RG ダブルオークアンタフルセイバーの製作① 塗装

今回は、RG ダブルオークアンタフルセイバーの製作①をご紹介します!

今回からRGダブルオークアンタフルセイバーを製作していきます。RGダブルオークアンタフルセイバーはプレバン限定の商品で、ダブルオークアンタにGNソードⅣを加え、さらに強化されたスタイルになっています。登場したのは『機動戦士ガンダム00V戦記』。たしかホビージャパンで連載されたストーリーだったと思いますが、読んでないのでわかりませぬ;

GNソードⅣを装備したことで、両肩に武器を装備するワイルドなクアンタになっているのがいいですね。個人的にも好きなキットです。GNソードⅣのトゲトゲがバランスよく配置されているのも魅力のひとつかと。

さてこのフルセイバーですが、製作といってもほぼ塗装しただけなので、ご紹介する製作工程も2~3回くらいのホントサクッとした程度になります。っていつものことか^_^; なので参考にするほどの内容でもないかもしれませんが、少しでも何か身になることがあれば幸いです。

ではまず白いパーツから塗装していきます。白いパーツはホワイトとライトグレーの2色に分けています。成型色が元々2色になっているので、それに合わせた感じですね。画像に写っているホワイトの方はエヴォホワイトのみです。簡単に済ませたいときにサフ入り塗料はラクでいいですね~。

ライトグレーのパーツ類はエヴォホワイト+ジャーマングレー少々。こちらもかなりシンプルな調色になっています。ジャーマングレーは入れすぎるとすぐに濃くなってしまうので、ホントに少しずつチビリチビリと入れていきましょう。

ブルーも2色あり、濃いめのブルーは下地にエヴォホワイト+インディブルーを吹き、インディブルー50%+コバルトブルー30%+ジャーマングレー5%+フラットホワイト15%+ローズブライトレッド少々(ガイアカラー)で塗装しています。色を深めるために、いろんな塗料も少しずつ混ぜた感じです。

薄めのブルーは下地にエヴォホワイト+インディブルーを吹き、上記濃い目のブルーで使用した塗料+フラットホワイト10%(ガイアカラー)で塗装しています。上記の濃いブルーで使った塗料を残しておいて、それにフラットホワイトを混ぜて塗装する感じです。

RGはこのクアンタのように、同系の成型色が明暗っぽく2色に分けてあったりします。そういった場合はムリに2色作るのでは無く、1色だけ作って無彩色(白と黒のみで調色した色のこと 例:白、黒、グレーなど)を加えて変化させるといいかと。

胸部やGNソードⅤ、膝、肘などのグレーパーツはエヴォブラック80%+フラットホワイト10%+スターブライトシルバー10%(ガイアカラー)で塗装し、少しメタリック調にしています。

内部パーツ類はいつものスターブライトアイアン(ガイアカラー)で塗装です。おっと、メタリックの発色を良くするために下地にエヴォブラックを吹いていますのでご注意を。外装から適度にメタリックがチラ見するのがメカらしくていいですよね。右上の隅の方に足裏パーツが写っていますが、足裏もアイアン色になるように塗装しています。

足裏にはマスキングをして塗り分けできるようにしておきます。ここだけの話ですが、今回マスキングが甘く、ちょっとはみ出してしまいました_| ̄|◯ 小さいパーツですし微妙に曲線があるので、マスキングする場合は爪楊枝でしっかりと念を入れて貼り付けておくのがいいですね。

続いてクリアーグリーンのパーツを塗装していきます。クリアーパーツは透明性が失われるので塗装しにくかったりするのですが、塗装しないとおもちゃっぽさが残ってしまいます。なので今回はちょいとパールシルバーを吹いておもちゃっぽさを消してみようと。

コンビニのスイーツ用スプーンにクリアーグリーンを吹き、パールシルバーを試しに吹いてみました。画像ではわかりにくいかもですが、適度にパールのプリズム感が出ているのではないかと思います。

クリアーグリーンのパーツにパールシルバーをサッと吹いておきました。あまり大量に吹くと透明ではなくなってしまうので、ホントにサッと表面だけ吹きます。これだけでもおもちゃっぽさがなくなります。

