MG ジムⅡ・セミストライカーのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、MG 1/100 ジムⅡ・セミストライカーのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵はツイン・ビーム・スピアを振り上げるジムⅡ・セミストライカーの姿が掲載。下部にイフリート・シュナイドがチラッと掲載されていることから、機動戦士ガンダムUCのワンシーンだと思います。劇中ではわずかにイフリート・シュナイドと交戦するシーンが描かれているだけですが、特徴的なツイン・ビーム・スピアと各部装甲によって存在感は十分でした。

パッケージサイズはVer.Kaパッケージよりもうす型で、MGとしてはよくあるサイズです。MGガンダムVer3.0やMGガンダムF91Ver.2.0などと同じ大きさ。

開封。MGジムⅡやMGガンダムVer.2.0、MGジムⅡ(ユニコーンVer.)といった複数キットをベースにしているため、多数の小型ランナーが混在しています。

全部で8袋分のランナー。

説明書は専用のものが付属。表紙もパケ絵のカラー版です。一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。MGのジム系おなじみの内部構造です。なので個人的にもかなり馴染み深い組み立てでした。バズーカは新造ですが少しザックリとしているので、もう少し合わせ目ができないような構造になっていたりすると良かった気がします。ツイン・ビーム・スピアは優秀な構造で満足。サーベル柄が抜けやすいのは玉に瑕です;

カラーガイドはまぁ無難な調色なのではないでしょうか。特別特徴もなく地味ですが、劇中のジムⅡ・セミストライカーの色とほぼ変わらないものになっていると思います。塗装しても成型色のままでもそんなに変わらないような・・・・。

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑Aランナー。グレー、イエロー、ライトブラウン、クリアーグリーンのイロプラランナーです。MGジムVer2.0用ランナーで、エアインテークパーツとセンサー系のクリアーグリーンパーツ、頭部とさかパーツ以外はすべて余剰です。

↑Bランナー。ダークブルー成型色で、胸部、前腕、足裏パーツなど。MGジムVer2.0からの流用ですが、小型シールドが追加されています。

↑Cランナー。グレー成型色で、腹部や頭部内部パーツなど。MGジムVer2.0からの流用です。

↑Eランナー。ライトブラウン成型色で、アンクルガード用パーツや膝パーツなど。MGガンダムVer.2.0からの流用ランナーです。

↑Fランナー。ライトブラウン成型色で、大腿部や腕部パーツなど。MGガンダムVer.2.0からの流用ランナーです。

↑Gランナー。グレー成型色で、大腿部内部パーツやスネ内部パーツなど。MGガンダムVer.2.0からの流用ランナーです。

↑Hランナー。グレー成型色で、胸部や腰部内部パーツなど。これもMGガンダムVer.2.0からの流用ランナーです。

↑Iランナー。グレー成型色で、腕部や肩部内部パーツ類。MGガンダムVer.2.0からの流用ランナーです。

↑Jランナー。グレー成型色で、脚部内部パーツ類。MGガンダムVer.2.0からの流用ランナーです。

↑Lランナー。グレー、イエロー、クリアーグリーンのイロプラランナーです。腹部やバックパック、ビーム・ライフルパーツなど。MGジムⅡからの流用ランナーです。

↑M1、M2ランナー。共にライトブラウン成型色で、頭部や腕部パーツなど。MGジムⅡからの流用ランナーですが、ふくらはぎパーツや脚部フロントパーツがくり抜かれています。

↑N1ランナー。ライトブラウン、ダークブルー、グレーのイロプラランナーで、胴体部や脚部などの外装パーツ類。MGジムⅡ(ユニコーンVer.)からの流用ランナーです。

↑N2ランナー。ライトブラウン、ダークブルーのイロプラランナーで、N1の一部と同じです。

↑O1、O2ランナー。グレー成型色で、バズーカやツイン・ビーム・スピア用パーツ。このセミストライカーで新規付属のランナーです。

↑P1、P2、P3ランナー。P1とP2はライトブラウン成型色で、腰部や肩部装甲パーツ、サーベル柄パーツ。P3はレッド成型色で、腹部パーツ。セミストライカー用の新規ランナーです。

↑ポリキャップ(PC-202)、SB1(クリアーピンクのサーベル刃)、水転写デカール。ホイルシールです。

以上です。MGジムVer.2.0 ⇒ MGジムⅡ ⇒ MGジムⅡ(ユニコーンVer.) ⇒ MGジムⅡ・セミストライカーとバリエ展開していくたびに各部が変化してきているキットなので、どこがどの機体ベースなのか正直混乱してきます;なのでこのキットのランナー製造、振り分けもかなり頭を使うような気がしますがどうなんでしょう。

キットのバリエ展開も凄まじいですが、これらを踏まえつつ増加装甲が加えられた分、セミストライカーはとてもいいスタイルになっていると思います。脇役ながらも存在感のある機体なので、今後もこのようなひと味違ったジムが登場するといいですね。

icon

⇒楽天でMG ジムⅡ・セミストライカーを探す
⇒駿河屋でMG ジムⅡ・セミストライカーを探す
⇒ヤフーショッピングでMG ジムⅡ・セミストライカーを探す

コメントを残す