RG シン・マツナガ専用ザクIIのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、RG 1/144 RG シン・マツナガ専用ザクIIのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵はモノクロ。シンマツザクが白なのでモノクロでも問題ないですが、もう少し黒が淡めでもいいのかな~と思います。右側の全身は塗装済み?キットの合成で、背景のフェイスアップはイラストです。RGザクのフェイスアップはどれも同じっぽいですが、ショルダーアーマーや頭部側面のマーキングなどが微妙に違っています。

箱の大きさはほぼRGジョニザクと同じです。ですがプレバン商品なのでナンバーの記載はありません。

では開封。箱いっぱいにランナーが入っていますが、大判のランナーではないので割りとスペースがあります。RGジョニザクもこんな感じでした。プレバン商品なので、残念ながら内箱にイラストなどの掲載はありません。外箱の側面も英文字のみになります。

全部で7袋分のランナー。大判は少なめで、中位のランナーが多数入っています。パーツも小さいパーツばかりで、細々と組み立てる感じになりますね;ですがこれだけ小さいパーツの集合体なのに、ポロリ箇所が殆どないのはさすがです。

では説明書を見ていきます。パケ絵と違ってきっちりと白ザクカラーになっているのがいいですね。説明書も専用のものが付属しています。それだけに、機体解説などが無いのが残念。

では一通り説明書をどうぞ。

裏面下部にカラーガイドが掲載。ほぼホワイト&グレーなので、あまり調色に難儀しなくていいのでラクですね。塗料のチョイスもそこまで慎重にならなくて済みそうです。

以上、説明書でした。組み立てに関しては細かいパーツを少しずつ組み合わせていくので組ごたえはありますね。ですがRGザク系を組んだことがあればそれほど苦労することはなさそうです。

相変わらずRGはパーツが小さいので、とにかく紛失しないよう注意しつつ組む必要がありますね。なくすと部品注文がめんどくさいので、広く開けた机の上や周りにものが無いところで組み立てると安心かと。

では各ランナーを見ていきます。

↑Aランナー。ホワイト、グレー、クリアーのイロプラランナーです。ところどころくり抜かれていて、余剰パーツが付属しないようになっています。

↑Bランナー。ダークグレーのランナーです。アドバンスド・MS・ジョイント2。RGザク系はこの2番が使用されています。

↑Dランナー。ダークグレーのランナーです。L字型シールド内部パーツや腕部、頭部、腰部などの内部パーツ類。

↑Eランナー。グレーのランナーです。脚部や腕部などの内部パーツ類とザク・マシンガン、ザク・バズーカなどの武器類パーツなど。

↑F1ランナー。ホワイトのランナーです。肩部アーマー、シールド、頭部パーツなど。

↑F2ランナー。ダークグレーのランナーです。各部動力パイプパーツで、予備が多数あるので少し紛失しても大丈夫です。RGの動力パイプはMGに比べてかなり組み立てやすく改良してありますね。

↑Hランナー。ダークグレーのランナーです。ザク・バズーカやザク・マシンガン、ヒート・ホークと言った武器類のランナーになります。

↑I1ランナー。ホワイトとグレーのイロプラランナーで、『RG1/144ザク06R』と印字されています。所々にタンク外装やフロントアーマーなどシンマツ専用のパーツ類が含まれていて、コンピューター制御によってキットのパーツ配置やカラーリングが変えられるようになっているっぽいですね。ホワイトは上記A、Fランナーのホワイトとは少し色合いが違うようです。

↑I2ランナー。I1の一部と同じホワイト、グレーのイロプラランナーです。

↑Jランナー。説明書にはホワイトと記載されていますが、こちらもA、Fランナーとは違って少しグレーがかっています。脚部や腕部の外装パーツ類になります。

↑K1ランナー。Jランナーと同じくグレーがかったホワイトのランナーです。脚部外装パーツ類。

↑Lランナー。グレーとダークグレーのイロプラランナーです。バックパックと胸部パーツ。

↑Mランナー。ダークグレーのランナーです。脚部内部パーツ、バックパック、動力パイプ、ハンドパーツなど。

↑Kランナー。ダークグレーのランナーです。RGシンマツザクに新規で付属の試作型ザク・バズーカ用ランナー。いろんなRGザク系に流用できそうです。

↑リアリスティックデカール、脚部動力パイプ用スプリング2本が付属。

以上です。MGの06Rもよくできた作りになっていますが、このRGの06Rもモールドやパネルラインと言った情報量が多く、リアルグレードとしてとてもいい出来になっていると思います。シンマツがこの出来なら後に発売される黒い三連星も楽しみな気分です。そして今後MGのように続々発売されるとしても歓迎できるものになりそうですね。

足裏が少し不安定なので、自立させるよりはアクションベースにディスプレイしてポージングさせておいたほうが、宇宙戦闘などが再現されますし、バズーカ類を構える姿も様になると思います。キット自体もよく映るので、このRG高機動型ザクの魅力が増すのではないかと。

どうしてもシリーズ化は流用が多いので、入手をためらうこともあるかもしれませんが、満足感を満たすことができるキットになっていると思います。悩んでいるなら買いですね。

icon

⇒楽天でRGシン・マツナガ専用ザクⅡを探す
⇒駿河屋でRGシン・マツナガ専用ザクⅡを探す
⇒ヤフーショッピングでRGシン・マツナガ専用ザクⅡを探す

コメントを残す