SDW HEROES サージェントヴェルデバスターガンダム レビュー

今回は、SDW HEROES サージェントヴェルデバスターガンダムのレビューをご紹介します!

SDW HEROES サージェントヴェルデバスターガンダムは、『SDガンダムワールド ヒーローズ』に登場する『サージェントヴェルデバスターガンダム』のSDキットです。異彩でメカニカルなデザインが印象的な機体形状を再現。特徴的なスリット入りマスクをクリアーパーツやシールで色分けする他、ジャスティスロック、EXT-マグナムLBといった武装が付属するキットになっています。価格は660円(税込み)です。

冷静沈着に事件に対応し、日々キャプテンシティ(ネオワールド)の平和を守る警察特殊部隊の隊長『サージェントヴェルデバスターガンダム』がSDでキット化。他のキャラクターのような名はなく、中世の戦士階級『サージェント』と機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZERに登場する『ヴェルデバスターガンダム』の意匠を持つキットになっています。

成型色はダークブルーとブラックがベース。頭部や脚部にクリアーレッドを配色し、色種は少なめ。シールは全体的に多くはないですが、シールの上からパーツを被せて色分けを再現するなど、少し特殊な仕様で細かい色分けが再現されています。シールだけでは色が足りないので、細部モールドを細かく塗り分ける必要があります。

関節・内部パーツはグレー成型色のSD三国創傑伝シリーズフレームを採用。

ポリキャップは使用されておらず、全てパーツによる構成となっています。背部に背負いものはなく自立は安定。

パーツはランナーから手で切り離すことができますが、ゲートを一箇所カットするだけでラクに切り離せます。ゲートカットには『ヌルっと切れる片刃ニッパー』を使用しています。 ⇒ヌルっと切れる片刃ニッパー

EXT-マグナムLBが付属。ボールジョイント型のパーツ✕2が余剰で付属します。

頭部。ヴェルデバスターガンダムの意匠を持つスリット入りのフェイスガードが印象的。フェイスガードはクリアーパーツやシールで色分けされていますが、上部や側面などにある各部モールドはホワイト、ブルー、レッド、イエローなどに細かく塗り分ける必要があります。上部の2本アンテナは右が青、左が赤での塗り分けです。

後頭部は各部をゴールドやブラック、ホワイトに塗り分けることで未来的なメカニカルさが表現できます。額の警察特殊部隊エンブレムはモールドの上にシールを貼っての色分け。アンテナの内側は肉抜き穴になっています。

フェイスガードを外すと赤いクリアーパーツのガードが露出。一部のラインは青いシールでの色分けです。さらにクリアーパーツのガードを外すとツインアイが露出。簡易的な造りではありますが、塗装したりすると気分的にいいかも。

胴体部。各部に細々とした装備を持つ未来的なデザインになっています。腰部右には警棒、左にはマガジンのようなものが造形。警棒は基部と一体で脱着が可能です。

エアインテーク内部や左肩、フロントアーマーなどをゴールドシールで補い、エアインテークやフロントアーマーはシールの上からパーツを被せての色分けです。全体的に色が足りないので、各部モールドを細かく色分ける必要があります。

フロントアーマーにはジャスティスロック(手錠)を装備。裏面には肉抜き穴があります。腰アーマー裏は簡易的な作り。

ジャスティスロックを外した状態で。リアアーマーもゴールドやホワイトで細かく塗り分ける必要があります。

ジャスティスロックは中央で組み合わせが可能。ただ、3軸接続で固定強度がかなり弱く、フラフラした後すぐに外れてしまいます。グリップは展開が可能。内側の細かいモールドはグリーン、ゴールド、レッドなどに塗り分けが必要です。

グリップが展開するので、捕まった状態やジャスティスロックを単体で保持するポーズも再現可能です。

腕部。ヴェルデバスターガンダムの腕部をイメージした作りになっています。全体的に派手さはなくシンプル。

二の腕以下は2個パーツ構成で、肉抜き穴はハンドパーツ裏にできるくらい。各部モールドをゴールドに塗り分ける必要があります。

ショルダーアーマーは2個パーツ構成で作り自体は簡易的。表面のゴールドをシールで色分けしますが、裏面のモールドをゴールドやホワイト、ブラックに塗り分ける必要があります。

表面のモールドはシールを貼って外装パーツを被せることで色分けされるようになっています。

脚部もヴェルデバスターガンダムの素体脚部をイメージした作りになっています。右ひざのパトライトのような装甲はクリアーレッドパーツにブルーやゴールドのシールを貼っての色分け。膝は外装を被せることでゴールドラインが再現されています。脚部の各部モールドはゴールドに塗り分けが必要で、ソールは全体的にダークブルーに、アンクルアーマーはホワイトに塗り分けが必要。

