MG ガンダムAGEIIマグナムのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、MG 1/100 ガンダムAGEIIマグナムのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵は有志連合によるマスダイバー討伐戦の宇宙戦シーンが掲載。ビルドダイバーズの面々を始めシバ・ツカサのビグザムも掲載され、劇中シーンさながらの演出が見られるパッケージデザインになっています。拠点が惑星ペズンっぽいのもなんと馴染み深い・・・・。

パッケージサイズは薄型。割とボリューム感あるキットですが、思ったほど大きくはなかったです。最近だとMGガンダムデュナメスと同じ大きさ。MGはこれくらいが一番いい気もします。

横絵はバンダイのホームページに掲載されている内容がそのまま記載。最近の一般発売ガンプラはだいたいこのような仕様になっています。キットの細かいギミックなども余すことなく掲載されていていいんですけど、ホームページを見て知っている人にとっては新鮮味がないところも。

開封。大型のランナーも入っていますが、蓋を閉じて見なかったことにするほどのボリュームではないですね(笑)

全部で9袋分のランナー。

説明書はパケ絵がそのまま一面に掲載されています。この仕様はビルドダイバーズのキットでも変わらず。

では一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。一般発売のキットなので適度に機体やパイロット『クジョウ・キョウヤ』についての解説も含まれています。シリーズ上機械ではなくガンプラという設定なので、メカニカルな内部構造は掲載されておらず謎のままです。(まぁガンプラなので中身はないですね;)

組み立てに関しては、変形機構を持っているため胸部などはパーツの組み合わせが細かく、デリケートな部分もあるので破損に注意が必要です。分解もラクではないので、間違ってはめ込んだりしないようにする必要もありますね。

それと、ランナーは一応使うパーツごとにまとめられてはいますが、元々のMG AGE-2ノーマルのランナーがパーツを探し回るような配置になっているのと、AGEⅡマグナム用新規ランナーが組み合わさって更にパーツを探すことになるので、組み立てには少し時間を要します。

カラーガイドは特別特殊な塗料を使ってあるわけでもなく、身近なもののみで調色してありますし、色種も少なめ。クリアーパーツのカラーガイドはありません。

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑Aランナー。ネイビー成型色で、胴体パーツなど。

↑B、C、Dランナー。Bはオレンジ成型色で、腹部や頭部などのパーツ。Cはイエロー成型色で、襟やエアインテーク、腰部、シールドパーツ。Dランナーはクリアーグリーン成型色で、頭部や胸部パーツなど。

↑Eランナー。ホワイト成型色で、頭部や胴体パーツなど。7~8割は余剰パーツです。

↑Fランナー。グレー成型色で、頭部や胸部、腰部などの内部パーツ類。

↑Gランナー。グレー成型色で、膝や肘、脚部などの内部パーツ類。同じものが2枚あります。

↑Iランナー。ホワイト成型色で、脚部、腕部、腰部などの外装パーツ類。同じものが2枚あります。

↑Jランナー。グレー成型色で、ハイパードッズライフルマグナム用パーツなど。

↑Kランナー。グレー成型色で、胸部や脚部などの内部パーツ類。ここまでがAGE-2ノーマルからの流用ランナーです。

↑L1、L2ランナー。一体型になっています。各部外装パーツやFファンネル用パーツなど。ここからAGEⅡマグナム用の新規ランナーです。

↑L1、L3ランナー。こちらも一体型になっています。L3はL2の一部と同じ。

↑M1、M2ランナー。ホワイト成型色で、頭部や脚部、シグルシールド用パーツなど。

↑N1、N2ランナー。グレー成型色で、腰部や肩部、脚部、ハイパードッズライフルマグナムなど、各部の細かいパーツ類です。

↑O1、O2ランナー。クリアーグリーン成型色で、Fファンネルやシグルシールド用パーツなど。

↑MP、SB-8ランナー。MPはグレー成型色で、ハンドパーツ。SB-8はクリアーピンク成型色のサーベル刃。

↑ポリキャップ(PC-207B)、ホイルシール、マーキングシールです。

以上です。これが発売されるということは、当然SV Ver.もキット化されるということでしょう。問題は一般かプレバンかってところですね。これの入手は置いておいて、SV Ver.が発売されたらそちらを購入しようと思っている方もいるはず。

ただ、このキットは腹部が少し弱めなので、シグマシスファンネルなどを背負うと少し反ったりする可能性がありそうです。懸念材料はいくつかありますが、SV Ver.はかっこよさが段違いなのでぜひキット化を望みたいところではあります。

ガンダムビルドダイバーズはこのような主要機の他にも、バグのようなシールドを装備した赤いF91もチラッと登場しているので、F91Ver.2.0を使えばキット化できますし、このシリーズはいくつかキット化できそうな機体が見られるのがいいですね。そして作品を見返して、その布石を見つけてみるのも面白いかも。

⇒楽天でMG ガンダムAGEIIマグナムを探す
⇒駿河屋でMG ガンダムAGEIIマグナムを探す
⇒ヤフーショッピングでMG ガンダムAGEIIマグナムを探す

  • ,
  • タグ:

コメントを残す