一番くじ C賞、D賞、F-1賞、F-2賞 レビュー

今回は、一番くじ C賞、D賞、F-1賞、F-2賞のレビューをご紹介します!

以前、コンビニなどで1回630円(税抜)で引けるガンダムくじ『一番くじ 機動戦士ガンダム ガンプラ Ver.2.0』の「C賞、E賞、F-5賞」、そして「A賞 MG1/100 RX-78-02ガンダム(GUNDAM THE ORIGIN版)[ソリッドクリア/スタンダード]」のレビューをご紹介しましたが、今回A賞を当てようと思って引いたくじの残り「C賞、D賞、F-1賞、F-2賞」をご紹介します。

5回くじを引き、当たったのはC賞(MGガンプラパケ絵のボールドキャンバス)、D賞(MGガンプラパケ絵のガラスプレート)、F-1賞(MG 1/100 ガンダムヘッド)、F-2賞(MG 1/100 ガンダムMk-Ⅱヘッド)、F-5賞(MG 1/100 νガンダムヘッド)。F-5賞は以前レビューしたので、今回は省きます。

まずはC賞のボールドキャンバス。表紙に描かれている5種の中の一つが入っています。

今回入っていたのはMG ZガンダムVer.2.0のパケ絵ボールドキャンパス。以前と同じMG FA-ZZガンダムでなくて一安心;思わず『おっ!』と声が出ました(笑)

材質は他と変わらず、油絵の具のキャンバスのような素材にパケ絵がプリントされたものになります。キャンバスの厚みは2mm程度なので、簡単に折れ曲がることはありません。

背景のコロニーはグリプス2?周りにミラーを配したコロニーはそう多くはないかと。ゼータのビームライフルを構える姿もかっこいいですね。MG ZガンダムVer.2.0のキットが手元にないので、またレビューしたときにでも一緒に飾れたらいいなと思います。

続いてD賞のガラスプレートです。こちらも開封するまで中身がわからないという楽しみがあります。前回D賞は当たっていないので、何が来てもOKです。外箱の裏面には使用上の注意などの記載がありますが、側面には大した記載はありません。

中身はMG 1/100 ダブルオークアンタフルセイバーのパケ絵ガラスプレートでした。軽すぎず、重すぎずといった感じ。表面はガラスでつるつるしていますが、裏面は直接プリントしたようでザラついています。

いい感じのものではあるんですけど、使いみちにちょっと迷うかな?ガンプラや武器を載せるほど大きくもなく、ディスプレイしておくにもボールドキャンパスのような簡易的台座もない・・・;まぁちょっとしたお菓子皿や小物入れ(置き)には使えそうですね。玄関において鍵置きにしてもいいかも。

ついでなのでMG 1/100 ダブルオークアンタフルセイバーと撮影。さすがに各部がヘタれてきて自立もままならなくなってきていますが、なんとか一緒に撮影できました。

次にF-1賞のMG 1/100 ガンダムヘッドです。パッケージデザインはF-5賞とほとんど同じ。表面5体ガンダムフェイスのうち、RX-78-2ガンダムヘッドにスポットが当たっています。

開封。「少なっ!!!」;まぁF-5賞でわかっていたことですけど。HY2M-MG 01 ガンダムからの流用になります。

説明書とランナーを一通り。赤いパーツはメタリック成型色。各部外装はアンダーゲート仕様になっています。内部のクリアーパーツまでアンダーゲート仕様になってますね。

堀が深めな印象。やや旧型感がありますが、結構なイケメンフェイスです。とさか前面のセンサーとツインアイはクリアーパーツにシールを貼ります。後部のセンサーはパーツにシールを貼っての色分け。構造的には2000年に発売されたMG RX-78-2 ガンダム(Ver.1.5)に似てます。

MG RX-78-2ガンダムVer.3.0の頭部と並べて。だいぶ印象が違っています。3.0のほうが構造が複雑で、モールドや色分けも細かいです。

最後にF-2賞のMG 1/100 ガンダムMk-Ⅱヘッド。こちらもガンダムMk-Ⅱにスポットが当たっています。F-2賞の文字はイエローで記載。こちらもHY2M-MG 07 ガンダムMk-Ⅱからの流用です。

開封。一見すると、先程レビューしたRX-78-2ガンダムヘッドとほとんど同じように見えますが、何気にビニール袋の材質が違っています。Mk-Ⅱヘッド用ランナー袋のひとつは、手で開封しやすいタイプになっています。

説明書とランナーを一通り。ランナーは全部で6枚分。イエローとレッドのランナーはメタリック系になっています。こちらも外装パーツ類はアンダーゲート仕様。

厳つい印象です。まぁMk-Ⅱといえばこんな感じのフェイスなんですけど。構造的には1998年に発売されたMG RX-178 ガンダムMk-II とほとんど同じです。

側面にはバルカンポッド装着用の角穴も造形されています。HY2M-MG 07のMk-Ⅱ頭部はMGのガンダムMk-Ⅱと交換できるので、付属のバルカンポッドが装着できるようになっているんですね。

ガンダムヘッドを手元にあるものだけ並べて。νガンダムは機体が大型化しているので、頭部もその分大きいです;こうやって頭部だけ並べてみるのも違った発見があって面白い・・・。

以上です。冒頭でついついA賞目当ての残り香扱いしてしまいましたが、これらも十分に良いものになっていると思います。一瞬揃えてみたく、なくもない気分になりました(笑)既に一番くじは終了しているようですが、またもし一番くじのガンプラVer.3.0があるとすれば、いい賞品を期待したいですね。

⇒楽天で一番くじガンダム関連アイテムを探す
⇒駿河屋で一番くじガンダム関連アイテムを探す
⇒ヤフーショッピングで一番くじガンダム関連アイテムを探す

コメントを残す