左ひざのパトライトはシールを貼らずクリアーレッド成型色のまま。大腿部内側と足裏には肉抜き穴があります。

HG陸戦型ジムと比べて。頭身は他のSDと変わらずですが、なかなか個性的な容姿ではありますね。プレーンなHGと比べるとサージェントヴェルデバスターガンダムの各部モールドの密度感が良く分かります。

SDW HEROESのキット(悟空インパルスガンダム信長ガンダムエピオン)と並べて。同時発売された3体ですが、全く異種スタイルのキットになっています。

SD三国創傑伝のキット(劉備ユニコーンガンダム、趙雲ダブルオーガンダム)とも並べて。同時代のキットとは思えないくらいのデザインの違いを感じます。趙雲とは第1話などで面識のある関係。

肩が左右に引き出せ、首も幅広く可動するSD三国創傑伝キットと同じフォーマット。

背部に干渉するような装備もないので、適度に見上げる動きが可能です。左右へも水平までスイングが可能。

腕は水平まではいきませんが、ある程度高くまで上げることができます。

肩の前後スイングはショルダーアーマーが干渉するのでそれなり。

SD三国創傑伝シリーズのフォーマットで、上半身を適度に前後スイングさせることが可能。画像ではあまり広くなっていませんが、これ以上にスイングさせることもできました。

腰は360度回転が可能。アクションベースやスタンドへは、通常通り股間部に3.0mm軸を差し込んでのディスプレイとなります。

フロントアーマーにジャスティスロックを装備していると前方への開脚はほとんどできませんが、外すことで幅広く展開させることができます。膝は90度程度まで可動。

足首はそれなりで、前後左右とも特別広くはないようです。

左右への開脚はハの字程度まで展開が可能。

膝にパトライトがあるので、内股は干渉して可動はわずか。ですががに股は足首が干渉なく可動するので広く表現することができます。

可動域の総括としては、大柄な装備がないのでフレーム可動を最大限に活かすことができます。なので他のキットに比べると可動域は広いほうかと。ただ、フロントアーマーにジャスティスロックを装備してる分、前方への開脚は少し制限されますね。

EXT-マグナムLB。専用の拳銃になります。設定では手元のスイッチでレーザーや散弾などの弾種が切り替え可能とのこと。

上下2個パーツの組み合わせで合わせ目はモールド化されています。シールを貼った部分にパーツを被せるので、内部もシールで色分けされるようになっています。外装のラインやモールドはゴールドに塗り分けが必要。

EXT-マグナムLBは左サイドアーマーにマウント可能。右に装備することはできません。

EXT-マグナムLBを装備して。ハンドパーツにしっかりと差し込めるので保持強度は高いです。簡易的な構造なので分解もないですし、軽武装なので取り扱いもラク。

攻撃的な武装ではないジャスティスロックも、装備するとまた違った面白みのあるポーズを再現することができます。こちらはハンドパーツとグリップに隙間があるので、遊びがあったりクルッと回転することもあるので注意です。中央で分離しやすいのでその点も注意。

トリニティバイクへの搭乗は、通常通りリアアーマーを外し、背部にバイクのジョイントアームを接続します。

トリニティバイクに搭乗して。リアアーマーはジョイントパーツを介してバイク後部に装着。劇中で搭乗していたような青いバイクを使いました。

このトリニティバイクでも十分にかっこいいですが、劇中で搭乗していた専用のバイクもキット化してほしいですね。

適当に何枚かどうぞ。

劇中でビルに登った剛猿を見上げるようなシーンっぽく演出。

劇中ではできなかった逮捕シーンも再現可能です。

以上です。ヴェルデバスターガンダムの意匠を活かしながら、これまでのSDではあまり見られないような未来的でメカニカルな容姿が再現されているのがいいですね。シールを貼ってから外装パーツを被せる部分が多く、それで細かな色分けを表現しているのも新鮮。シールの使い方も上手いと思います。

気になる点としては、メカニカルさが特に強調されたキットなので、細部を完全に塗り分けたい場合はなかなか手間がかかりそうです。それと、ジャスティスロック2基のつなぎが弱く、すぐに外れてしまうのはもったいないですね。

各部に警察らしい武装が造形されていてロボコップのような雰囲気もありますし、手錠を模したジャスティスロックは犯罪者の確保といった面白い演出も再現可能です。9月にはセットも販売されますし、他にはない楽しみ方ができるキットとして重宝しそうですね。

⇒あみあみでSDW HEROES サージェントヴェルデバスターガンダムを探す
⇒楽天でSDW HEROES サージェントヴェルデバスターガンダムを探す
⇒駿河屋でSDW HEROES サージェントヴェルデバスターガンダムを探す
⇒ヤフーショッピングでSDW HEROES サージェントヴェルデバスターガンダムを探す

icon

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す