METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム ~ベルトーチカ・チルドレン~のパッケージ・ランナー レビュー

今回は、METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム ~ベルトーチカ・チルドレン~のパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵はMETAL ROBOT魂ロゴに加え、Hi-νガンダムのシンプルな素立ちイラストが掲載。エンボスのかかったゴールドの英文字や、余白の使い方など、ガンプラのパケ絵とは一味違った風格を感じさせます。側面にはエンボスがかかったゴールドのアムロエンブレムやロンド・ベルマークなどが記載。

パッケージサイズは一般的なHGと殆ど変わりません。一回り大きいくらい。

裏面にはキット解説が記載されています。ガンプラは海外用に英語表記がされていますが、ロボット魂にはないんですね。『宿命に抗う、蒼き一角獣。』・・・いいセリフだ。一見するとユニコーンのセリフにも思えなくもない。

開封。プラケースに挟み込まれて入っています。以前G.F.F. METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム3号機フェネクスを買ったことがありますが、あちらは本体が発泡スチロールで、その他のパーツ類のみこのプラケースでした。

各パーツが並べられているので、高級感や丁寧さを感じます。ケースを外すときにパーツ類が吹っ飛びやすいので、紛失しないように注意です。

内容物は3段重ねになっていて、一番下に台座、2段目にフィン・ファンネル、一番上がHi-νガンダム本体や武装パーツ類となっています。それぞれプラケースで挟んであります。梱包スペースの無駄をなくしたいい収納方法だと思います。

説明書はペラものが1枚付属しているのみです。

以上です。普段ロボット魂などの超合金はほとんど買わないんですけど、今回、Hi-νガンダムがリメイクされて発売とのことで気になったので買ってみました。リメイクされたことで造形やプロポーションが改善され、ほぼ決定版とも言えるくらいのものになっていると思います。特に頭部はシャープでバランスの良い、男前の造形に変化。製品としてもほぼケチのつけようがない仕上がりになりました。

ただ、メタルロボット魂などの完成済み品は塗装も既に仕上がっていて、ガンプラみたいに好みで塗装して仕上げることができないのが難点。なので、HGでもリメイクなど、このレベルの造形美でキット化されるとまた、HGの決定版としてファンの心と掴むアイテムになりそうですね。(ナイチンゲールと共にRGでのキット化も希望。)

icon

⇒楽天でMETAL ROBOT魂 Hi-νガンダム ~ベルトーチカ・チルドレン~を探す
⇒駿河屋でMETAL ROBOT魂 Hi-νガンダム ~ベルトーチカ・チルドレン~を探す
⇒ヤフーショッピングでMETAL ROBOT魂 Hi-νガンダム ~ベルトーチカ・チルドレン~を探す

4 件のコメントがあります。

  1. 通りすがりのおせっかい

    on 2019年10月28日 at 13:46 - 返信

    いつも楽しみに拝読させて頂いてます。

    文章の始まりがペーネロペーのランナー、パケ紹介になってますよ。
    訂正終えたらこのコメントも消しといてください。
    いつもありがとうございます。

    • nori

      on 2019年10月28日 at 17:31 - 返信

      コメントありがとうございます!
      ご指摘感謝ですm(_ _)m
      修正しておきました;
      いつもご覧いただき、ありがとうございますm(_ _)m

  2. ゼブラ機

    on 2019年10月30日 at 09:50 - 返信

    カッコいいのはいいんですが
    個人的にらしさが無くなった
    アムロ機にとても思えない
    それにこの色はタイプじゃない
    従来の明るい空色の方が好きですね
    もうここまで来ると好みの問題だと
    思いますよ
    実際の、G-ジェネのゲームシリーズでも
    こんな紫色は見たことがないよ

    • nori

      on 2019年11月7日 at 04:04 - 返信

      コメントありがとうございます!
      完成品なので、色に関してはどうしようもないところがありますよね。塗り分けることもできなし;
      キットの作りがいいだけに、好みの色でないとより残念さを感じることも・・・;

コメントを残す