Blue-ray 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 青い瞳のキャスバルのレビューです!

こんにちは!

今回は、先日届いたブルーレイをご紹介します!

先日届いたブルーレイは、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 青い瞳のキャスバル』です!

DSC_0129

作者は言わずと知れた、日本の漫画家であり、アニメーター、キャラクターデザイナー、アニメ監督、イラストレーター、小説家である安彦良和 大先生です!

先日フジテレビONE/NEXT(CS)では、ケンドーコバヤシの漫画専門番組『漫道コバヤシ』に出演されていました!

⇒漫道コバヤシオフィシャルサイト

番組内では安彦先生の半生や、THE ORIGINの制作秘話など、ファンにはたまらない内容が満載!

しかも、ケンコバがシャアやガンダム、ケンコバ自信のイラストなどを書いてもらったりと、とってもうらやましすぎる内容でした!

CSやオンデマンドが見られる方はぜひご覧になってはいかがでしょうか( ̄▽+ ̄*)

さてそれではブルーレイのご紹介に参りましょう!

まずはパッケージに入っている商品と特典内容です。

・ブルーレイ本編ディスク
・安彦良和 コミックネームを使用した解説書
・安彦良和 描きおろしスリーブ
・スタッフ・キャスト オーディオコメンタリー
・特製ブックレット

それではパッケージ画像からどうぞ!

DSC_0130

DSC_0131

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 青い瞳のキャスバルの本編をスマホやタブレットにダウンロードして見ることが出来るシリアルコードがついています。

DSC_0132

DSC_0134

映像特典として第1話と第2話の予告ムービーとPV&CM集が収録されています。

音声特典として、スタッフ・キャストオーディオコメンタリーが収録されています。

予告編やPV、CM集に関してはどんなものかだいたいご存知のことと思いますので、スタッフ・キャストオーディオコメンタリーのご紹介を少し。

スタッフ・キャストオーディオコメンタリーは、THE ORIGIN第1話、青い瞳のキャスバル本編映像を前半と後半に分けて、キャスト、スタッフの制作秘話や作品に対する感想を解説や実況中継されているという特典になっています。

幼いキャスバルとアルテイシアが母と別れるところまでを前半、それ以降を後半として、前半は声優の田中真弓さん、池田秀一さん、藩めぐみさんが解説、コメントをされています。

後半は安彦良和さん(総監督)、西村博之さん(総作画監督)、鈴木卓也(メカニカル総作画監督)さん、谷口理(サンライズプロデューサー)さんが映像製作についてや制作秘話、ガンタンク初期型について、キャラクターについてなどをコメントされています。

それぞれ、ガンダムに関する思い入れや、裏話、苦労したことなどを聞くことができるので、とても面白い内容になっています。

ちなみに藩めぐみさんは、ララァの声を担当された潘恵子さんの娘さんです。

声にもなんとなく面影があり、そういった意味でも楽しめます。

予告ムービーとPV&CM集、スタッフ・キャストオーディオコメンタリーは本編ブルーレイディスク内に収録されています。

では開封していきましょう。

DSC_0135

安彦良和描き下ろしスリーブ付きのブルーレイディスクと安彦良和のコミックネームを使用した解説書に分かれています。

まずは安彦良和のコミックネームを使用した解説書から見ていきましょう。

DSC_0136

DSC_0137

DSC_0138

DSC_0139

DSC_0140

コミックネームとは、漫画執筆時に下書きよりも前に描かれる、ストーリの流れを決定するための叩き台的なものです。

この解説書には本編映像写真が掲載されていて、映像化されるにあたり、作品がどのように変更されていったかがよくわかるものになっています。

続いて、ブルーレイのほうを見ていきます。

まずは特製スリーブから。

DSC_0141

DSC_0142

DSC_0143

↓こちらがブルーレイケースです。

DSC_0146

DSC_0144

ブルーレイを開封します。

おっと・・・シリアルコードは見えてはまずいので画像処理をして消しました(;´▽`A“

DSC_0147

DSC_0148

DSC_0149

ブルーレイケースの中には、

・特製ブックレット
・シリアルコード
・バンダイビジュアルポイント獲得コードなど
・ブルーレイディスクの取り扱い説明用紙

が入っています。(こちらもシリアルコード、QRコードなどを画像処理して消しました。)

それでは特製ブックレットを見ていきましょう。

DSC_0150

DSC_0151 DSC_0152 DSC_0153 DSC_0154 DSC_0155 DSC_0156 DSC_0157

ブックレットには、ストーリー解説、キャラクター、登場モビルスーツ、登場戦艦などの解説があって、中身の濃いものになっています。

以上です!

ブックレットや特製スリーブの黒い色の部分は手に油がついていると指紋のあとがつきやすいので、キレイにとっておきたい方は取り扱いに気をつけましょう。

総括すると、コミックネームを使用した解説書やスタッフ・キャスト オーディオコメンタリーは本当に特別感があって、内容はとても楽しめるものになっています。

もちろん本編も楽しめますし、スタッフ・キャスト オーディオコメンタリーは本編を流しながらのコメント、解説なので、また違った本編の見方をすることもできます。

新しい発見もあるので、とっても良いブルーレイでした。

ぜひご覧になってはいかがでしょうか。

では最後に、安彦監督が出演した目覚ましテレビの動画をどうぞ!

ではでは~。


2 件のコメントがあります。

  1. 置物猫

    on 2015年6月18日 at 15:43 - 返信

    1. そう言えば…
    ご無沙汰しております。
    買ったつもりで買っていなかったようです…(;´д`)トホホ…
    週末にでも買いに行こうかな?
    http://ameblo.jp/ornamentcat/

  2. nori

    on 2015年6月18日 at 22:49 - 返信

    2. Re:そう言えば…
    >置物猫さん

    コメントありがとうございます!いつもありがとうございます(^∇^)安彦作品なので、ファーストとは感じが少し違います。ですが、それがまたいい味を醸し出している感じがします(*^▽^*)
    http://ameblo.jp/gundams-blog/

コメントを残す