ガンプラパーツを塗装した時の塗料の落とし方

こんにちは!

今回は、ガンプラパーツを塗装した時の塗料の落とし方をご紹介したいと思います!

IMG_2063

ガンプラを塗装した時に、なんか色が気に入らなかった、失敗したなどでパーツの塗料を落とさないといけないことがあると思います。そんな時にどうしたらパーツの塗料をキレイに落とせるのかわからないという方もいらっしゃると思うので、今回ちょっとご紹介します。

っと、自分が塗装を落とさなければいけない状態になってしまったのでこの方法をご紹介しようと思ったわけですが、ある失敗からせっかく塗装したものを初めからやり直す必要があったからです。まずはその経緯からご紹介したいと思います。

雨の日のトップコートをすると白化する可能性が高い

まず自分がパーツの塗料を落とすことになったのは、雨が降っているにもかかわらずトップコートをしたからです。雨の日にトップコートをしたことで、せっかく塗装をしたパーツがおもいっきり白化してしまいました(T_T)

IMG_2061

IMG_2062

モビルワーカーをせっかく丁寧に色分け、スミ入れもしたのに、トップコートが白化したことで霜が降ったようになって台無しになってしまいました。

かなり凹みましたが、これではどうしようもないので、トップコートを含め、塗装を落とそうと思ったわけです。

ガンプラパーツの塗料の落とし方

ではこんな状態になったパーツの塗料を落としていきましょう。

IMG_2063

まずは容器にクレオスのMr.うすめ液を入れ、パーツをつけていきます。容器は溶剤で溶けてしまってはいけないので、一応金属製の容器にしました。瓶などの容器が溶けないのでイイかもしれませんね。プラスチック系の容器だと、中には溶けてしまう容器もあるかと思います。

Mr.うすめ液 特大 400ml T104

この状態で15分~20分ほど置きました。

IMG_2064

すると塗料やトップコートがどんどん落ちていきます。割り箸などで優しくかき混ぜたりしましたが、混ぜなくても塗料は落ちると思います。(混ぜるならパーツを壊さないように注意しましょう)トップコートも普通に落ちています。

IMG_2065

ティッシュで溶剤を拭き取りました。白くなっている部分は紙やすりで表面処理をした部分です。全面にヤスリがけをしていると、パーツは真っ白になると思います。

IMG_2066

IMG_2067

念のため、もう一度5分ほどクレオスのMr.うすめ液で漬け込みました。

もう一度つけた理由は、つや消しのトップコートを落とすと溶液にガラスの粒子が溶け出るので、溶剤がザラザラしていたからです。このため、パーツをティッシュで拭いた時も表面がややザラザラしていました。なのでもう一度溶剤につけました。

一度目のつけおきで塗料がキレイに落ちていれば、2回目は必要ないかもしれません。

バルバトス用のメイスを浸すには大きい容器か、もしくは大量の溶剤が必要になるので、ティッシュに溶剤を染み込ませ、メイスを巻いておきました。

パーツを溶剤から上げ、またティッシュでキレイに拭き取ります。

IMG_2070

そして最後に、ナイロン袋などにパーツと水を入れ、食器用洗剤を数滴いれてパーツを水洗いしました。

IMG_2071

これでほぼパーツ本来の色にもどりました。ヤスリがけをしている部分はどうしても白くなってしまいますが、これくらいはまた塗装すれば隠れるのでイイでしょう。

メイスの先の部分は少し茶色に変色してしまいましたが、これはメイスをクレオスのツールクリーナーと溶剤が一緒に混ざっている中に漬け込んだからです。

GSIクレオス Mr.カラー ツールクリーナー改(洗浄液) 250ml入り
GSIクレオス Mr.カラー ツールクリーナー改(洗浄液) 250ml入り

Mr.うすめ液のほうがツールクリーナーと比べて優しい溶液になっているので、塗料を落とすときにはMr.うすめ液を使ったほうが無難です。

いくつか塗料の落とし方を調べた限りでは、1日つけておくなどの記載がありましたが、1日もつけておくとパーツがボロボロになってしまうようです。

1時間でも長いと思いますので、パーツの塗料が落ちた時間を見計らって、パーツを溶剤から上げて下さい。

以上です。ガンプラプロからすれば当然知っていることかもしれませんが、ガンプラ初心者の参考になればと思います。

あー、また塗装のやり直しだ^_^; _| ̄|○

では良いガンプラライフを!

ではでは~。

6 件のコメントがあります。

  1. cocopapa

    on 2015年11月17日 at 01:07 - 返信

    こんばんは。
    これは、良いことを知りました(*^◯^*)
    実は、軟質素材に塗装をしてしまい。
    ベタベタになって剥がしたと思ってましたので、ありがたい情報です♪
    試してみますね☆

    • nori

      on 2015年11月17日 at 01:09 - 返信

      >シルバースター@さん
      コメントありがとうございます!こちらこそ、参考になればと思いますm(_ _)m修正できるといいですね。

  2. 三日月 オーガス

    on 2017年3月19日 at 16:58 - 返信

    いい情報ありがとうございます。
    何度もカラーを失敗していて水で洗っていたので、試したいと思います!

    • nori

      on 2017年3月19日 at 20:06 - 返信

      コメントありがとうございます!
      こちらこそ、ありがたいお言葉をいただき感謝ですm(_ _)m
      参考になれば幸いです(*^^*)

  3. F14どらねこ <アマゾンアカウント>

    on 2018年7月15日 at 12:24 - 返信

    トップコートの白化は記されてる通り、下地処理して、しっかり塗装できたあとはすごくショックですよね。
    ただ、どの溶剤がパーツを痛めることなく効くのかわからずあきらめてました。
    ※白化したガンプラ数体、やむなくそのまま飾ってます。すきなジェスタも白くなって…
    表面の艶消しも水性塗料艶消し薄めて筆塗りするようになるくらいビビってました。

    この記事はとても参考になりました。ありがとうございます。早速試させていただきます!
    今後もWEB更新頑張ってください。 

    • nori

      on 2018年7月16日 at 05:45 - 返信

      コメントありがとうございます!
      参考にしていただき感謝ですm(_ _)m
      白化は湿気の多いときやトップコートを吹き過ぎたりするとできるので、なったときはまさにショックです_| ̄|○
      白化した上からもう一度トップコートを吹くとキレイになることもありますが、絶対ではないですからね。
      やっぱり一度パーツをキレイにしてから再度やり直したほうがキレイに仕上がるでしょうね。

コメントを残す