MGサザビーver.kaの塗装レシピと写真レビューその3 塗装する各部の注意点1

前回、前々回に続いてMGサザビーVer.kaの解説です。さて今回は、MGサザビーVer.kaを塗装するときの各部の注意点についてご紹介します!

DSC_0567

ではまずはじめに内装のパーツについてです。

○内装グレー色パーツ

使用した塗料:スターブライトアイアン(ガイアカラー)×2~3

IMG_0548

この部分は特に注意点はありません。スターブライトアイアンがすごく使いやすい塗料で色的にも申し分ないので、塗装に関してはそれほど難しいこともありません。

マニピュレーター部分はいつもどおり、ガイアマルチプライマーをエアブラシで吹いてから塗装すると、武器を何度も持ち替えてもあまり塗料が剥げません。スターブライトアイアンは、底にシルバーの粒子がたまるので、使う前にはしっかりと振って混ぜあわせましょう。

次に内装のシルバーパーツについてです。

○内装シルバーパーツ

使用した塗料:Exシルバー(ガイアカラー)×1

IMG_0550

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、画像の右下あたりにあるパーツ類です。これもスターブライトアイアンと同様に、特に難しいところはありません。塗り重ねすぎると、ちょっとムラが目立つ場合があるので、そこだけ注意しましょう。

○シリンダー外部パーツ

使用した塗料:ゴールド(Mrカラー)×1

IMG_0550

画像右上にあるパーツ類です。今回、ランナーが黄色のバーニア系パーツ(ハイメガ粒子砲など)は全て、色をシルバーにしたので、塗装する中で唯一、黄色系のパーツになります。

唯一の黄色系(金色)なので目立つといえば目立ちますが、肩やかかとのアーマーなどでシリンダー部が隠れるため、サザビーを組んだ後はあまり目立ちません(笑)ですが、ポーズを決めたりすると、ヒョイッとシリンダー部が顔をのぞかせるので綺麗に塗装しましょう。

○バーニア内部と腰のパイプ、メガ粒子砲部、首パイプ、シリンダー内部、プロペラントタンクの付け根、シールド部他の、黄色パーツ

使用した塗料:メッキシルバーNEXT(Mrカラー)×2

IMG_0550

画像左上のパーツ類です。(EXシルバーで塗装したパーツと一緒に入れているのでわかりにくいですかね~)

バーニア内部やシリンダー内部のパーツ類も、全てExシルバーで塗装しても良かったのですが、やっぱりシルバーの粒子が大きくてちょっと荒い感じだったので、メッキシルバーNEXTを使いました。

メッキシルバーNEXT SM08 【HTRC 3】

今回初めてこの塗料を使ったのですが、感想は『非常にイイ (///∇//)』です(笑)粒子が細かく、塗装をすると、本当に金属っぽくなります。メタルパーツをつけているような感じです。

ただし、紙やすりで削った部分にメッキシルバーNEXTで塗装すると、白化してあまり綺麗になりませんので気をつけましょう。(つやありのブラックなどで塗装した後に吹くと、最大限の光沢が期待できるようです。)

このメッキシルバーNEXTを使うときの注意点ですが、他の塗料は全てうすめ液1:1で薄めて使っていますが、この塗料は薄めません。薄めずにエアブラシで吹いていきます。

原液のままでかなり薄いので、さっと塗っては乾かしさっと塗っては乾かしを数回繰り返さないと、綺麗に塗れないまま塗料がなくなっていくので気をつけましょう。

瓶の大きさはエアブラシの瓶と近いので、塗料をそのままエアブラシ(タミヤバジャー)に取り付けて使うと、あとの掃除がラクです。サザビー首部分のパイプと、プロペラントタンクの付け根などは、このメッキシルバーNEXTで塗装しているのでお忘れなきよう。

DSC_0543

DSC_0528

バーニア部分は別にゴールドでも、黄色系でもいいと思います。お好みの色をどうぞ。

塗装注意点だけでもこの記事ボリューム!さすがにMGサザビーは塗装量もパーツ量も多いです!次回は引き続き、塗装の注意点をご紹介していきます。では最後に、Youtubeにあった逆襲のシャアの動画をどうぞ!

ではでは~

⇒楽天でMGサザビーver.kaを探す
⇒駿河屋でMGサザビーver.kaを探す

コメントを残す