HGUC クロスボーン・ガンダムX-0のパッケージ・ランナー レビュー

今回は、HGUC 1/144 クロスボーン・ガンダムX-0のパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイドのレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パッケージはグレー。プレバンおなじみの単色カラーです。グレーですが成型色と同じシルバーに見えなくもないです。キット画像はイラストかCGっぽいですが、ポージングを見る限り塗装済みキットを使っての合成かと。なかなか違和感のない仕上がりになっていますね。

プレバンのHG鉄血のオルフェンズシリーズはキットと背景の境目などに少し不自然さが見られますが、こちらはキレイに合成されています。担当が違うのかな?・・・・って、どうでもいい話でしたね;

箱の大きさは一般的なHGと同じサイズ。ナンバーの記載はありません。

では開封。一番上は大判ランナーになっていますが、下の方には小さめのランナーが重なっているので片側に寄った状態でした。

全部で6袋分のランナー。標準サイズの箱にしてはなかなかランナー枚数が多い印象です。

そしてABCマント。ちなみにABCは(Anti Beam Coating:アンチビームコーティング)です。

では説明書を見ていきます。説明書はHGクロスボーンシリーズのデザイン。上部3分の1にキットやスペック、武装類が記載され、下部に機体解説が記載されています。キットがシルバーだからか、デザイン性の良さからか、ちょっとした高級感を感じます。X-0は行方不明という点では立ち位置がフェネクスに似てますね。

では説明書を一通りどうぞ。

以上、説明書でした。記載されている組立工程は2014年に発売されたHGUCクロスボーンガンダムX1とほとんど同じ。本体部分に頭部アンテナや腰部シザー・アンカー、それと後半に武装類が追加されている程度です。これは説明書を作る側はラクですね。

年式の新しいキットなので完成度も高く、不具合もありません。小さいパーツもそれほど多くないので組み立てやすいです。武器類が多いのでその分組立工程はマシマシになっています。

カラーガイドはそこそこ調色が必要な感じですね。シルバーやホワイトも基本色そのままではなく少し変化を加えてありますし、細かい箇所が塗り分けられていないので、筆塗りなどちょこちょこした塗装作業が必要になります。

武器類に関しては全く塗り分けされていないので、その点は少し手間がかかりそう。ですが本体は基本全身シルバーですし、パーツ分けもしっかりとしているのでマスキングする必要もなく塗装しやすいかと思います。

では各ランナーを見ていきます。

↑Aランナー。シルバーのランナーです。脚部や頭部、腕部、バスターガンなどのパーツ類。以下、HGUCクロスボーン・ガンダムX1からの流用ランナーが続きます。

↑Bランナー。ブルーグレーのランナーです。ハンドパーツや内部関節パーツ、ヒート・ダガーなど。

↑C、Eランナー。Cがシルバーで胸部や肩パーツなど。Eがメタリックレッドで脚部や腕部、頭部パーツなど。

↑Fランナー。クリアーピンクのランナーです。ビームエフェクトパーツ。一部HGUCクロスボーン・ガンダムX1と同じですが、クジャク用エフェクトパーツが追加されています。

↑G1、G2ランナー。シルバーのランナーです。脚部や肩部、可変式スラスターのパーツなど。

↑H1、H2ランナー。ブルーグレーのランナーです。可変式スラスターや腕部パーツなど。

L2、Mランナー。L2がシルバーでシザー・アンカーパーツのランナー。プレバン発売のHGUCクロスボーン・ガンダムX1改からの流用ランナー(一部のみ)です。MランナーはX3からの流用かと。

↑N1ランナー。メタリックレッド、グレー、クリアーピンク、ホワイトのランナーです。X-0用の新規ランナー。X-0用のアンテナやバタフライバスター、エフェクトパーツ、クジャクパーツなど。

↑N2ランナー。バタフライバスター、エフェクトパーツ、クジャクパーツといったN1ランナーの一部と膝パーツです。

↑リード線、ホイルシール、ポリキャップ(PC-002)。

↑ポリエチレン製のABCマント。厚紙とビニールに入って折れ曲がらないようになっています。

以上です。これまでにHGクロスボーン系を組んだことがあるとそれほど新鮮味はないのかもしれませんが、全体的に見ても、小柄ながらも楽しみの多いキットだと思います。悩みながらいろんな武器を試してみるのもいいですね。

スタイルもいいのでポージングはよく決まりますし、リード線やマントといったアイテムが付属しているので、クロスボーン系を組んだことが無い方には新鮮さを感じるキットだと思います。なのでこのX-0をはじめ、これまで発売されているクロスボーン系を購入して、他のガンプラとは少し違った魅力を感じてみるのもいいのではないでしょうか。

icon

⇒楽天でHGUC クロスボーン・ガンダムX-0を探す
⇒駿河屋でHGUC クロスボーン・ガンダムX-0を探す
⇒ヤフーショッピングでHGUC クロスボーン・ガンダムX-0を探す

コメントを残す