icon
icon
icon
icon

SDW HEROES ナイトストライクガンダム レビュー

今回は、SDW HEROES ナイトストライクガンダムのレビューをご紹介します!

SDW HEROES ナイトストライクガンダムは、『SDガンダムワールド ヒーローズ外伝 THE LEGEND OF DRAGON KNIGHT』に登場する主人公『ナイトストライクガンダム』のSDキットです。往年のナイトガンダムの要素とSDガンダムワールドシリーズのデザインを併せ持つ特徴的な容姿を再現。クリアパーツとの組み合わせにより、密度の高い全身武装が表現されたキットになっています。特徴的なマントを表情豊かな形状で再現。価格は770円(税込み)です。

アーサーガンダムMk-Ⅲの甥で次代の王候補であり、絶えず文武を磨き、立派な騎士へと成長する心優しき少年『ナイトストライクガンダム』がSDでキット化。騎士を意味する『ナイト』と、機動戦士ガンダムSEEDに登場するMS『ストライクガンダム』の名を持つキットになっています。

成型色はホワイトやシルバー、ブルー、レッドなどを各部に配色。腕部や脚部、その他一部の装飾などはクリアグリーン成型色での再現となっています。

シールは全身各部に装着するアーマーの一部を補い、まずまずの量。シールだけだと色分けが不十分なので、各部モールドなどを細かく塗り分ける必要があります。

関節・内部パーツは他のSDW HEROESキットと同じく、グレー成型色のSD三国創傑伝シリーズフレームが採用されています。

ポリキャップは不使用。全てパーツによって構成されています。背部に自然なスタイルのマントを装備していますが、自立に影響はありません。脚底の接地もよく自立は安定します。

シンセリティソード、シンセリティソード用の鞘パーツが付属。

軽装状態。これまでのSDW HEROESシリーズとは異なり、この軽装状態にナイトストライクガンダムの各部アーマーを組み合わせていく仕様になっています。

軽装状態を簡単に。全身がクリアグリーン成型色なので分かりにくいですが、頭部を含め、全体的にどことなくストライクガンダムを思わせるデザインになっています。

胴体部。表面には細かなモールドが入っていて作りが細かいです。腕部は全体がクリアパーツでの再現。

脚部も膝から下にクリアグリーン成型色パーツが使用されています。

アーマーを纏った状態をシールを貼らない状態で。シールを貼らないと大まかに色分けされているだけなのでかなり物足りない感じになります。

頭部。正統派ナイトらしいデザインで、羽のような装飾が印象的に造形されています。フェイスもベーシックなイケメンフェイスで造形。頬の装飾はシールでの色分けです。

ホワイト、シルバー、ブルー、レッド成型色パーツの組み合わせですが色味が足りず。ひさしのモールドは黒に、後頭部のエングレービングはゴールドやレッドに塗り分けが必要です。

胸部。左右の円形モールドや装飾が印象的に造形されています。青いフレームの一部はゴールドに塗り分けが必要。

腰部は大柄なアーマーが造形。中央や裾はシールでの色分けですが、丸モールドを黒く塗り分ける必要があります。

後部もバックパックや適度なサイズのアーマーが造形。全く色分けされていないので、バックパックはゴールドやグリーン、ブラックなどに細かく塗り分ける必要があります。リアアーマーもゴールドやホワイトなどに塗り分けが必要。

腰アーマー裏はどちらもクリアグリーンパーツとの二重構造です。

腕部。派手さはないですが、適度な装飾でバランスよく造形されています。

二の腕と前腕は2個パーツ構成ですが、二の腕の内側とハンドパーツ裏には肉抜き穴があります。合わせ目は見たところ段落ちっぽいですね。二の腕と前腕の一部はシルバーに、前腕の白い装甲はエングレービングをゴールドに塗り分ける必要があります。赤い部分はシールでの色分け。

ショルダーアーマーは青いパーツ2個の組み合わせです。上部に合わせ目あり。前と側面はシールで色分けしますが、一部の装甲をシルバーに、後部をホワイトやゴールドに塗り分けが必要です。

脚部。軽装状態からサイドアーマーとアンクルアーマーが追加されています。大まかにしか色分けされていないので、サイドアーマーはグリーンやゴールド、脚部の一部はシルバー、アンクルアーマーの一部はグリーンやゴールドなどに細かく塗り分ける必要があります。

ソール部も1個パーツ構成で簡易的。エングレービングや装飾をホワイトやゴールド、シルバーに塗り分ける必要があります。

大腿部、膝から下共に肉抜き穴がある簡易的なパーツ構成。足裏も3.0mm穴以外は肉抜き穴です。

背面には赤いマントを装備。マントは自然な波状に造形されています。エングレービングはゴールドに塗り分けが必要。裏面には肉抜き穴あり。

水平まではいきませんが、適度に角度を変えることができます。

HG陸戦型ジムと並べてサイズを比較。HGの2/3程度の大きさです。

SEW HEROES悟空インパルスガンダムSD 三国創傑伝 劉備ユニコーンガンダムと並べて。おなじみの2体ですが、劇中ではナイトストライクガンダムの成長を促すために尽力するとのこと。

