icon
icon
icon
icon

HG ガンダムヘビーアームズ改 レビュー

今回は、HG 1/144 XXXG-01H2 ガンダムヘビーアームズ改のレビューをご紹介します!

HG ガンダムヘビーアームズ改は、『新機動戦記ガンダムW』に登場するMS『ガンダムヘビーアームズ改』の1/144スケールモデルキットです。宇宙仕様に改修されたバックパックや腰部アーマーを新規造形パーツで再現。広い可動域と展開ギミックにより、劇中シーンを彷彿とさせるポージングが実現可能なキットになっています。価格は1,650円(税込み)。プレミアムバンダイ限定の商品です。

超大型宇宙戦艦ピースミリオンに収容されたヘビーアームズを、マイク・ハワードが宇宙用に改修した機体『ガンダムヘビーアームズ改』がHGでキット化。2020年10月に発売されたHGガンダムヘビーアームズ(以下、通常版)をベースに、宇宙仕様のフロント・サイド・リアアーマー、バックパック、2連装ビームガトリングが新規造形で再現されています。

成型色は通常版と同じ。レッドとホワイトをベースに、各部にオレンジやイエロー、バックパックにダークブルーが配色されています。

頭部センサーや各部ラインモールド、ダクトなどをシールで補います。膝のダクトなどを塗り分ける必要がありますが、素組みでも十分な色分けが再現されています。

関節や内部パーツ、アーミーナイフなどにはKPSが使用されています。ABSは不使用。

ポリキャップは定番のPC-002を使用し、全て使い切ります。関節強度はまずまずで、大きな背負いものはなく自立は安定しています。

2連装ビームガトリング、2連装ビームガトリング用マウントパーツ、平手(左右)、手首に角度のついた武器持ち手(左右)が付属。

HGACガンダムサンドロックなどのパーツが余剰で付属します。(ランナータグには『HG 1/144 ガンダムWフレーム』と印字。)

頭部は通常版と同じ。左右のアンテナが特徴的に造形されています。合わせ目ができないパーツ構成。こめかみのバルカンはグレーに塗り分けが必要です。とさか前後のセンサーはグリーンのシールでの色分け。

胸部も通常版と同じ。レッド、オレンジ、ホワイト成型色パーツによって細かく色分けされています。表面のスリットモールドはダークブルー、脇のダクトは黄色いシールでの色分けです。

肩のマシンキャノンは砲口を黄色(オレンジ)に塗り分ける必要があります。胸部ハッチは展開が可能。内部中央のセンサーはブルーに塗り分けが必要です。

腰部を通常版と並べて。通常版ではスリットモールドだった黄色い装甲が、ヘビーアームズ改ではアポジモールド入りのものが新造されています。

サイドアーマーもヘビーアームズ改用に新造。少し縦長になり、下部のスラスターは4口に変更されています。上部スリットモールドや下部スラスター内部は黒いシールでの色分けです。

リアアーマーもヘビーアームズ改用に新造。下部に4口のスラスター付きのものが新造されています。上部スリットモールドや下部スラスター口内部は黒いシールでの色分けです。

腰アーマー裏は各部ともモールドが造形されていますが、新造されたサイドとリアアーマーは裏面モールドの形状が違っています。

通常版と同じく腰部には可動ギミックがあります。リアアーマーとともに腰部軸が展開し、上半身を幅広く傾けることが可能。股間部の可動ギミックによって脚部の可動域を広げることができます。

腕部は通常版と同じ。肩、前腕共に厚みのある装甲が再現されています。

腕部内部フレーム。サンドロックなどと同じフォーマットです。

二の腕は筒型で合わせ目はありません。前腕は左右挟み込みタイプですが、合わせ目は端にくるようになっています。肘から分離しないので、合わせ目を消す場合は後ハメなどが必要です。

右前腕後部にはアーミーナイフを装備。基部が可動し、ナイフを前方に展開することができます。

ショルダーアーマーも通常版から変わらず。前後挟み込みタイプですが、上部の合わせ目は端で段差モールド化。側面には合わせ目ができます。ダクトは内部にスリット入りのものが造形されています。

前面の装甲は展開が可能。内部には別パーツによるホーミングミサイルが造形されています。ミサイルの砲口は塗り分けが必要。後部はハッチの開閉はありませんが、適度にモールドが造形されています。

脚部も通常版と同じ。厚みのある装甲が造形され、ホワイトをメインに配色されています。膝下側面にはマイクロミサイルのランチャーポッドを装備。膝左右の角型ダクトはグレーに塗り分けが必要です。膝下の縦長ダクトはシールでの色分け。

