SD 三国創傑伝 龍賢劉備ユニコーンガンダム レビュー

今回は、SD 三国創傑伝 龍賢劉備ユニコーンガンダムのレビューをご紹介します!

SD 三国創傑伝 龍賢劉備ユニコーンガンダムは、『SD 三国創傑伝』に登場する『龍賢劉備ユニコーンガンダム』のSDキットです。進化したプロポーションと、パーツ分割によるSD史上最高峰の色分けを実現。一新された頭身バランスと各所の関節構造により、躍動感あふれるポージングが再現可能なキットになっています。肩に装備する万賢龍盾はボールジョイントでフレキシブルに可動。価格は880円(税込み)です。

正義の心に呼応して発現し、全能力が飛躍的に向上したという劉備ユニコーンガンダムの覚醒形態『龍賢劉備ユニコーンガンダム』がキット化。2021年1月に一般発売されたSD三国創傑伝 劉備ユニコーンガンダムをベースに、強化された各部形状や肩部の万賢龍盾などが新規造形で再現されています。

成型色はゴールド、クリアーグリーン、ホワイトの3色がベースで、頭部の髷などにブラックを配色。ユニコーンガンダムの覚醒状態のようなカラーリングになっています。シールはツインアイとソールを色分けするのみでわずか。大部分はパーツで色分けされていますが、後頭部やリアアーマー、脚部などに塗装が必要です。

関節や内部にはグレー成型色のフレームを使用。外装が豪華になっても内部フレームは他のSD三国創傑伝キットと同じです。

ポリキャップは使用されておらず、全てパーツによる構成となっています。背部に背負いものはなく自立は安定。

パーツはランナーから手で切り離すことができますが、ゲートを一箇所カットするだけでラクに切り離せます。ゲートカットには『ヌルっと切れる片刃ニッパー』を使用しています。切れ味はもちろん、薄刃ですが強度が高く、長持ちします。 ⇒ヌルっと切れる片刃ニッパー

龍弾破刃(りゅうだんはじん)が付属。

劉備ユニコーンガンダムのパーツがいくつか付属。肩部やソール部パーツなどがないので、通常の劉備ユニコーンガンダムと同じ形状に組むことはできません。

各部を劉備ユニコーンガンダム(以下、通常版)と比較しながら見ていきます。

頭部。メット部や髷は通常版と同じですが、アンテナがよりシャープになり、額に突き出た3本アンテナに進化。中央のアンテナで隠れていますが、額のセンサーはグリーンのシールでの色分けです。アンテナに刻まれた龍の模様はグリーンに塗り分けが必要。

髷裏の肉抜き穴は通常版と変わらず。後頭部はサイコフレームのラインモールドをグリーンに塗り分けが必要です。

胴体部。胸部、腰部ともにゴールドとクリアーグリーン成型色パーツの構成によって豪華な出で立ちに変化。特に胸部には口を開けた龍のような装甲を装備するなど、迫力ある造形になっています。龍の装甲はパーツ形状が細かいので、組み合わせ時に破損させないように注意が必要です。塗装はほとんど必要ないですが、龍の顎を少しグリーンに塗り分ける必要があります。

背部は通常版と同じ形状。ですが、股間部にはパワーアップさせるためのジョイントパーツが組み込まれています。後部のダボが気になる場合はこのジョイントパーツを取り外しておいても良さそうです。

腰アーマー裏は簡易的な作り。

右腕部。大部分は通常版と変わらずですが、ショルダアーマーが少し大型でシャープになり、側面にはシールドファンネルを模した万賢龍盾(ばんけんりゅうじん)を装備。派手なスタイルに進化しています。

二の腕以下は通常版と変わらず。二の腕とハンドパーツ裏に肉抜き穴があります。肘はグレーに、前腕のサイコフレームラインはグリーンに塗り分けが必要。

ショルダーアーマーはゴールドとクリアーグリーン成型色パーツでの色分け。前面はキレイに色分けされていますが、裏面は下部の装甲をゴールドに塗り分ける必要があります。

万賢龍盾(ばんけんりゅうじん)。ユニコーンガンダムのシールドファンネルをそのまま再現したようなスタイルになっています。表面はモールドがパーツで色分けされ、内側には2基のガトリング砲を装備。四方に展開している羽は一部をゴールドに塗り分けが必要です。

