SD 三国創傑伝 夏侯淵トールギス レビュー

今回は、SD 三国創傑伝 夏侯淵トールギスのレビューをご紹介します!

SD 三国創傑伝 夏侯淵トールギスは、『SD 三国創傑伝』に登場する『夏侯淵トールギス』のSDキットです。進化したプロポーションと、パーツ分割によるSD史上最高峰の色分けを実現。一新された頭身バランスと各所の関節構造により、躍動感あふれるポージングが再現可能なキットになっています。夏候惇(別売り)の武装と組み合わせることで、曹操(別売り)の強化が可能。価格は660円(税込み)です。

幼少期から曹操と行動を共にし、兄の夏侯惇と共に血の繋がり以上の信頼を受ける『夏侯惇トールギスⅢ』がキット化。三国志に登場する武将『夏侯淵(かこうえん)』の名と、新機動戦記ガンダムWに登場する『トールギス』の意匠を持つキットになっています。

成型色はトールギスのパーソナルカラーであるホワイトとブラックをベースに、各部にゴールドやクリアーオレンジを配色。シールは鶏冠や肩部、ソール部など一部を補いますが少なめ。素組みでも大まかに色分けがされていますが、各部に色が足りていないので塗装で補う必要があります。

大部分はSD三国創傑伝 夏侯惇トールギス IIIと同じですが、鶏冠、肩部、シールドが新規造形での再現となっています。フレームパーツは他のSD三国創傑伝キットと共通で、ブラック成型色のものが採用されています。

ポリキャップは使用されておらず、全てパーツによる構成となっています。背部に背負いものはなく、自立は安定しています。

パーツはランナーから手で切り離すことができますが、ゲートを一箇所カットするだけでラクに切り離せます。ゲートカットには『ヌルっと切れる片刃ニッパー』を使用しています。 ⇒ヌルっと切れる片刃ニッパー

頭部。トールギスの意匠を持ち、派手な鶏冠を持つ印象的なデザインとなっています。バイザーはブルーのシールでの色分けで、左右のダクトはグレーに塗り分けが必要。鶏冠のシールは細く複雑な形状なので、剥がすときに切れやすいです。なので、できるだけ一発で貼れるよう慎重に貼りつけたほうがいいですね。

メット部は前後挟み込みタイプで上部から側面にかけて合わせ目ができます。消す場合は後ハメなどが必要。上部モールドや後部スリット入りの装甲はオレンジに塗り分けが必要です。鶏冠は外れやすいので注意が必要です。

マスクパーツは脱着が可能。外すとガンダムタイプのフェイスが露出します。

ガンダムタイプのフェイスで。夏侯惇と同じく、頭部装飾との違和感はないですね。清潔感があってヒロイック。

マスクパーツはシールド裏にマウント可能。

胴体部。他のSD三国創傑伝キットのような派手な装飾はなく、トールギスベースのシンプルなデザインになっています。胸部エアインテークやリアアーマーの一部はオレンジに、リアアーマーの一部をグレーに、背部をホワイトに塗り分ける必要があります。

腰アーマー裏は簡易的な造り。

腕部。トールギスの意匠を持つデザインになっています。右肩には導覇砲-凄-(どうはほう-せい-)を装備。夏侯惇トールギスⅢの導覇砲-豪-(どうはほう-ごう-)とは全く同じ形状です。

左肩には盤状壁(ばんじょうへき)を装備。導覇砲-凄-、盤状壁共にボールジョイント接続でフレキシブルに可動します。

導覇砲-凄-(どうはほう-せい-)。ドーバーガンをイメージした武装になります。夏侯惇トールギスⅢが装備している導覇砲-豪-と同じ形状ですが、こちらはクリアーオレンジとブラック成型色での再現となっています。

合わせ目はありません。

側面にはメモリがマウント可能。ウイングメモリも夏侯惇と同じで、表面にはウイング型のモールドが入っています。クリアーオレンジ成型色での再現。

本体部は展開が可能で、砲身部分も取り外しが可能。

盤状壁(ばんじょうへき)。トールギスのシールドをイメージした正円状の武装になります。クリアーオレンジとホワイト成型色の2色構成で、表面にはゼクス・マーキスのエンブレムのようなモールドも入っています。一部モールドはホワイトやグレーに塗り分けが必要。

二の腕と前腕は2個パーツの組み合わせで、ハンドパーツ裏以外に肉抜き穴はありません。肘部はグレーに塗り分けが必要です。

ショルダーアーマーは夏侯惇トールギスⅢのものとは少し異なり、トールギス用のデザインとなっています。ゴールドパーツのモールドはオレンジゴールドのシールを貼っての色分け。

