PG ガンダムエクシア (LIGHTING MODEL)のパッケージ レビュー

今回は、PG 1/60 ガンダムエクシア(LIGHTING MODEL)のパッケージレビューをご紹介します!

PGということもあって大ボリュームなので、PGガンダムエクシア(LIGHTING MODEL)はパッケージ、説明書、ランナーを分けてご紹介していきます。今回はパッケージレビューです。まずは箱絵からどうぞ。

箱絵はオーロラ色に輝く背景と、GNドライヴやGNコンデンサーなどを発光させているガンダムエクシアのイラストです。さすがにLIGHTING MODELのパッケージデザインなだけあって彩り鮮やか。キズがあるように見えますが、ガンダム00ロゴの下に入っている曲線はキズではなくデザインです。

このパッケージが2箱入りそうな大きさのダンボールに、新聞紙とプチプチにくるんで届きました。箱が大きいので、配送作業、包装作業がちょっと大変そうですね^_^; 年末は特にネット通販がスゴイことになりそうなので、配送関係の業務の方には頭が下がりますm(_ _)m

あと、今回は駿河屋で予約しましたが、発売後にどんどん安くなっていくのを見るとちょっとツライかな~って感じです。現在購入時よりも5,000円ほど安くなっています。どこまで安くなるのやら^_^;

裏面はこんなかんじ。今回のエクシアは、PGユニコのように側面にキットの詳細が記載されていないので、裏面にギッシリとキット詳細が詰め込まれているようですね。LEDユニット発光ギミックの動作やGNドライヴのハッチ展開、ハンドパーツ類や武器類、可動域などが色々と紹介されています。

箱の大きさはPGユニコと全く同じ。背景紙の中にも収まりきらないビッグサイズです。恒例となっている?年末の大物(締め)ガンプラなので、『買ったった!』というような満足感がハンパないです^_^;

では開封。上部のフタは取っ手付きで、ストッパー付きの2層構造。箱が大きく重さもそこそこあるので、中身の箱を取り出すだけでもやっとこさの作業です^_^;

中の無地ダンボール箱を引き出すと、箱がひたひたになるくらいのランナーが入っています。画像左上にはダンボールで囲いがしてあり、その中にLEDユニットが格納されています。

こちらがLEDユニット。ガンダム00のガンプラに使用されている少し丸みのあるフォントと近未来的なデザインになっていてなかなかオシャレです。色も淡いグリーンでGNドライヴの発光をなんとなく意識させるようなものになってますね。

裏面にはソレスタルビーイングのマークと英語表記が。正直LEDユニットとソレスタルビーイングとの関係性はあまりよくわからないですが、まぁイオリア・シュヘンベルグが考案したGNドライヴの発光と捉えると納得かな?って感じです。

全部で21袋分ものランナーです。『圧倒的じゃないか・・・・。』アムロ氏の声が聞こえてきそうですね^_^; ただ一つだけランナーというよりも台座底のデカブツがあります。PGのランナーを見るたびに言ってますけど、『見なきゃよかった・・・・・』_| ̄|◯

こちらがシリコンシート(シリコンゴム)です。見た目的にはシンプルな軟式ゴム素材ですが、これがエクシアの発光には重要な役割を担います。特に機械的なものが通っているわけでもないのにキレイに発光してくれる(光を通してくれる)という、現在の技術はホントにスゴイですね。

現在プレミアムバンダイから予約受付中のPGガンダムエクシアリペアパーツセットのチラシも同梱されています。まぁマーケティングの観点から言うと、この対処は当然ですよね。フロントエンドからバックエンドにつなげるっていう。

以上です。パッケージやランナーを見るだけでもスゴイ内容ですが、その分キットは素晴らしいものになっています。昔と比べてもより精密になっていますし、PGは出るキットごとに新しい試みをしているのもいいですね。

年末にがっつりとガンプラ三昧に浸れるキットになっていると思うので、仕事疲れを癒やすと共に、大人の特権としてゆっくりと楽しみながら組んでみてはいかがでしょうか。

icon

⇒楽天でPGガンダムエクシアを探す
⇒駿河屋でPGガンダムエクシアを探す
⇒ヤフーショッピングでPGガンダムエクシアを探す

  • ,
  • タグ:

コメントを残す