MG リ・ガズィ(ユニコーンVer.)のパッケージ・ランナー レビュー

今回は、MG 1/100 リ・ガズィ(ユニコーンVer.)のパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵はシールドを装備し、ビームライフルを構えるリ・ガズィ(ユニコーンVer.)の姿が掲載。背景にはウェイブライダー形態のリ・ガズィも掲載されています。劇中ではラー・カイラム格納庫内でただ突っ立っているだけでしたが、パケ絵はイメージ的にも、ある程度のポーズを付けていないとですね;できれば劇中でリ・ガズィ(ユニコーンVer.)が活躍する姿を見たいですな。

ちょっとわかりにくいですが、パッケージサイズはMG Ver.Kaなどの標準的なMGパッケージよりも1cm程度大きめ。デカイです;

開封。どっさりのランナー。MGリ・ガズィの大判ランナーに、2019年5月発売のMGリ・ガズィ・カスタム用ランナーがユニコーンVer.用にスイッチされ、小判ランナーとして多数付属した形となります。

全部で14袋分のランナー。

説明書はユニコーンVer.専用のものが付属。プレミアムバンダイホームページにこのポーズを決めたキットが掲載されているので、その塗装済みキットを使った合成イラストだと思います。見た感じ全然キット画像に見えず、うまく合成されていますね。

一通り説明書をどうぞ。

ぼやけてますな;

以上、説明書でした。MGなので組み立てボリュームは多めですが、四肢が左右で同形状なので、割と組み立て時間は少なくて済みました。(と言っても4時間程度かかっていますが;)MGリ・ガズィからの流用箇所はどうしても古さを感じますが、新造箇所は最新の構造なので組み立てもしやすいです。プロポーションも近代風でとても良いですね。

↑カラーガイドはシンプルな調色ながら、ユニコーンVer.の成型色に近い渋めのカラーリングが再現されているようです。逆シャアVer.もいずれ発売されるのかもしれませんが、キット化まで待てないという方はこのユニコーンVer.を逆シャアVer.に塗装してみるのもありかと。

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑A1ランナー。イエロー、グレー、クリアーのイロプラランナーで、各部ダクトやバーニア内部パーツ、バックウェポン・システムのビームキャノンパーツなど。以下、しばらくMGリ・ガズィからの流用です。A2ランナー(アンテナパーツ)は付属していません。

↑B1、B2ランナー。ブルー成型色で、バックウェポン・システムパーツ。

↑Cランナー。ブルーグレー成型色で、腰回り外装パーツやバックウェポン・システム用パーツ。MGリ・ガズィのものに比べ、右下のアンテナパーツが省かれています。

↑Dランナー。ブルー成型色で、シールドやバックパックパーツなど。

↑Eランナー。ブルーグレー成型色で、腕部や脚部外装パーツ類。同じものが2枚あります。

↑Fランナー。グレー成型色で、腕部や脚部内部パーツなど。同じものが2枚あります。

↑Gランナー。グレー成型色で、バックウェポン・システム用パーツやシールドとの接続パーツ、シールド用パーツ、腰部のパーツなど。

↑H1、H2ランナー。H1はブルー成型色で、胸部パーツやバックウェポン・システムのプロペラントタンク用パーツなど。H2はダークブルー成型色の十字形台座用パーツ。

↑Iランナー。ブルーグレー成型色で、シールドとバックウェポン・システム用パーツ。

↑J、Kランナー。Jはブルー成型色で、前腕やソール部パーツ。Kランナーはグレー成型色で、腰部や脚部、バックウェポン・システムのビームキャノンパーツなど。J、K共に同じものが2枚あります。

↑L、Mランナー。Lはブルーグレー成型色で、バックウェポン・システムのウイングパーツ。Mはクリアーイエロー成型色のビーム・サーベル刃パーツ。

↑ポリキャップ(PC-122)。ここまでがMGリ・ガズィからの流用ランナーになります。

以下、ユニコーンVer.用の新規ランナーです。

↑XAランナー。ブルー、グレー、クリアーのイロプラランナーで、頭部やハンドグレネード、ビーム・ライフルパーツなど。MGリ・ガズィ・カスタムとの併用ですが、ビーム・アサルトライフルパーツが省かれ、ビーム・ライフルパーツが追加されています。

↑XBランナー。グレー成型色で、胴体やジョイントパーツ類。MGリ・ガズィ・カスタムとの併用です。

↑XC、XDランナー。XCはグレー成型色で、大腿部パーツ。同じものが2枚あります。MGリ・ガズィ・カスタムとの併用ですが、肩アーマーや脚部パーツなどが省かれています。XDはブルーグレー成型色で、頭部や胴体部パーツなど。MGリ・ガズィ・カスタムのランナーから頭部、胴体部パーツが省かれ、ユニコーンVer.用の頭部パーツが追加されています。

↑XE、MPランナー。XEはブルーグレー成型色で、腕部や脚部、頭部アンテナパーツ。MGリ・ガズィ・カスタムに付属のランナーから殆どがスイッチで入れ替わっています。MPはグレー成型色のハンドパーツ。

↑XFランナー。ブルー成型色で、胴体部や前腕、シールドパーツなど。MGリ・ガズィ・カスタムから右下の胸部パーツが省かれ、右上の胸部、頭部パーツなどが追加されています。

↑水転写デカール、ホイルシール、ビスです。ビスは脚部に使用。

↑全部でこれくらいのランナー枚数に。そこまで多くはないというボリューム。

以上です。これの逆シャアVer.がキット化されれば嬉しいですが、ウェイブライダー形態だとディスプレイがラクではないので、できればRGの小さいサイズでキット化して欲しいところです。ですがRGは主に主人公機やバリエ展開しやすいものがキット化される傾向にあるので今のところは難しいかも。

それにしてもリ・ガズィが部分的な改修でここまで生まれ変わるとは!?といった感じなので、その他のMGもうまく部分改修してリメイクされるといいですね。

icon

⇒楽天でMG リ・ガズィ(ユニコーンVer.)を探す
⇒駿河屋でMG リ・ガズィ(ユニコーンVer.)を探す
⇒ヤフーショッピングでMG リ・ガズィ(ユニコーンVer.)を探す

2 件のコメントがあります。

  1. NK

    on 2019年12月30日 at 12:56 - 返信

    このユニコーンverに対して、
    カスタムからXAの14と、
    無印からAの1~24、H1全てにパーツ変更すると、
    MIAや逆シャア映像中の配色に近付きますよ。

    • nori

      on 2020年1月6日 at 01:00 - 返信

      コメントありがとうございます!
      なるほど、一般のMGリ・ガズィやリ・ガズィ・カスタムとうまく組み合わせて、逆シャアVer.っぽくすることもできるんですね!
      ご教授感謝ですm(_ _)m

コメントを残す