤い彗星Ver.を探す
⇒ヤフーショッピングでHG シャア専用ザクⅡ 赤い彗星Ver.を探す

コメントを残す