脚部は夏侯惇トールギスⅢと同じ形状。ただ、サイドアーマーが脚部と同じホワイト成型色なので統一感があります。膝から下の裏面には肉抜き穴あり。サイドアーマーの一部モールドはオレンジに、膝ゴールドパーツの一部とソール部左右の装甲は白に塗り分けが必要です。

大腿部には厚みのある装甲が造形されています。サイドアーマーはボールジョイント接続でフレキシブルに可動。

大腿部の内側や足裏には肉抜き穴があります。脚部は全体的に肉抜き穴が多いので、埋める場合はやや大変そうではありますね。

夏侯惇トールギスⅢと並べて比較。頭部、肩部、シールドの形状が違っている他、部分的な成型色が違っています。

ギ・エリアのSD三国創傑伝シリーズキット(張遼サザビー曹操ウイングガンダム)とも並べて。派手な武装や装飾がないため、全体的に細身で小柄に見えます。

夏侯惇トールギスⅢとは肩の形状が違っていますが可動域は同じ。腕を上げたり前後にスイングさせたりする動きは同じくらいでした。

その他の形状は夏侯惇トールギスⅢとと大体同じなので、各部可動域の詳細については以下のリンクからそちらのレビューをご参考くださいm(_ _)m

⇒SD 三国創傑伝 夏侯惇トールギス III レビュー

一通り武装して。

細身で干渉も少ないので、腕やソールなどはラクに可動させることができます。大腿部に厚みがあるので、少し股間部周りの可動が制限されるかなという程度。ポロリもありません。

頭部マスクを外し、導覇砲-凄-を前腕に装着。夏侯淵はお調子者の一面がありますが、ガンダムタイプのフェイスになると凛々しさが出てヒロイックさが強くなりますね。導覇砲-凄-も固定強度はまずまずで保持させやすいです。

トリニティバイクへの搭乗は、他のSD 三国創傑伝キットと同じく、リアアーマーを外しての搭乗となります。搭乗させてジョイントアームを接続後、リアアーマーはジョイントパーツを介してバイク後部に取り付け。

ウイングメモリはバイクのコンソールデバイスに挿入しておくことも可能です。

トリニティバイクに搭乗させて。細身ですし武装類も外側に配置しているため、搭乗時にバイクと干渉する箇所はありません。

ギ・エリアのキットなので、トリニティバイクの色はブルー。

夏侯惇トールギス IIIの導覇砲-豪-(どうはほう-ごう-)を左肩に装着すれば、夏侯淵をより攻撃的なスタイルに変化させることができます。

導覇砲-豪-と導覇砲-凄-の両武装で攻撃態勢を取ることで、夏侯惇と夏侯淵の連携技『双導覇豪凄砲(そうどうはごうせいほう)』を繰り出すことが可能になります。

導覇砲-豪-と導覇砲-凄-を両前腕に装備しての攻撃態勢も再現可能です。

導覇砲-豪-と導覇砲-凄-を組み換えて曹操ウイングガンダム(別売り)のソールに装着することで、曹操ウイングガンダムをパワーアップさせることができます。

夏侯惇、夏侯淵それぞれのウイングメモリは曹操ウイングガンダムの背部に装着します。

パワーアップアイテムの一つとして装着させることで、脚部に重武装感が生まれます。固定強度もまずまず。その他のSD三国創傑伝シリーズキットのアイテムも組み合わせれば、曹操ウイングガンダムが更に豪華で重武装感のある仕様に変化します。

導覇砲-豪-、導覇砲-凄-それぞれの砲身部分はボールジョイントで前方へも展開が可能。

適当に何枚かどうぞ。

以上です。トールギスベースの見慣れたデザインですが、鶏冠が個性的に造形されるなど印象的なキットに仕上がっています。各部装飾がクリアーオレンジ成型色での再現となっているので、ブルーベースの夏侯惇トールギスⅢとは少し違った気荒な雰囲気もありますね。

気になる点はそれほどないですが、大腿部が少し大柄になっているので、やや脚部の可動域に物足りなさがあるかなと。夏侯惇に比べて色分けにまとまりがあるので、素組みでも設定に近くなっているのはいいですね。

夏侯惇トールギスⅢの導覇砲-豪-を組み合わせることでより攻撃的なスタイルにすることができますし、曹操のパワーアップアイテムとしても楽しむことができます。これ一体だけだとギミック的にも物足りなさがあるので、3体まとめて入手し、それぞれが持つ特性を最大限に活かしたいですね。

⇒あみあみでSD 三国創傑伝 夏侯淵トールギスを探す
⇒楽天でSD 三国創傑伝 夏侯淵トールギスを探す
⇒駿河屋でSD 三国創傑伝 夏侯淵トールギスを探す
⇒ヤフーショッピングでSD 三国創傑伝 夏侯淵トールギスを探す

icon

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す