そして黄色いパーツは下地にピンクサフ(エヴォホワイト+レッド)を吹いて下地を作り、イエロー50%+橙黄色50(Mr.カラー)で塗装、赤いパーツは下地にピンクサフを吹いてからレッド20%+モンザレッド80%(Mr.カラー)です。

以上、RGダブルオークアンタフルセイバーの塗装内容でした。画像ではフルセイバー1体分しか写っていないですけど、実はRGダブルオークアンタも一緒に作っています。なのでたまにパーツ数が増えるかもしれませんがどうぞご了承をm(_ _)m

では最後に、いつも製作工程をご紹介しているなか、筆者noriのプライベート的なことはほぼご紹介していないんですけど、今回は特別にチラッとだけ部屋の様子を撮影したのでご覧くださいまし。

まぁ何の変哲もないツミプラなんですけど、それでもいろんなことがわかっちゃいますよね^_^; もちろんこれよりもさらに積まれているビルダーさんも多くいらしゃることでしょう。そういった方々は尊敬します。

それにしても何が大変って、新作レビューで比較するガンプラが奥底にあった場合、(全ての)箱を移動させる必要があるのでそれがツライですね; 箱はそのままとっておきたいのでまとめるわけにもいかずです^_^; それと徐々に部屋が狭くなっていくという。そのうちガンプラに押しつぶされる・・・・みたいな(笑)

ちなみにこの中に写っていないガンプラが現在製作中のものです。さて、一体どのガンプラでしょう?(って、分かるわけ無いですよね;)現在製作中のものは1体は適度に改修を施しているもので、もう1体は塗装のみで仕上げようと思っているものになります。しっかりとした出来になるかはわかりませんが、ご期待いただければと思います^_^

では次回はRGダブルオークアンタフルセイバーを細かくスミ入れしたり、デカールを貼ったりしていきますのでお楽しみに。

それと、今年も残るところあと1日となりました。ご覧頂いている貴方様にとって今年は良いガンプラライフになりましたでしょうか。自分はとてもいい一年だったと思います^_^

お仕事など都合もありますし、ガンプラ三昧というわけにもいかないところもありましょうが、来年もお身体に気をつけてお過ごしくださいませ。来年も良い年になりますように。

それでは良いお年を。そして良いガンプラライフを。ではでは~。

⇒楽天でRGダブルオークアンタフルセイバーを探す
⇒駿河屋でRGダブルオークアンタフルセイバーを探す
⇒ヤフーショッピングでRGダブルオークアンタフルセイバーを探す

2 件のコメントがあります。

  1. U.C.0063

    on 2017年12月31日 at 12:26 - 返信

    nori様

    一年間、お疲れ様でした。

    私がこちらのブログに出会えたのが半年前でした。
    私の低級な質問にも沢山アドバイス頂きありがとうございました。

    仕事に追われガンプラ製作が出来なくてストレスが溜まりましたが、
    nori様が一生懸命ブログを更新して下さるので、
    私にとって唯一のストレス解消&癒やしになりました。

    本当にありがとうございました。感謝感謝ですm(_ _)m

    世の中には星の数ほどあるガンプラのブログの中で
    nori様のブログに出会えて良かった。神様にも感謝です。

    今年一年間、お疲れ様でした。
    来年もガンプラの素晴らしさを発信し続けて下さい。

    • nori

      on 2017年12月31日 at 21:13 - 返信

      コメントありがとうございます!
      低級だなんてとんでもないです。ガンプラは奥が深いですし、製作する上ではいろんな疑問も出てくると思います。
      自分も試したことをお伝えすることで再認識できますし、改めて製作の楽しさも感じる事ができているので逆にありがたいです^_^

      それに温かいコメントをいただくことでとても励まされていますし、このブログの方向性などについても知ることができるのでこちらこそ感謝感謝です^_^
      いつでも気が向いたときにコメントをいただけるとうれしいですね^_^

      来年もよりよくわかりやすく、楽しめるブログ記事を更新していきたいと思いますので、来年もどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

      そしてU.C.0063さんもお仕事等忙しい日々が続くこともありましょうが、体に気をつけてお過ごしくださいね。
      来年も良い年でありますように。

コメントを残す