ナイトワールドの甥と叔父という関係であるSDW HEROES アーサーガンダムMk-IIIとも並べて。同エリアのキャラクターなのでどちらも容姿がナイト風ですが、アーサー王のほうが豪華。

肩が左右に引き出せ、首も幅広く可動するSD三国創傑伝、SDW HEROESキットと同じフォーマット。

頭部は少し見上げる程度。顎引きもわずかです。左右へは干渉なくスムーズにスイングが可能。

ショルダーアーマーや前腕の装甲が干渉するため、腕の上げる角度は45度程度まで。

引出しギミックにより、肩を適度に前後スイングさせることができます。

腹部に可動ギミックがありますが、バックパックが干渉するため、後方へのスイングはわずかです。前方へは広めにスイングが可能。

腰は干渉なく360度回転が可能。マントを装備していても同じです。アクションベースやスタンドへは、通常通り股間部に3.0mm軸を差し込んでのディスプレイです。

腰アーマーが前後とも大柄で干渉し易いため、前後開脚はあまり広くは展開出来ないようです。膝はくの字程度まで。

足首の可動も僅か。左右への可動は内側のほうが少し深くまで曲がるようです。

左右への開脚はハの字程度まで。

足首が可動し易いので、内股、がに股は広めに表現することができるようです。

可動域の総括としては、全体的に他のSDW HEROESシリーズと大きな違いはなく平均的な印象。首の左右や腰の回転、足首が広く可動するので、ある程度躍動感あるポーズは取れそうですね。

シンセリティソード。幼少時代から長きにわたって愛用する剣で、鋭い切れ味と扱いやすさを併せ持つとのこと。『シンセリティ』とは『誠実、誠意』という意味。作りは簡易的ですが、表面には細かい装飾モールドが入っています。

シルバー成型色の1個パーツ構成なので、表面のモールドはホワイトやゴールド、レッドなどに細かく塗り分けが必要です。裏面は肉抜き穴です。

付属のマウントパーツ使用することで、シンセリティソードを背部に装備することができます。1ダボ接続なので、縦に配置してみても面白いかも。逆向きだと剣先が接地してしまうので難しいようでした。

シンセリティソードを装備して。グリップがハンドパーツにしっかりと差し込めるので、不自由なくポーズを取らせることができます。

鍔が大柄なので、前腕と干渉してシンセリティソードの角度が制限されるのがちょっとだけ気になりました。

武装類が少ないので、ポージングバリエーションはやや少なめ。ですが背部マントが可動するので表情が付きますし、可動域も十分にあるので躍動感あるポーズを再現することは可能です。

軽装状態で。干渉が少ないのでその分ポージングの自由度は高いです。

素組みだと華やかさには欠けますが、塗装すればまた雰囲気が違ってきそうではありますね。

クリアグリーン成型色パーツはブラックライトで照らすと発光します。

トリニティバイクへの搭乗は、背部バックパックとリアアーマーを取り外します。

そしてバイクに搭乗し、背部にジョイントアームを接続。アームの後部にバックパックを、バイクの側面にリアアーマーを組み付けます。(リアアーマーの接続にはジョイントパーツを使用しています。)

トリニティバイクに搭乗させて。

劇中でバイクに搭乗することはないと思いますが、搭乗させても全く違和感はないですね。

軍馬への騎乗はリアアーマーを外すだけです。軍馬に騎乗させ、リアアーマーはジョイントパーツを介して軍馬の側面に組み付けておきました。

軍馬に騎乗させて。

黒い軍馬と合わせてもよく見えますが、ナイトワールドの白い軍馬は後日発売されるので、それと組み合わせると更に清廉潔白な騎士感が強くなりそうです。

適当に何枚かどうぞ。

悟空インパルスガンダムと組み合わせて修行シーンっぽく再現。

以上です。正統派ナイトの雰囲気が十二分に表現されていますし、主人公らしい安定したデザインになっていてカッコいいですね。シルバーと白の外装で清潔感を持ちつつも、ブルーやレッド、クリアグリーンの配色で軽さ、豊かさを感じさせるキットになっています。

気になる点は他のSDW HEROESシリーズキットと同じ。シールで補われてはいるものの、塗装済み画像に比べるとどうしても差を感じてしまいます。色分けが不十分なので、できれば各部とも塗装して設定通りに仕上げたいところです。

アーマーを外すと軽装スタイルになるのは独特の仕様で面白みがありますし、SEEDのストライクガンダムっぽい容姿を楽しむことができます。どことなくナイトガンダム物語の雰囲気を感じさせてくれる、懐かしさを持ったキットになっているのもいいですね。

⇒あみあみでSDW HEROES ナイトストライクガンダムを探す
⇒DMM.comでSDW HEROES ナイトストライクガンダムを探す
⇒駿河屋でSDW HEROES ナイトストライクガンダムを探す
⇒楽天でSDW HEROES ナイトストライクガンダムを探す
⇒ヤフーショッピングでSDW HEROES ナイトストライクガンダムを探す

パーツはランナーから手で切り離すことができますが、ゲートを一箇所カットするだけでラクに切り離せます。ゲートカットには『ヌルっと切れる片刃ニッパー』を使用しています。切れ味はもちろん優秀。薄刃ですが強度が高く長持ちするのでおすすめです。⇒ヌルっと切れる片刃ニッパーのレビューはこちら

icon

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す