MG ガンダムキュリオスのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、MG 1/100 GN-003 ガンダムキュリオスのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵はGNビームサブマシンガンを構え、GNシールドからGNシールドニードルを展開して攻撃体勢を取るガンダムキュリオスの姿が掲載。GNバズーカで射撃するガンダムヴァーチェ、それを交わすティエレンタオツー、ティエレン宇宙型(宇宙指揮官型)など多数の機体が飛び交う戦場が鮮やかに表現されています。パッケージに描かれているということは、ヴァーチェやティエレン系もキット化されるんですかね?

パッケージサイズは近年のMG定番のサイズ(MGガンダムVer.3.0やMGガンダムF91Ver.2.0など)と同じです。MGガンダムデュナメスとも同じ大きさ。

横絵はパッケージ幅を活かし、変形や各部可動、武装、未塗装状態や内部フレーム、フィギュアなど、このキットが持つギミックが余すところなく紹介されています。

開封。

全部で10袋分のランナーです。

説明書。表紙はパケ絵と同じデザインが一面に掲載された00フォーマット。デュナメスやこれまでのMGガンダム00系キットも大体同じフォーマットになっています。

一通り説明書をどうぞ。

HGや1/100ではテールユニットやテールブースターの記載がありましたが、このMGでもその解説が記載されています。ですが今回もユニットやブースターは付属せず。後にプレバンで発売されるかも?

以上、説明書でした。MGガンダムデュナメスもそうですが、これまでのMGガンダム00系キットの定番であるLEDユニット内蔵ギミックやホログラム加工が施された樹脂パーツなど、劇中のキュリオスにより近いリアルな作りで再現されています。それでいて組み立てやすさも追求してあるようです。これに変形やパーツによる色分けも高いレベルで実現された優秀なキットです。

カラーガイド。色種はかなり多いですが、ほぼパーツで色分けされているため、HGや1/100のようなマスキング塗装はほとんど必要ないようです。パーツごとに塗装し、部分的に筆塗りなどすればいいだけなのでラクそうですね。

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑Aランナー。イエロー、レッド、クリアーグリーン、クリアーのイロプラランナーで、胴体部や機首のキャノピー、各部ダクトやGNコンデンサーなどの各部パーツ。

↑Bランナー。グレー成型色で、胴体部やハンドパーツなど。MGガンダムデュナメスからの流用ランナーです。『MG 1/100 GN-FLAME』と印字。

↑Cランナー。グレー成型色で、腕部や脚部内部パーツ、細部のパーツ類など。こちらもMGガンダムデュナメスからの流用ランナーで、『MG 1/100 GN-FLAME』と印字されています。同じものが2枚あります。

↑Dランナー。ホワイト成型色で、腕部や脚部外装パーツ類です。こちらもMGガンダムデュナメスからの流用ランナーで、同じものが2枚あります。『MG 1/100 GN-FLAME』と印字。

↑Eランナー。グレー成型色で、頭部や胴体部、GNドライヴ、GNシールド内部パーツなど。

↑Fランナー。グレー成型色で、腕部や脚部内部フレームパーツなど。同じものが2枚あります。

↑Gランナー。ホワイト成型色で、腕部や脚部外装パーツ。

↑H1ランナー。ホワイト成型色で、頭部や胴体部、脚部外装パーツなど。

↑I1ランナー。オレンジ成型色で、胴体部や腕部、ソール部、GNシールドパーツなど。

↑H2、I2ランナー。H2はH1の一部と同じ、I2はI1の一部と同じです。

↑J1、J2ランナー。ブラック(ダークブルー)成型色で、飛行形態の機首やスタビライザー、脚部外装、GNハンドミサイルユニットパーツなど。

↑J3、K1、K2ランナー。J3はブラック(ダークブルー)成型色で、J2ランナーの一部と同じです。K1、K2はダークグレー成型色で、GNビームサブマシンガンやGNハンドミサイルユニットパーツ。

↑SB-8ランナー、ホログラムパーツ、マーキングシール、ホイルシールです。SB-8はクリアーピンク成型色のGNビームサーベル刃パーツ。

以上です。近年のMGということで完成度が高く、ほとんど不満の無いキットに仕上がっていると思います。内部フレームがKPSに変わってからより緻密な構造になって可動箇所も圧倒的に増えています。その分経年によるヘタレなどは気になりますが、ポージングの表現力が圧倒的に高くなっているのはいいですね。

後はヴァーチェ。重量級のキットで武器類の保持なども課題になってくると思います。肉厚な装甲でどうしても可動が制限されたりする部分はあるでしょうが、ナドレへの展開など、精密なギミックや構造によって高いクォリティでのキット化を期待したいですね。

⇒楽天でMG ガンダムキュリオスを探す
⇒駿河屋でMG ガンダムキュリオスを探す
⇒ヤフーショッピングでMG ガンダムキュリオスを探す

  • ,
  • タグ:

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す