icon
icon
icon
icon

HGUC クシャトリヤのパッケージ・ランナー レビュー(年末のご挨拶も。)

今回は、HGUC 1/144 NZ-666 クシャトリヤのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。ラストには年末のご挨拶も。では箱絵からどうぞ。

パケ絵はビームサーベルを右手に装備し、ファンネルを展開するクシャトリヤの姿が掲載。背景にはブルーのバーニア光が輝くなど渋みのあるデザインになっています。背景には劇中ファンネル射出時のようなシルエットも掲載。クシャトリヤといえば何と言ってもOP。ジェガンD型とスタークジェガンとの交戦シーンは圧巻でした。

パッケージサイズはMG Ver.KaなどでよくあるMG用大型パッケージと同じ大きさ。MGに匹敵するくらいの大型機であり、4基の大型バインダーを装備しているためこのサイズになっているようです。

横絵の記載ボリュームは多め。クシャトリヤの機体詳細の他、ファンネルや胸部メガ粒子砲、マシンキャノン、サブアームなどの各武装、モノアイや肩部、バインダー用アームなどの各部可動ギミックなどが詳細に記載されています。

開封。

全部で8袋分のランナーです。

説明書。表紙はHGUC特有の塗装済みキット見本ですが、組み立てボリュームが多いので冊子型になっています。

一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。大型キットということもあり、HGながらもそのサイズ感に見合ったパーツ構成になっています。そのため安っぽさを感じるような箇所はなく各部がしっかりと造形されているのはいいですね。大型バインダーも存在感はバツグン。

ただ、ディスプレイ用ジョイントパーツをアクションベース1の支柱に組み付けるため、ディスプレイ時の角度変更が出来ないのと、ファンネル単体でのディスプレイが出来ないなどポージングの幅を狭めているところがあります。

カラーガイド。色種はそれなりにありますが、調色は簡単なものが多いです。各部がパーツで色分けされているため、マスキングの必要もなし。パーツごとに塗装すれば、あとは簡単な部分塗装だけで済ませられそうです。

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑Aランナー。ホワイト、イエロー、ブラックのイロプラランナーで、胴体部装甲の一部や各部動力パイプ、胸部・バインダーのメガ粒子砲、胸部と前腕部のエングレービングなど各部の様々なパーツです。

↑Bランナー。グリーン成型色で、頭部や胴体部、腕部、脚部などの各部外装パーツ。

↑Cランナー。グリーン成型色で、大型バインダーやサブアーム、ファンネルパーツ。同じものが2枚あります。

↑Dランナー。グリーン成型色で、腕部と脚部外装パーツ。同じものが2枚あります。

↑Eランナー。ダークグリーン成型色で、胴体部外装パーツです。

↑Fランナー。濃いめのグレー成型色で、胴体内部パーツやハンドパーツ。

↑Gランナー。濃いめのグレー成型色で、腕部や脚部内部パーツ、バインダーの裏打ちパーツ、バーニアやサブアームパーツなど。同じものが2枚あります。

↑Hランナー。グレー成型色で、肩部や脚の付け根、バインダーのアーム、バーニア基部、サブアームなど、比較的強度が必要な箇所のパーツ類です。ABS素材。

↑I、SB1、ポリキャップ(PC-116)。Iはブルーグレー成型色で、膝やソール部パーツ。SB1はクリアグリーン成型色のビームサーベル刃です。

↑ホイルシール。

以上です。クシャトリヤに関してはバリエ展開は殆どなく、クシャトリヤ・リペアードも既にキット化済みですし、クシャトリヤ・ベッセルング単体でのキット化もなさそうです。なのでビルド系で再利用ということにでもならない限り、新たな展開はなさそうですね。まぁクシャトリヤの出来がいいので特に問題もないかと。

【年末のご挨拶】

今年もブログ『ガンダムブログはじめました』をご覧いただき誠にありがとうございましたm(_ _)m 今年は3000万アクセスを達成するなど、皆様のおかげで大きな成果を上げることができました。多くの方にご覧いただいていることで続けていく上での大きな励みになり、とても感謝しております。

コメントも多くいただき、とても励みになっていましたが、何分多忙なこともあって返答が出来ず申し訳ないですm(_ _)m 必ず返せるとは言えないですけど、来年も温かいコメントを頂けると嬉しいです。

ガンプラに関しては随分入手しにくくなってしまっていますね;コロナ禍による巣篭もり需要や転売など様々な要因があると思いますが、自分もレビュー用のキットが入手しにくく、ちょっと困っていたりします;入手出来なかったら制作をほそぼそと続けていくことになるかな・・・なんて;来年は改善の兆しなど見られるといいですね。(ないかな・・・。)

新作キットに関しては、こちらもコロナ禍の影響で販売延期になるものもありましたが、RG Hi-νガンダムを筆頭にRGジオング、PGフェネクス(ナラティブVer.)、MGモビルジン、HGUCΞガンダム、MGガンダムMk-Ⅴ、 FULL MECHANICS カラミティガンダム、HGUCナイチンゲール、MGエクリプスガンダム、MGガンダムヴァーチェ、HGガンダムブレイカーバトローグシリーズなどなかなかのラインナップだったと思います。その他A.O.Z系やF90系、SD系、EGなどここに上げていないキットも多数。見返してみるとかなり充実していたことが分かります。

来年は新シリーズも放送されそうですし、それらのキットもどのようなものになるのか楽しみです。ますます盛り上がりを見せるガンダムシリーズとガンプラ。今後もどんなキットが展開されるのか楽しみですね。

それでは年末のご挨拶もこのへんで。来年も引き続き更新していきますので、『ガンダムブログはじめました』をどうぞよろしくお願い致します。そして来年は少しでも多くのガンプラが皆様の手元に届くことを願っております。それでは良いお年を!

⇒あみあみでHGUC クシャトリヤを探す
⇒DMM.comでHGUC クシャトリヤを探す
⇒駿河屋でHGUC クシャトリヤを探す
⇒楽天でHGUC クシャトリヤを探す
⇒ヤフーショッピングでHGUC クシャトリヤを探す

キットの組み立てには『ヌルっと切れる片刃ニッパー』を使用しています。(一度切りです。)切れ味はもちろん優秀。薄刃ですが強度が高く長持ちするのでおすすめです。⇒ヌルっと切れる片刃ニッパーのレビューはこちら

icon

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

4 件のコメントがあります。

  1. 匿名

    on 2021年12月31日 at 21:38 - 返信

    今年も沢山のプラモをレビューして下さりありがとうございました。購入の際の判断材料になったりと活用させて頂きました。
    来年度も応援しております!

    • nori

      on 2021年12月31日 at 22:34 - 返信

      コメントありがとうございます!
      温かいお言葉感謝ですm(_ _)m
      こちらこそレビューをご覧いただき、ありがとうございます!
      来年もどうぞ宜しくお願い致します!

  2. L

    on 2021年12月31日 at 23:57 - 返信

    >>1さんと 同じく、たくさんの写真とコメントがとても参考になります。
    ガンプラもずいぶん入手しにくくなってきましたが、少しずつでも改善していくといいですね。
    来年もよろしくお願いします。
    頑張ってくださいね。

    • nori

      on 2022年1月1日 at 08:43 - 返信

      コメントありがとうございます!
      こちらこそいつもレビューをご参考いただきありがとうございます!
      そして温かいお言葉に感謝ですm(_ _)m
      ガンプラは随分入手しにくくなって、普通に買うのが難しいのは痛いですね;
      2022年はもっと普通にガンプラが楽しめるようになってもらいたいものです。
      2022年もどうぞよろしくお願い致します!

コメントを残す