MGサザビーver.kaの塗装レシピと写真レビューその7 写真レビューと感想

情けないモビルスーツを作って、萌える意味があるのか!? しかし・・・。これはナンセンスだ!

shar3

プッ・・・ ( ´艸`) 

自分でブログ書いておいて、自分で笑うなんてナンセンスです(笑)

でも、ナンセンスって『無意味であること。ばかげていること。』という意味なんですよねぇ。

これを逆襲のシャアのセリフに当てはめてみると、

情けないモビルスーツと戦って、勝つ意味があるのか!?

しかし・・・。これはナンセンスだ!

・・・ちょっとおかしいぞ?何がナンセンス(馬鹿げたこと)だったんだ?

νガンダムの能力(サイコフレーム)が馬鹿げているのか?ってことになります。

なので、ここでシャアが言った『ナンセンス』の意味について調べてみました。

このナンセンスっていうのは、実は『アクシズを押し戻すこと』が馬鹿げてるという意味だったんですね。詳しくはこちらの知恵袋をどうぞ。

⇒ガンダムの質問です。 逆襲のシャアで最後のアクシズを押し返そうとしている時にシ…

こういった複雑なセリフの言い合いもまた、リアリティがあって作品の素晴らしさを表していますね!

以上小ネタでした(笑)

ってことで、前置きが長くなりましたが、MGサザビーver.kaの塗装レシピと写真レビューも最後、写真レビューのご紹介と感想を少しお伝えしたいと思います。

いや~長かったですねぇ。塗装だけでもかなりハードな作業でした。

ですが、がんばった分だけ、よりきれいな作品に仕上がることと思います。

冒頭の名言?じゃないですけど、MGサザビーVer.kaという、過去最高クラスのクオリティーを持ったガンプラを作って飾ることで、より感慨深く萌えるものになるのではないでしょうか。

さて、写真レビューですが、これまでの塗装レシピ紹介などで、画像はほとんどお見せしているかなあと思います。

なので、それほど目新しい画像などは無いかもしれませんが、少し画像とともにレビューをしていきたいと思います。

塗装の参考にしていただけたら幸いです m(u_u)m

DSC_0518 DSC_0519 DSC_0525 DSC_0532 DSC_0535 DSC_0537 DSC_0542 DSC_0546 DSC_0564

上の画像たちはサザビーのノーマル状態ですね。

レビューと言っても、あまりいうこともないんですが、腰のフロントアーマーに関して少し。

この部分の斜めに浮き出ている部分(モールドっていうの?)は、下の画像をよく見ると、色が違うのがお分かりのことと思います。

これは、エアブラシで塗装したあと、うすめ液と綿棒で塗装を落としたからです。

この部分だけパーツ本来の色にしているんですね。

DSC_0546

まあ塗装を落としても落とさなくてもどちらでもそれほど変わらないとは思います。

ですが、全く同じにしてしまうのもちょっと・・・と思ったので、処理をしてみました。

DSC_0475 DSC_0477 DSC_0480 DSC_0487 DSC_0489 DSC_0492   DSC_0501 DSC_0503

続いてハッチオープンバージョンですね。なんといいましょうか、花?蝶?そんなイメージがありますね。

ハッチを開くと、シルバーの内装が露出して、より重厚感を感じさせる装いになります。

できるなら、脚の部分ももっとシルバーの露出を増やして欲しかったかな?

上半身のシルバーが強調されているので、脚の内装の一部をシルバーに塗装するなどすれば、全体的に統一感が出るかもしれませんね。(バーニアをシルバーにしたことも一理ある?)

DSC_0493

DSC_0495

DSC_0488 DSC_0499 DSC_0500

背後からプロペラントタンクにかけてですね。非常に重厚感があっていいですね。メタルパーツはいい我ながらいい感じに仕上がってると思います。

ちらりと見えるゴールドパーツもいいアクセントになっています。

DSC_0555 DSC_0557 DSC_0558 DSC_0567 DSC_0572 DSC_0581 DSC_0586

続いて武器です。特別目立ったことはしていません。グレー系で簡単にまとめました。

メタルパーツを埋め込んだりすると、よりアクセントがつくかもしれませんね。(サザビーにシナンジュの武器がつけられることを知ってたら、バズーカをこんな色にはしなかったのに(涙))

 

以上、MGサザビーVer.kaの写真レビューでした。ここまでご覧いただきありがとうございます。

ぜひ、塗装などの参考にしていただけたらと思います。では最後に、MGνガンダムとの2ショットをご覧ください。

IMG_0606

お雛様とお内裏さまではないですが、2つ揃えて飾るのもいいですね(笑)

やはりこの2体は対になるガンプラだと思うので、ぜひ買い揃えて、塗装をして、飾られてみてはいかがでしょうか。

では今回、画像祭りだったMGサザビーver.kaの塗装レシピと写真レビューもこれで終了です!

次に何を作るか、次があるかどうかも決まってませんが、いいガンプラがあれば、チャレンジしたいと思いまっす!

では良いガンプラライフをお過ごしください(‐^▽^‐)

ではでは~

⇒楽天でMGサザビーver.kaを探す
⇒駿河屋でMGサザビーver.kaを探す


1件のコメントがあります。

  1. NOTK

    on 2014年2月8日 at 13:14 - 返信

    1. 塗装
    やはりMGは、作りがいがありますね。
    塗装が上手くて羨ましいです
    僕も、HGのサザビーなら作ったことがありますが
    MGはないので、一度作ってみたいと思います。
    http://ameblo.jp/naotkkitop3765nqbgi/

コメントを残す