閃光のハサウェイ ブルーレイとパンフレット(豪華版) レビュー

今回は、機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ ブルーレイとパンフレット(豪華版)のレビューをご紹介します!

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイを鑑賞し、それに合わせて閃光のハサウェイブルーレイディスクとパンフレットの豪華版を入手しましたので、簡単にレビューをしたいと思います。

ブルーレイディスクは劇場限定版と劇場先行通常版の2種が販売されていましたが、今回は劇場先行通常版を購入。限定版、先行通常版に付属する特典は以下の通りです。

■劇場限定版(税込価格 ¥12,000)
・小説『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』上巻
・録り下ろし朗読CD6枚組(小説『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』上巻)
・オリジナルサウンドトラックCD(音楽:澤野弘之)
・特典ディスク(GUMDAM FAN GATHERING -『閃光のハサウェイ』Heirs to GUNDAM-)
・特製ブックレット
・本編BD
・特典BD
・トレーラー/特報映像1/特報映像2/ティザーPV/予告1
・オーディオコメンタリー
・キャラクターデザイン・pablo uchida描き下ろしスリーブケース

■劇場先行通常版(税込価格 ¥5,000)
・特製ブックレット
・本編BD
・トレーラー/特報映像1/特報映像2/ティザーPV/予告1
・オーディオコメンタリー
・キャラクターデザイン・pablo uchida描き下ろしスリーブケース

今考えるとなぜ劇場限定版を購入しなかったのか謎ですが、まぁ価格やその時の心情などで先行通常版になったようですね;

まずはキャラクターデザインのpablo uchida(内田パブロ)氏描き下ろしのスリーブケースとブルーレイケース。スリーブケースはアニメ画とは違ったリアルなハサウェイが描かれています。一方のブルーレイケースは白。

裏面はどちらも文字のみが掲載。スリーブケースは『シャアの反乱から12年・・・』の英語表記やスタッフ、ブルーレイは映像特典の内容や本作の書き出しなどが掲載されています。スリーブケースは黒なので、手脂や指紋が付く場合があるので気になる場合は取り扱いに注意が必要です。

ブルーレイケースの中身はブルーレイディスクと特製ブックレットになります。ブックレットも黒なので、指紋などが気になる場合は注意が必要。ブルーレイディスクには本編や特典映像、オーディオコメンタリーなどが収録されています。

本編の内容についてはネタバレになるので触れませんが、一言で言うと「凄まじいなぁ・・・・」でした。戦闘シーンや映像美、会話内容など、いろんな部分で凄まじいと感じました。

それと、帰ってブルーレイも見たのですが、本編はもちろん、オーディオコメンタリーが声優さん達の裏話などが聞けて良かったですね。ただ、映画館では気にならなかった夜間のシーンが、ブルーレイだとかなり暗く、部屋の電気を消して見ないと何をしているのか把握するのが難しかったです。

特製ブックレットには小説閃光のハサウェイの情報やマフティーの誕生について、キャラクターやMS紹介、アートボードなどが掲載されています。アートボードは劇中シーンの背景がリアルに描かれています。ページ数は少ないですが、見応えはありますね。

新型コロナの影響で薦めにくいですが、映画とブルーレイでは、音響やスクリーンの大きさなどを含め全く違った作品にも感じられるので、映画館で見たほうが絶対にいいと思います。もしブルーレイが初見であれば、テレビの明るさなどを調整する必要がありそうですね。

ちなみに映画館では間隔を開けて座るようになっていましたし、マスクも着用義務があり、定期的に換気(1時間に3回)も行われていました。入り口など各部に消毒液も設置され、万全の対策が施されていたようです。※20分で空気が入れ替わります。

続いてパンフレットのレビューです。

パンフレットは通常版と豪華版がありますが、通常版が既にSOLD OUTだったので、豪華版を購入しました。価格は通常版が1,100円(税込み)、豪華版が2,500円(税込み)となっています。通常版だと左のみなようです。豪華版は通常版のパンフレットと特別冊子のセットになります。

通常版のパンフレットですが、監督の村瀬氏をはじめ、著者の富野由悠季氏、プロデューサーの小形氏のコメント、主要キャラクターの詳細や全登場キャラクター、pablo uchida氏のデザインワークス、MSの詳細やCGワークスなどが掲載。ページ数も多く、読み応え十分の一冊になっています。

特別冊子は各所属機のメカニカルリスト。各部の可動や装備、細部の構造などが掲載されています。ガンプラ制作の情報源にするにもいいですし、劇中シーンと照らし合わせながら楽しむにも適した一冊になっています。グスタフ・カールは背部にビームライフルやバズーカが懸架されるようになっていますが、ガンプラでも再現される・・・?

ちなみに入場者プレゼントの週替わり歴代ガンダム劇場フィルムや(フィルムが入っているとされる)赤い袋も貰えませんでした_| ̄|◯ 劇場内にはガンプラやクリアーファイル、スマホカバー、キーホルダーといった取り扱い商品もほとんどなく、あったのはガンプラ40周年のガイドブックや『18メートルの夢』くらい。これはちょっと残念でしたね。

本編はとても満足できるものだったので、待った甲斐があったと思います。本編の最後に第2部の予告がなく、第1部にサブタイトルなどもないですが、第2部、第3部は製作中のようですね。公開に至るかどうかは第1部の興行収入次第・・・?ファンとしてはぜひとも公開してもらいたいですが、とりあえず第1部の余韻に浸りつつ、続編を楽しみに待ちたいですね。

⇒楽天で閃光のハサウェイBlu-rayを探す
⇒楽天で閃光のハサウェイパンフレットを探す
⇒ヤフーショッピングで閃光のハサウェイBlu-rayを探す
⇒ヤフーショッピングで閃光のハサウェイパンフレットを探す


『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

3 件のコメントがあります。

  1. 匿名

    on 2021年6月14日 at 23:30 - 返信

    私も初日の昼に鑑賞して来ましたが、BDもパンフもガンプラも全て売り切れ状態で入場者特典しか手にはいりません

  2. 諸葛亮

    on 2021年6月15日 at 06:07 - 返信

    ガンプラ欲しかった

  3. 匿名

    on 2021年6月15日 at 17:38 - 返信

    劇場によっては、初日の朝から鑑賞客より転売ヤーの方が多かったらしいですよ。

コメントを残す