大腿部は筒型で合わせ目はなし。膝から下は左右挟み込みタイプでスネと後部の一部に合わせ目ができます。一部は段落ちモールド化。

側面のランチャーポッドはハッチが展開可能。内部にはグレー成型色パーツによる砲口が造形されています。弾頭は塗り分けが必要。説明書に記載はないですが、少し引き出すことで角度を変更することができます。

ソール部はベーシックなデザイン。アンクルアーマー側面のアポジはグレーのシールでの色分けです。

足裏はつま先側に肉抜き穴があります。つま先は適度に可動します。

バックパックはヘビーアームズ改用に新造。上部にバーニア、中央にアポジが付きのものが新造されています。バックパック本体は前後2枚パーツ構成で各面に合わせ目ができます。

上下バーニアの形状は同じ。通常版とも同じものです。

バックパックは2ダボ接続。通常規格で陸ジムなどのバックパックがマウント可能でした。

通常版(HGガンダムヘビーアームズ)と武装した状態で並べて。一見すると変わらないようにも見えますが、背部から見ると違いが分かりやすいかと。

同シリーズのキット(HGACウイングガンダムゼロHGACガンダムサンドロック改)と並べて。まだガンダムデスサイズヘルやアルトロンガンダム、ガンダムエピオンなどがHGAC化されていないので期待したいですね。

可動域はリアアーマーの形状が違っているで若干後方への開脚幅が広がっている印象。

サイドアーマーが少し大きくなっていますが、左右への開脚に影響はありません。通常版と同じくらいです。

その他の可動域は通常版と同じなので、以下のリンクからHGガンダムヘビーアームズのレビューをご参考くださいm(_ _)m

⇒HG ガンダムヘビーアームズ レビュー

2連装ビームガトリング。ガンダムヘビーアームズ改の主武装で、シールドと一体化した大型の2連装式ガトリング砲になります。通常版から砲身が追加され、フォアグリップがオミットされています。

ダークブルーの基部パーツと砲口は筒型で合わせ目はなし。6気筒の砲身部分も2枚パーツを重ねる構造ですが、合わせ目はほとんど分かりません。

砲口は2本とも同じ形状。

通常版と並べて。

2連装ビームガトリングは付属のジョイントパーツを使用することでバックパックにマウント可能です。

2連装ビームガトリングを装備して。

通常版ではビームガトリングが前腕から抜けやすかったですが、改ではある程度固定されているので抜けたりすることはないようでした。

通常版から砲身が2本になったことで、射撃シーンも少し迫力が増しています。肩装甲が干渉しやすく可動が制限されるため、砲口を好みの角度に向けるのが少し難しいところがあります。

ヒートナイフを展開して。シンプルな武装ですが、近接戦闘シーンも再現することができます。

各部の装甲を展開し、フルハッチオープン状態で。内部の弾頭やハッチ裏のモールドまで細かく造形されているので、ハッチを開くだけでメカニカルな射撃シーンを演出することができます。

平手が付属するので表情付けもしやすいです。

適当に何枚かどうぞ。

以上です。元々重厚感のあるキットですが、宇宙仕様に変更されたことで背部の密度感が増していますし、ビームガトリングも2連装になったことで射撃シーンの迫力が増しています。宇宙空間での戦闘シーンが再現できるのも嬉しいですね。

気になる点は、通常版と同じく股間部の3.0mm穴部分が別パーツ化されているので、3.0mm軸を差し込むと隙間ができやすく、キットがクルッと反転しやすいです。予め補強しておいたほうが安心してディスプレイできそうです。

プロポーションや全身各部の造形は近年のキットらしく完成度が高いですし、ヒンジが別パーツ化されるなど安価ながらも緻密。出来が良く安心して楽しむことができますし、そして何より、宇宙用にカスタマイズされたGチームの一体が、新たにラインナップに追加されたのが嬉しいですね。

⇒あみあみでHG ガンダムヘビーアームズ改を探す
⇒DMM.comでHG ガンダムヘビーアームズ改を探す
⇒駿河屋でHG ガンダムヘビーアームズ改を探す
⇒楽天でHG ガンダムヘビーアームズ改を探す
⇒ヤフーショッピングでHG ガンダムヘビーアームズ改を探す

キットの組み立てには『ヌルっと切れる片刃ニッパー』を使用しています。(一度切りです。)切れ味はもちろん優秀。薄刃ですが強度が高く長持ちするのでおすすめです。⇒ヌルっと切れる片刃ニッパーのレビューはこちら

icon

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す