MGリゼルC型(ゼネラルレビル配備機)の塗装レシピと写真レビューその1

こんにちは!

今回はMGリゼルC型製作との塗装が完成しましたので、塗装レシピや塗装のポイントなどをご紹介したいと思います!

またいつものように、塗装後の写真を何枚かシャッターして、この記事の下部に載せましたので、塗装される方は参考にしてみてくださいね!

ちなみに、リゼルとは、正式名称はリファイン・ゼータ・ガンダム・エスコート・リーダー(Refine Zeta Gundam Escort Leader)らしいですよ~。なんかかっこいいですね!ガンダム魂さんのブログでも紹介されてましたね)

MGリゼルC型(Type C)ゼネラルレビル配備機

20130228203553516

リゼルC型のパッケージ横に、塗装された見本写真が載っていますね。

それを見て特徴的なのは、シャドー吹きをしてあるということです。

シャドー吹きとはグレー系塗料を薄めて、汚れ?影?のような施し塗装をすることです。

シャドーを吹くことによって、より機体のリアル感を出そうという塗装方法ですね。

そして今回は、初めてながら、シャドー吹きをしてみました。

結構難しかったですが、なかなかいい感じに仕上がったので、今回の内容が、リゼルC型の塗装の参考になればと思います!

それでは例によって、塗装前と塗装後の画像をどうぞ。

塗装前

IMG_0816

IMG_0841

塗装後

DSC_0378

DSC_0407

ぶっちゃけ、そんなに変わっていません(笑)

塗装しなくても十分素晴らしい機体ですからね。

バーニアを含め、背後からのアングルや下の写真のようなゴテゴテ感はすごくガンプラファンを魅了するものですし、写真よりも実物を見るほうがより、造形美を感じることが出来ます。

DSC_0397

DSC_0405

本当に買って、作って、塗装して、良かったと思える機体です。

作品内ではただのやられ役となってしまっていますが、主役機にしてもいいのではないかと思えます。(ゼネラル・レビルに配備されているのだから、本当は強いはずです)

そして何よりすごいのが、この変形機構です。開発はもちろんパソコンでCGみたいに作っているのでしょうが、この変形は、よくここまで見事な変形機構を作ったな・・・と思わせてくれます。

これを作ったバンダイの方はおそらく『したり顔』です(笑)

複雑なだけに、強引に変形させようとすれば壊れる可能性もありますが、ムリをしなければそれほど壊れるといったこともないと思います。(パーツの材質が素晴しいから壊れないのかな?)

ただ、説明書に関しては、変形方法がもうちょっとわかりやすければよかったなと思います。

それと、色的には脇役機体の色をしてますね。

それが気に入らない方は、もっと特殊な塗装にしても良いかと思います。

欠点があるとすればそれくらいですかね~

aユニットにもbユニットにもどちらにも換装できるので、とにかく楽しみがたくさんある機体です。

DSC_0385

DSC_0377

DSC_0402

DSC_0399

リゼルC型の製作に使った道具はこちらをどうぞ。

⇒初心者のためのガンプラ製作・塗装道具セットをまとめました。

○塗装レシピのご紹介

それでは、このリゼルC型の塗装レシピをご紹介します。

リゼルC型 塗装レシピ
———————————-

・外装などのグレーホワイト系パーツ

Mr.カラー ホワイト76%
Mr.カラー グレー12%
Mr.カラー 薄茶色12%

・上記パーツのシャドー吹き

上記の塗装レシピにグレーを5%ほど足し、3倍くらいに薄める

・胸部などのオレンジパーツ

Mr.カラー クリヤーイエロー25%
Mr.カラー 黄橙色60%
Mr.カラー グレー5%
Mr.カラー オレンジ1%

・胸部などのオレンジパーツのシャドー吹き

上部オレンジパーツの塗装レシピにグレーを3%、オレンジ2%ほど足し、3倍くらいに薄める

・センサー等の内部メカ下地(クリアーイエローパーツの内部)

メッキシルバーNEXT100%

・コクピットハッチ、ハイパービームサーベルなどの白系パーツ

Mr.カラー ホワイト100%
Mr.カラー パープル少量
Mr.カラー グレー少量
(パープルはなくてもいいです)

・ビームライフル

Mr.カラー ブラック80%
Mr.カラー グレー15%
Mr.カラー ブルー5%

・内部フレームなど

ガイアカラー スターブライトアイアン100%

・メガビームランチャー上部

Mr.カラー ブラック95%
Mr.カラー ホワイト5%

・メガビームランチャー下部

Mr.カラー ブラック90%
Mr.カラー ホワイト10%

・バーニア

メッキシルバーNEXT100%

・コクピットハッチ、ハイパービームサーベルなどの白系パーツの汚し処理

タミヤ エナメルフラットブラック

・ミサイルポッド

タミヤ エナメルフラットレッド

・トップコート

Mrカラー スーパークリヤーつや消し

Mr.カラー C182 スーパークリアーつや消し 【HTRC 3】

塗料の本数

Mr.カラーホワイト×6本
Mr.カラーグレー×2本
Mr.カラーブラック×3本
Mr.カラー薄茶色×1本
Mr.カラー ブルー×1本

ガイアカラー スターブライトアイアン×3本(2本でも足りるかも)

メッキシルバーNEXT×2本

タミヤ エナメルフラットブラック×1本
タミヤ エナメルフラットレッド×1本

Mrカラー スーパークリヤーつや消し×8本

———————————-

こんなところですかね~

一応足りるように本数を書きましたが、予備で数本あると助かるかなーと思います。

とくにトップコートは、いくらあってもまた次に必ず使うでしょうし、多いに越したことはないかもです。(塗料が余っちゃったらごめんなさいm(..)m)

塗装方法やシャドー吹きなどは、次回にでもご紹介できればと思います!

それでは塗装したいくつかの画像を載せていますので、リゼルC型の塗装にチャレンジされる方は参考にしてみてくださいね!

DSC_0372

DSC_0382

DSC_0381

DSC_0378

DSC_0375

DSC_0374

DSC_0373

DSC_0389

DSC_0391

DSC_0394

DSC_0398

DSC_0401

DSC_0406

DSC_0403

それでは最後に、リゼルC型の雄姿?の動画をどうぞ!

良い映像を見たところで、今回はこのへんで(‐^▽^‐)

ではでは~See you next time!

⇒楽天でMGリゼルC型を探す
⇒駿河屋でMG リゼルC型を探す

コメントを残す