RG ジョニー・ライデン専用ザクIIのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、RG 1/144 ジョニー・ライデン専用ザクIIのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵は同じ赤色のRGシャア・アズナブル専用 ザクIIと間違えないよう、素立ちではなく飛翔しているポーズになっています。機体のカラーリングも赤色が強く、スパイクも本機と同じ黄色で色分けされるなど、全体的にわかりやすく配慮されています。

RGシン・マツナガザクもプレバンながら発売予定らしいですし、今後もRG高機動型ザクシリーズが発売される可能性があるので、購入時は間違えないよう気をつけたいですね。(カスタム機は全てプレバン発売なのかな?)

箱のサイズはHGよりも2cmほど高さがあります。縦幅は同じですが、横幅は1cm程度長め。RGはHGとは違ったツルツルな高級感あるパッケージなので、触り心地もよく、リッチ感が味わえます。

RGジョニー・ライデン専用ザクⅡはRGの中でもサイズが大きめで、RGユニコよりもキットは小さいのにパッケージはでかいという、それだけパーツ数の多い緻密度の高いキットになっています。RGゼータガンダムと同じパッケージサイズでした。

横絵はアドバンスドMSジョイントやバックパック、脚部といった新規造形部分、ウエポン類など盛りだくさんの記載がされています。

内側にはHGシリーズのラインナップがプリントされています。こちらもモノクロではありますが、デザイン性の高いものになっています。

では開封。満タンにランナーが入っています。小さいパーツがかなり多いです。

全部で7袋分のランナー。

ガンダムベース東京のチラシが付属。

では説明書を見ていきます。表紙はパケ絵に記載されているジョニー・ライデン専用ザクⅡのフェイスのアップです。他のRGと同じ構成。1/144サイズと小さいながらも、MGと同等かそれ以上の濃厚な組み立てが楽しめます。

では一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。基本的にはRG量産型ザクと同じ構成ですが、新規造形の脚部やバックパックに細かい変更が加えられています。

RG量産型ザクもアポジモーターが別パーツになっていたり、外装パーツがパーツ分割によって細かく色分けされたりしていますが、このジョニー・ライデン機も、HGとは違った妥協のない完成度を誇るキットになっています。ガンプラ玄人も満足のできになっていると言えるのではないでしょうか。

では各ランナーを見ていきます。

↑Aランナー。クリアー、レッド、ダークグレーのイロプラランナーです。このRGジョニー・ライデン専用ザクⅡのダークグレーランナーは少し茶系が混ざった色合いになっています。胸部や腰部などの外装パーツ類と頭部クリアーパーツ類です。RG量産型ザクからの流用。

ランナーにはフィギュア用のスペースが3箇所あるっぽいですが、中央はジョニー・ライデン、量産型ザク共に共通で、右はシャア・アズナブルフィギュアでした。もし左もフィギュアだとしたら、誰のフィギュアなんでしょうね。

↑Bランナー。ダークグレーのアドバンスドMSジョイント用ランナーです。こちらもRG量産型ザクからの流用です。

↑Dランナー。ダークグレーのランナーです。Cランナーはありません。こちらもRG量産型ザクからの流用ですが、動力パイプの内部フレームなど、一部のパーツを除いた状態になっています。

↑Eランナー。グレーのランナーです。内部フレームやザク・マシンガン、ザク・バズーカなどのパーツ類が含まれています。

↑F1ランナー。レッドのランナーです。L字型シールド、ショルダーアーマー、頭部などのパーツ類。

↑F2ランナー。のダークグレーランナーです。RG量産型ザクと同じく動力パイプのランナー。大量に開発されているMGザクVer.2.0系よりもラクに動力パイプを組み立てられるようになっているので安心です。ただし、パーツがかなり小さいのでうっかりすっ飛ばしてしまうと探すのに苦労するので注意です。紛失してもある程度の予備があるのは親切でいいですね。

↑Hランナー。ダークグレーのランナーです。ザク・バズーカやザク・マシンガン、ヒート・ホークなど武器のパーツ類です。

↑I1ランナー。レッドとダークグレーのイロプラランナー。『HG 1/144 ザク 06R』と印字してあり、脚の甲パーツなどが異なる高機動型ザク用のパーツ類になっています。

↑Jランナー。レッドのランナーです。06R用の脚部パーツなどが含まれています。

↑K1ランナー。淡いレッドのランナーです。脚部一部の色が異なる部分を補うためのパーツです。

↑Lランナー。グレー、ダークグレー、イエローのランナーです。バックパックや胸部、肩部スパイクなどのパーツ類。

↑Mランナー。ダークグレーのランナーです。脚部やバックパックの内部パーツ類、ハンドパーツなど。

↑Nランナー。ダークグレーのランナーです。ジャイアント・バズのパーツです。

↑脚部動力パイプ用スプリング×2、リアリスティックデカールです。

以上です。全体的にも、細かくフレーム分けされたパーツがかなり複数のランナーに散らばっているのがよくわかります。大判のランナーというわけではなく、少量のパーツを含んだ小型のランナーが多数入っているのが特徴かと。その割にある程度使用する部位ごとにパーツがまとめられているようですし、組立時にあちこちパーツを探してさまようことは少なかったように思います。

それにしても、昔からハイコンなどで楽しんでいたジョニザクがここまでリアルなキットになってしまうのだから感慨深いものがあります。小さい頃を懐かしく感じながら、大人の贅沢感、優越感が味わうことができる最適なキットと言えるかもしれませんね。

⇒楽天でRG ジョニー・ライデン専用ザクIIを探す
⇒駿河屋でRG ジョニー・ライデン専用ザクIIを探す
⇒ヤフーショッピングでRG ジョニー・ライデン専用ザクIIを探す

  • ,
  • タグ:

コメントを残す