基部はボールジョイント接続でフレキシブルに可動。万賢龍盾を前後や左右に展開させることができます。

左前腕を通常版と比較して。どちらの前腕にもデバイスを装備していますが、龍賢劉備ユニコーンガンダムはシャープなものに進化しています。

デバイスに装着しているメモリはドラゴンメモリで通常版のものと変わらず。ただし成型色がクリアーレッドからクリアーグリーンに変更されています。

脚部。サイドアーマーを含め、膝下まで通常版と同じですが、ソール部が派手なデザインに変化しています。アンクルアーマーのサイコフレームラインはグリーンに塗り分けが必要。ソールはつま先がゴールドのシールでの色分けですが、かかと側はゴールドに塗り分けが必要です。

大腿部と膝下の内側、ソール裏は大部分が肉抜き穴になっています。

劉備ユニコーンガンダムと並べて比較。形状が同じ箇所はあるものの、全体的にボリュームアップしていますし、外装の大部分がゴールドとクリアーグリーンで構成され、豪華なスタイルに進化しています。

同じSD三国創傑伝シリーズの曹操ウイングガンダム、呂布シナンジュと並べて。全身がゴールドなので存在感はバツグン。

可動域を通常版と比較して。見上げる動き、腕の上げる角度、腰の回転は通常版と同じ。

上半身の前後スイングや前後左右への開脚も同じでした。

龍堅劉備ユニコーンガンダムは胸部や肩部、頭部の装飾が新造されて派手さが増していますが、可動域は通常版と殆ど変わらないようです。劉備ユニコーンガンダム自体が他のキットよりも可動域が広いので動かしやすくていいですね。

龍弾破刃(りゅうだんはじん)。形状は通常版と同じ、ビームマグナムを模したデザインですが、刃の部分がクリアーグリーン成型色に変化しています。こちらはブレードモードになります。

刃の部分には竜頭のモールドが造形。画像は用意していませんが、龍賢劉備ユニコーンガンダムの背部にマウント可能です。

グリップと刃を折りたたむことでガンモードに変化。

左右に万賢龍盾をマウントすることで、龍弾破刃をパワーアップさせることも可能です。差し込み口がL字型になっているので、角度がずれることなく組み合わせることができます。

龍弾破刃を装備して。抜け落ちることなく保持が可能。ゴールドとクリアーグリーンのカラーリングがとにかく華やかで、全身が輝いて見えますね。

肩に万賢龍盾を装備していることで、ポーズに躍動感が出てよりダイナミックに映ります。

クリアーグリーン成型色パーツは蛍光タイプで、ブラックライトで照らすと発光します。

万賢龍盾を使ってのディフェンスポーズも可能。全体をしっかりと覆い、シールドとして機能を果たしてくれます。

龍弾破刃を変形させてガンモードに。軽武装なのでポージングでも小回りが効きますし、重装甲ながらも軽快な動きを再現することができます。

万賢龍盾は肩から分離することで、ファンネルのように独立展開させることが可能。ガトリング砲による攻撃やシールドによるディフェンスなど、ポージングやディスプレイは思いのままです。

トリニティバイクへの搭乗は、リアアーマーと股間部のジョイントパーツ、そしてドラゴンメモリを外します。取り外したドラゴンメモリはバイクのコンソールデバイスに挿入。

バイクに搭乗させ、背部にバイクのジョイントアームを接続します。リアアーマーはジョイントパーツを介してバイク後部に組み付け。これでトリニティバイクへの搭乗は完了です。

通常版に比べて胸部や肩部の装飾が派手になっていますが、トリニティバイク搭乗後の可動に大きな影響はありません。通常版と同じように動かすことができます。

バイク搭乗時でも肩の万賢龍盾を前方に向けたり、取り外してファンネルとして使用したりすることが可能。遊びの幅が広がります。ショク・エリアのキットなので、グリーンのトリニティバイクに搭乗させます。

ドラゴンズウィッチに所属するキャラクターの武装を組み合わせることで、龍賢劉備ユニコーンガンダムをパワーアップさせることができます。パワーアップに必要なキットは以下の通り。

SD 三国創傑伝 関羽雲長νガンダム
SD 三国創傑伝 張飛ゴッドガンダム
SD 三国創傑伝 趙雲ダブルオーガンダム
SD 三国創傑伝 諸葛亮フリーダムガンダム
SD 三国創傑伝 馬超ガンダムバルバトス
SD 三国創傑伝 黄忠ガンダムデュナメス
※すべて別売りです。

