MG ガンダムF91 Ver.2.0(残像イメージカラー)のパッケージ・ランナー レビュー

今回は、MG 1/100 ガンダムF91 Ver.2.0(残像イメージカラー)のパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵はオレンジカラーの単色で、キット画像の合成。オレンジなのはおそらく発光をイメージしているからだと思います。手前に通常版のF91を並べ、より残像感が強くなるようなデザインにしてありますが、一般発売キットのボックスアートや、プレバンのMGビルドシリーズキット(ストームブリンガーやキュベレイダムド、百式壊など)に比べるとどうしても物足りなさを感じますね;

パッケージは薄型のMGサイズ。ランナー枚数などが通常版のMGガンダムF91Ver.2.0と同じなので、パッケージも通常版と同じ大きさです。

開封。このパッケージでもだいぶ余裕があります。クリアーホワイト成型色のランナーなどは判の大きいものになっていますが、小型の機体(キット)でパーツも小さい物が多いのでこのボリューム。

全部で8袋分のランナーです。

説明書は通常版のものがそのまま付属。それ以外は、通常版にはなかったLEDユニット(2灯式)の注文用紙が付属しています。やはり通常版よりも発光させるメリットのあるキットなので、できればLEDユニットも合わせて入手しておきたいところです。

説明書は通常版と同じなので、MGガンダムF91Ver.2.0のパッケージ・ランナーレビューをご参考くださいm(_ _)m ⇒MG ガンダムF91 Ver.2.0のパッケージ・ランナー レビュー

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑A1、A2ランナー。つや消し気味クリアーホワイトのA1、A2一体型大判ランナーで、中央で分割できるようになっています。ビーム・ランチャーや外装パーツ類。

↑Bランナー。つや消し気味のクリアーホワイト成型色で、ヴェスバーや脚部、腕部などの外装パーツ類。同じものが2枚付属します。

↑Cランナー。クリアーブラック成型色で、各部内部パーツ類やハンドパーツなど。ABS素材です。

↑D1、D2ランナー。クリアーブラック成型色の内部パーツ類です。ABS素材。同じもの2枚あります。

↑E1、E2ランナー。E1がクリアーイエロー成型色で、アンテナや各部の三角モールドパーツ。E2がクリアー成型色で、コックピットやセンサーパーツなど。とさか用のクリアーセンサーパーツは小さいので紛失注意です。

↑F、G1、G2、G3ランナー。Fはクリアーレッド成型色で、脚部や顎、アンテナ中央部などのパーツ類。同じものが2枚付属します。G1はクリアーブルー成型色で、ヴェスバーや胸部パーツなど。G2はクリアーオレンジ成型色で、各部のダクトパーツ類。G3はゴールドのエクストラフィニッシュでダクト内部パーツ類。

↑Hランナー。クリアーブラック成型色で、ビーム・ライフルや専用台座支柱、ビーム・ランチャーパーツ類。

↑SB-19ランナー。クリアーグリーン成型色で、サーベル刃とビームシールドです。

↑ACB-BAランナー(クリアーブラック成型色)、マーキングシール、ガンダムデカール、ホイルシールです。

以上です。LEDユニットで発光させると普通のクリアーカラーよりも残像感は強まります。ただ、発光がどうしても胸部を中心にした低範囲での発光なので、残像と言うには少し物足りない気もします。なので、思い切って発光をイメージしたエフェクトパーツなんかを作ってもても面白いのかも。

とまぁ、これはちょっと無謀なアイデアだったかもしれませんが、できれば全身が発光するようなギミックが開発されると嬉しいですし、PGエクシアなどでは導光素材やLED発光ギミックが特殊なので、そのような素材を活かした高品質な発光ギミックが生まれるといいですし、ユーザーをあっ!と驚かせてくれるようなギミック開発も期待したいですね。

icon
⇒楽天でMG ガンダムF91 Ver.2.0(残像イメージカラー)を探す
⇒駿河屋でMG ガンダムF91 Ver.2.0(残像イメージカラー)を探す
⇒ヤフーショッピングでMG ガンダムF91 Ver.2.0(残像イメージカラー)

コメントを残す