ハイレゾガンダムバルバトスの塗装レシピと写真レビューです。

こんにちは!今回は、ハイレゾリューションモデルガンダムバルバトスの塗装レシピと写真レビューをご紹介します!

20160305121327881

今回の塗装では、ハイレゾリューションモデルガンダムバルバトスの外装を少しお台場ガンダム風にカラーリングしてみました。内装のガンダムフレームに関しては、キットそのままのパーツカラーを活かし、シャフト部にマスキングをして保護したのち、全体にトップコートを吹いてつや消しにしています。デカールも適度に貼ったことにより、素組み状態よりも多少上品なガンダムバルバトスに仕上がっているかと思います。

製作など細かい部分は前回のハイレゾガンダムバルバトスの製作ページでご紹介しましたので、今回は簡単に、塗装レシピとデカール貼り、そして塗装済みのハイレゾリューションモデルガンダムバルバトスを参考にしていただくための写真レビューのみ、ご紹介したいと思います。

では早速、ビフォーアフターの画像からどうぞ。

■塗装後(アフター)

01

■塗装前(ビフォー)

10

外装の白いところは少しクリーム系のカラーリングにしています。ちょっとした温かみが出ていて、親しみやすさもあるのではないでしょうか。また、グレーの箇所も、本来の色よりも白に近いグレーにしていますし、そのちょっとした色の違いによって脚の太さが少し広がった様にも見えています。

脚の太さを広く見せることによって、素組みでは少し目立っていた腰回りと細身の脚のバランスが良くなり、全体的にバランスのとれたスタイルに変化しました。

また、胸部の青や全体に施された黄色部分は、少し色を落とし、全体的に控えめながらも存在感を消さないオリジナルのメタリック塗装によって、淡い感じも表現することが出来ました。そしショルダーアーマーや胸部、膝部のマーキングは逆に、少し色を濃くして目立たせました。

デカールやメタルパーツも手伝って、全体的に情報量もちょうどいい、バランスのいいものに仕上げています。

それでは少し参考画像を御覧頂いてから、塗装レシピをご紹介します。

02 03 04 05 06

それでは1/100 ハイレゾリューションモデルガンダムバルバトスの塗装レシピです。

■1/100 ハイレゾリューションモデルガンダムバルバトスの塗装レシピ

アイアン色・茶色部分:ウィノーブラック(Mr.カラー)で下地塗装したのち、スターブライトアイアン100%(ガイアカラー)
灰色部分:フラットホワイト95%(ガイアカラー)+ニュートラルグレー5%(ガイアカラー)
白色部分フラットホワイト80%(ガイアカラー)+インテリアカラー20%(ガイアカラー)
黄色部分スターブライトプラス80%(ガイアカラー)+スターブライトゴールド20%(ガイアカラー)
赤色部分スターブライトシルバー(ガイアカラー)で下地塗装したのち、クリアーレッド100%(Mr.カラー)
青色部分スターブライトシルバー(ガイアカラー)で下地塗装したのち、クリアーブルー100%(Mr.カラー)
○スミ入れ:コピックモデラー
○トップコート:スーパークリアーⅢ(Mr.カラー)、スーパークリアーつや消し(Mr.カラー)※瓶

特別変わった塗料は使用していません。入手が簡単で、基本的な塗料ばかりですね~。金属系はいつも使っているガイアカラーのスターブライト◯◯の発色がいいですし、外装もガイアカラー系の基本塗料でまとめているので、珍しいところといえばインテリアカラーくらいです。全くコレと同じようにする必要もないと思いますし、ご自分の手持ちの塗料、お気に入りのカラーで塗装してオリジナリティを楽しんでいただければと思います。

ではその他の画像をどうぞ。

08 09 010 011 012  014   017 018 019 020 021 022 023 024 025 026 027 028 029 030 031 032 033 034 035 036 07

塗装することによってハイレゾガンダムバルバトスの存在感が全く違ってきます。正直塗装前までは、あまり良く見えなかったので意外と雑に扱っていました。ショーケースに飾ってほぼ放置です^_^;

ですが、塗装をしたことでかなり頻繁に眺める様になりましたね。それだけよく見えるように仕上がっています。もともとあったパール塗装よりも、つや消しのトップコートをしたほうがよく見えるのは、やっぱり塗装マジック?それだけ本物感が感じられるからでしょうかね~。

まあ、もともとのハイレゾガンダムバルバトスもそれだけ完成度が高いというところですね。あと、ハイレゾなので、少々乱暴に扱っても壊れず、ポージングも好きなようにできますね。可動部分は広いとは言えませんが、しっかりと関節が固定されるので、フニャッと感も少ないですし、撮影もラクです。ポージング時にポロリする箇所があるとすればショルダーアーマーとブレードアンテナ程度なので、気になるようでしたらちょっとした補修をしてやってくださいまし。

今回の塗装で、ハイレゾガンダムバルバトスを見直しましたし、ある意味、ハイレゾバルバトスの可能性を引き出すことが出来たと言ったらカッコつけすぎでしょうか(笑)

もし良かったら、この塗装済みハイレゾバルバトスを参考にしてみてくださいね。では良いガンプラライフを。ではでは~。

icon

⇒楽天でハイレゾリューションガンダムバルバトスを探す
⇒駿河屋でハイレゾリューションガンダムバルバトスを探す


2 件のコメントがあります。

  1. cocopapa

    on 2016年7月11日 at 20:00 - 返信

    ずっと気になってたんですが、この青、綺麗ですよねー。メタリック系で青やる時は、やってみようと思います( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

    • nori

      on 2016年7月11日 at 20:01 - 返信

      コメントありがとうございます!
      お褒めいただきありがとうございますm(_ _)m
      とてもうれしいです(〃∇〃)
      参考にしていただければ本望です♪

コメントを残す