黄忠ガンダムデュナメスからは翠雲(すいうん)とリアアーマー(ジョイントパーツ込み)、バレットメモリを使用します。

諸葛亮フリーダムガンダムからはウイングを含むバックパック、アンテナ、ムーンメモリを使用します。

趙雲ダブルオーガンダムからはバックパックとGNドライブ型のマント、ウインドメモリ、閃光(せんこう)を使用します。

馬超ガンダムバルバトスからは両腕の龍脚装(りゅうきゃくそう)、ホースメモリ、大禍鎚(おおまがつち)を使用します。

関羽雲長νガンダムからは竜頭を模した肩装甲を使用します。

張飛ゴッドガンダムからは前腕の炎型パーツを使用します。

龍賢劉備ユニコーンガンダムは頭部アンテナを外し、フロントアーマーは後部に組み換えておきます。そして外したアンテナは諸葛亮フリーダムガンダムのアンテナを組み合わせて額に組み付け、黄忠ガンダムデュナメスのリアアーマーを腰部に組み付けます。

諸葛亮フリーダムガンダムのウイングと趙雲ダブルオーガンダムのバックパックを組み合わせてウイングを展開。

趙雲ダブルオーガンダムのマントと諸葛亮フリーダムガンダムのバックパックを組み合わせ、

ウイングとともに龍賢劉備ユニコーンガンダムの背部に組み付けます。この段階でかなりの重装甲スタイルに変化します。

馬超ガンダムバルバトスの龍脚装は変形させてソール裏に装着。

馬超ガンダムバルバトスの大禍鎚と龍脚装の矛パーツ、趙雲ダブルオーガンダムの閃光、黄忠ガンダムデュナメスの翠雲を組み合わせて大型武装を形成。

龍賢劉備ユニコーンガンダムの龍弾破刃に関羽雲長νガンダムの肩装甲と炎型パーツを組み合わせて「蒼炎激龍破」形態に。

左前腕のデバイスに各キャラクターのメモリを装着したら、龍賢劉備ユニコーンガンダムのパワーアップが完了します。

龍賢劉備ユニコーンガンダムのパワーアップ仕様。

ドラゴンズウィッチ所属キットのパーツを組み合わせることで、かなりの重装備型に変化。それでいて全体的に配置バランスが良く、造形美を感じさせるものになっています。ドラゴンズウィッチメンバーの総意を感じるようですね。

ソールに馬超ガンダムバルバトスの龍脚装を装備したことで全高が変化。HGキットと並べても同等くらいのサイズになっています。

簡単なポーズを取るだけでも大迫力の演出が可能。各部もカラフルで綺羅びやかです。

これだけの重装甲だと、さすがに腕をグリグリ動かすといった動きは難しくなってきます。前方に向けるくらいなら問題なく可能ですが、派手なポーズをというわけにはいかないようです。各部が干渉して外れやすいのも注意が必要。

パワーアップした状態でも肩の万賢龍盾は展開が可能。攻撃演出の幅が広がります。

天覇曹操ウイングガンダムのパワーアップ形態と並べて比較。龍賢劉備ユニコーンガンダムのほうが少し大柄ですが、並べるとどちらも重装甲感が強く、圧倒的なボリューム感を感じることができます。

2体を組み合わせることで、SD三国創傑伝のラストのようなド派手なバトルシーンを再現することも可能です。

適当に何枚かどうぞ。

以上です。全身の華やかなゴールドやユニコーンガンダムの覚醒状態のようなクリアーグリーンパーツ、胸部の竜頭やアンテナの龍型モールドなど、各部にヒロイックさや強さ、豪華さが伺えるデザインになっていますね。

気になる点はほとんどないですが、パワーアップさせた状態でポーズを取る場合、干渉してぎこちなかったり、各部が外れやすかったりするので注意が必要です。頻繁に外れるわけではないですが、派手に動かそうとすると、干渉によってポロリが多発することもありそうです。

龍弾破刃の2モードや万賢龍盾のシールド・ファンネル展開だけでも十分に楽しめる要素ですが、パワーアップ仕様はとにかく圧巻。豪華絢爛さと造形美を合わせ持つ超ド級のスタイルになっていて、再現できればとても価値あるものになると思います。他キットとの組み合わせも楽しめますし、主役機ならではの圧倒的な存在感が味わえるのがいいですね。

⇒あみあみでSD 三国創傑伝 龍賢劉備ユニコーンガンダムを探す
⇒楽天でSD 三国創傑伝 龍賢劉備ユニコーンガンダムを探す
⇒駿河屋でSD 三国創傑伝 龍賢劉備ユニコーンガンダムを探す
⇒ヤフーショッピングでSD 三国創傑伝 龍賢劉備ユニコーンガンダムを探す

icon

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す