ニコン一眼レフD5600 レビュー(D5200との比較も)

今回は、ニコン一眼レフD5600 レビューをご紹介します!

これまでガンプラなどの撮影にはニコンのD5200を使っていましたが、最近挙動がおかしくなり、ピントも合いにくくなって撮影もままならなくなってきました。なので新たに、同系統の一眼レフカメラ、ニコンD5600を購入。シンプルで一般的なVRレンズキットで、価格も比較的手頃なものになっています。

楽天のデジマートで購入したので、16GBのSDカードと一眼レフカメラ専用のNIKONバッグが付属していました。

【送料無料】Nikon D5600 18-55 VRレンズキット & Nikonバッグ& 16GB SDカードのセット デジタル一眼レフカメラ【新品・国内正規品・ダブルズームキット化粧箱】

NIKONバッグはデザイン性も高く、強度もなかなかでした。ただ、中身が真っ黄色で結構派手な印象。一眼レフカメラ用のバッグは道具の見落としを防ぐためか、派手なものが多いみたいですね。

続いてカメラの内容物です。説明書や保証書、ストラップ、充電器、専用のバッテリー、VRレンズ、D5600本体です。バッテリーは減りが早いので、長時間かつ何枚も撮影する場合は予備を入手しておいたほうが良いかも。

こちらがD5600本体とVRレンズを組み合わせた状態。ちなみに『VRレンズ』とは、ニコン独自の手ブレ補正機構(「Vibration Reduction」Vibration:振動 Reduction:減少)を持つレンズのことです。ガンプラやフィギュア撮影では3脚を使うので、手ブレ補正はあまり必要ないですが、ニコンの標準的なカメラはだいたいVRレンズになっています。

D5200とD5600を並べて比較。全体的に一回り程度小型になっていますが、一番違いが感じられるのがその重量。D5600はD5200の半分程度の重量でかなり軽量になっていました。おかげで撮影時の取り回しがかなりラクに。

後部のモニターはどちらもバリアングルモニターです。カメラの位置や高さを変更しても、バリアングルモニターの向きをかえることで撮影状態が確認できるのが特徴。ただ、D5600ではモニターがタッチパネルになっているので設定変更などがしやすいです。

これまで使っていたD5200をD5600で撮影。D5200は6年ほど前に購入し、5年前くらいから本格的に撮影に使うようになりました。ほぼ毎日撮影しており、その間にレンズは何度か交換。本体は全く問題がなかったのですが、いよいよダメになってきました。使い続けると5年くらいでガタがくるのかもしれないですね。(個人の感想です。)

それぞれのカメラで撮影状態を比較。カメラの設定は同じ状態です。多少ホワイトバランスの違いはありますが、全体的にほとんど同じような感じでの撮影が可能でした。一眼レフの詳しい設定や調整はあまりわからないのですが、ISO感度は100、F値を8、シャッタースピードを1.6で撮影しています。語句の詳細は以下の通り。

ISO感度は光の増幅率のようなもので、ある程度照明の光がある室内では特に設定する必要はありません。室外で夜景を撮影するときなどに設定するときれいに撮影できたりするようです。

F値(絞り値)は主に明るさの調整や『被写界深度』の調整に使用します。『被写界深度』とは簡単にいうと、被写体に焦点が合っているように見える距離のこと。ピントが合っている部分とぼやける部分との調整をすることを「F値を調整する」といいます。難しいですね;

シャッタースピードはそのとおり、シャッターを切るスピードのことです。シャッタースピードを早くすれば動いているものでも繊細に撮影できますが、シャッターが開いている時間が短いので光が十分に取り込めず、暗い画像になったりします。一方、シャッタースピードを遅くすればその分、動いているものがブレブレになりますが、光が十分に取り込めるので明るい画像になります。

例えて言うと、日中室外の運動会などで一瞬のシーンを撮影したい場合はシャッタースピードを早く設定し、暗い室内でフィギュアや小物類など動かないものを撮影する場合は、シャッタースピードを遅く設定するときれいな写真が取れる感じです。

F値とシャッタースピードはともに兼ね合いで、撮影する画像の明るさを調整するようになります。こんな感じかな。違っていたらスイマセン;

以上です。最後は文章がつらつら続いてしまいましたが、こういったカメラの設定調整はわかるようになると楽しくなってきたりします。模索しつついい画像を撮影するという部分では、なかなか満足度が得られない分、奥深いなぁと感じますね。ただ、きれいに撮影するにはカメラの質も必要ですが、主に照明関係が重要になってきます。なのでその点ももっとレベルアップしつつ、いい画像が提供できるようになっていきたいですね。

⇒楽天でニコン一眼レフD5600を探す
⇒ヤフーショッピングでニコン一眼レフD5600を探す


『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す